【感想・ネタバレ】小さな習慣のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年07月23日

習慣が人生の60%以上を占めていると言うことを聞き、また習慣を身に付けたい人にオススメの本として紹介されていたので読んだ。
小さな目標を立てることで失敗するリスクがなく続けると言う目標に対しては有効である。そして何かを始めると人間は止める事は好まないためある程度作業を続けたくなると言う人間の気持ちを...続きを読むうまく利用した週刊化のテクニックだということがわかった。
私自身大きな目標を立てて挫折することが多いが三日坊主になりがちである。そして、三日坊主になった後に再開するのが難しいことが経験を通してわかっているので、小さな習慣を立てて続けていきたいと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月18日

【目的】
モチベーションに頼らずに、行動を習慣にしたい。

YouTubeを週に3回撮影したい。

人間の1日は50%以上が習慣で決まるから、習慣を変えれば、人生が好転するはず。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
手に入れたい習慣を身につけるには、少なくとも2ヶ月はかかる。いきなり身につか...続きを読むない。

目標設定は【どんな状態でも必ずできる、バカバカしいほど小さいこと。】にするべき。腹筋1回、など


成功率は100%でないといけない、続かないなら目標をもっと細分化する。

毎日の成功体験は、自己肯定感を高くする。感情を動かし、行動の原動力になる。


量を増やすより、習慣をつける事の方が遥かに大切。やりすぎない。


モチベーションは、やり始めてからつくもの。
出来事、血糖値、気分の落ち込み、体内の化学物質の変動、ほるもん、健康状態、外部からの刺激
によって変わる。→モチベーションは無視。あてにならない。


★期待しない。すぐに結果を求めない。
与沢翼のYouTube「与沢の流儀」で聞いた。



✔︎今日やること。
・手に入れたい習慣を紙に書き出す。(細分化)
・早速始めてみる。最高で3つまで。
・習慣記録アプリ、モメンタムのインストール
・寝る前に達成できたかチェック。



このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年07月12日

何事も第一歩が大変なんや、と感じた。
その第一歩の大変さを極小化することが習慣化に繋がると、この本を読んで実感しました。

学生の頃、学校とか塾とかに行くときってめちゃくちゃ嫌やったけど、行ってみると何だかんだ大丈夫やったことを思い出しました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月07日

いつも達成できない大きすぎる目標やスケジュールを立てては挫折し、自己肯定感を下げていた。
そんな私に寄り添ってくれて、習慣づけやステップアップすることが苦手な人に「どうしたらいいか」「何故そうするか」を丁寧に教えてくれる良い本だと感じた。

自分が無能なのではなく、習慣にするやり方が違っていただけだ...続きを読むったのだ!!と思える1冊。半年後の自分がどうなっているのかも楽しみにしたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月23日


習慣化に失敗、挫折した人
自己嫌悪に落ちいる人
習慣化に向けて1冊紹介してと言われたら
この本を紹介します。

脳科学的に習慣化について詳しく説明されています。
さらに研究などの根拠をもとに分かりやすく説明されています。
脳は繰り返しが潜在意識の脳の言語である
習慣を変えるには繰り返しと報酬のふた...続きを読むつが鍵
報酬が得られるとわかれば何かの行動を繰り返そうという意欲が湧く
自分たちの行動の45%は習慣として自動的に行っているもの
前頭前野
司令塔。スタミナがない。難しい決断をするだけですぐにスタミナがなくなる

大脳基底核
スタミナがあり繰り返し行動を繰り返させるのに向いている。
行動パターンを認識するのが得意
この2つの機能を上手く使わなければ習慣化は不可能

自我消耗を避けることが大切
努力
血糖値の不足
主観的な疲れ
否定的な感情
困難の自覚
習慣に対してモチベーションは不要だということ。
モチベーションをあてに習慣化を目論むと怠けサイクルに落ち入ります。
どうしても不調な日ってありませんか?
自分は最近、日差しにやられてとてもしんどかった日がありました。
その時は習慣についてモチベーションなど上がるはずもなく、1日が終わりました。
小さな習慣はモチベーションを上げずに取り組むことができます。
モチベーションを上げなくても目標が小さいので取り組みやすいからです。

小さな習慣のプランを選ぶ→複数か1つか
馬鹿馬鹿しいほど小さくする。腕立て伏せ毎日100回したいのであれば→一回にする
その習慣を深掘りすることも大切。
なぜその習慣が自分には必要なのかり

行動開始の合図を決める
筆者がおすすめなのはフリープランの習慣
寝るまでを期限とした合図なしの小さな習慣をおすすめしている

報酬プランを考える
頻繁に報酬を与えてあげる
報酬はさらなる行動を取らせるとともに意志の力を回復させる

すべてを書き留めておく
1日の終わりに進捗状況をチェックする。
これがとても大切。充実感を得られる。

スケジュールを着実にこなす
仮に目標が小さすぎると思っても、自分を責めない。その小さな目標を達成できたら
成功!成功なんだ!!自分に期待しすぎない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月19日

新しい取り組みをかんたんに習慣にする本

結論を簡単に言うと、「すごく小さな習慣を続ける」ということ。

小さな習慣は「腕立て一回」など、ばかばかしいほど簡単なことを続ける。

しかし、このばかばかしいくらい簡単なことが、習慣化のために多くのメリットがある。

個人的にはこのメリットの中で、①疲れて...続きを読むいてもできる、②絶対に失敗しない、という2点になるほどと感じた。

どんな良い取り組みも、続けることで効果があり、続けられていることだけでも気分が良いのだと思った。

完璧主義は挫折の最大要因というが、この小さな習慣であれば完璧主義に陥りがちな自分でも、続けられる気がした。

新しいことを、始める際にはおすすめしたい本

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月28日

読書、運動、ダイエット…自分を変える習慣を身につける、シンプルにして最良の書!バカバカしい程の小さな事を毎日やる、それだけ。これは仕事や会社の仕組みづくりでも応用できる。やり方次第では職場の空気まで一変させそうな実践論。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月26日

どうして習慣が続かないかのノウハウも説明されています。大体の人が当てはまるのではと思います。
最低限を繰り返し行うことの重要さが分かります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月22日

筋トレ、読書、勉強、いろいろ自分を変えたいと思っても中々できないと感じていた自分にとって、本当にこれならできる!「行動に移せる!」と感じた本。
今までは思い立った時や本を読んだ時の「よし!やるぞ!」というモチベーションで筋トレや読書に取り組み、長続きせず、自分はやる気がないと思っていた。しかしこの本...続きを読むでは「モチベーションは必要ない。必要なのはほんの少しの意志の力だけ」と説明されている。自分で思わず「いや、それは、なめすぎだろww」と思うレベルまで簡単な目標を設定し、それを続けることで、行動への抵抗感が徐々になくなり、大きな成果へと繋がるわけである。
自分も以下のような小さな習慣を今は続けていて、その効果を実感している。本はまだまだ読み始めたばかりだが、人におすすめしたい!と強く感じる本のひとつに出会えた。

読書→「毎日、本を開く」
筋トレ→「体幹トレーニングの体勢をとる」
勉強→「ノートに日付を書く」
日記→「ノートに日付を書く」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月16日

一回の腕立て伏せ、一日2ページの読書…
今のところ毎日続いています。
そしてそれ以上のことをやっています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月28日

結局自分に足りないものはこの習慣で、なりたい自分に向かって習慣を作りに行く。ハビットチェーンにしてしまってやらないと気持ち悪い状態。意志の力で実施するのではなくサクッと出来るもので設定をする。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

これなら出来そう!

しまむ 2019年08月25日

仕事上で行き詰まったときキャリアカウンセラーの方から進められて読んでみました。
理想が大きすぎて、試行錯誤して多くのことをやったわりに、成長を感じられない理由がわかりました。

確かにこれなら自分もやってみようと思えます。
職場でしか出来ないことだと毎日の習慣にはならないので、毎日できる、腕立てや掃...続きを読む除など生活習慣に関わることから初めてみようと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月04日

毎日の目標はばかばかしいくらいに小さいものにする.腕立て1回.読書2ページ.始めるときの負担を減らす.

※小さい目標を毎日3~4つこなす.その際,毎日まず小さな目標を3~4つ終わらせてしまう.1周する.疲れている日はそれでおしまい.余力がある日はさらにもう1~2周する.
※1つの課題に1日の大部分...続きを読むを使わない.1つの課題に長時間集中しすぎると,毎日その課題を始める精神的負担が大きくなる.長時間の作業をするか・しないかの認知に陥る.また,他の課題が疎かになる.
※毎日の目標,始めることに心理的な障壁がある.怖いなら直視せよ.逃げるとさらに怖くなる.

・淡々と自動的・機械的にこなす.なにかを続けるのにモチベーションと感情に頼らない.感情から切り離す.
・強いストレス下にあると,いつもと同じ習慣化された行動を取ろうとする.変化を好まなくなる.
・私は書くことで人とつながり,人の役に立てると思う.また,そのプロセスを楽しんでいる.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月19日

続けることが何よりも大事というのは嫌というほどわかってたんだけど、習慣にしようとするとだいたい失敗して自己嫌悪に陥って…という繰り返しだったので、ありえないほど小さくする、というのはありそうでなかった発想でした
とにかく目標を小さくし、それ以上の期待をしない、習慣を多くしすぎないこと。

たしかに続...続きを読むけられる目標を立てていたつもりだけどそれでも挫折していたということは結局意思をすり減らしていたんだなと感じた。

モチベーションではなく意志の力で動き、意志をすり減らさないこと。それを念頭にやっていこうと思う。

本の内容は最後の方になるとちょっと退屈にはなってしまいました。(和訳だからかなんとなく文章が固い気もした。)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月27日

本当にやったかやってないのかわからないくらいバカバカしいこと。やらないよりはやった方いい位の小さなハードル。とにかく続けて自尊感情を高める。0よりは1がいい。塵も積もれば山となる。
そんな事が分かりやすく書いてあります。大きい目標を立てて、挫折し 、自分は何て意思が弱い人間なんだ!と落ち込んでしまう...続きを読む方にお薦めの習慣本です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月30日

<どんな本?一言で紹介>
習慣が長続きしないのは、やり方が間違っているだけ。
脳の働きをうまく利用すれば、「小さな習慣」から、一生の習慣を簡単に身につけられるよ!という本。

<どんな人におすすめ?>
自信を無くしている人。
読書・筋トレ・ブログ等が続かない人。
また3日坊主で終わってしまった人。
...続きを読む
<読んだら、どんなことが分かるの?>
身につけたい習慣を小さくして、ずっと続けていくための考え方。

・ 『ばかばかしいほど小さくすること』が習慣化の秘訣
・「小さな習慣」に、意志力やモチベーションは必要ない

・二つの脳『大脳基底核』と『前頭前野』が重要
・習慣化をモチベーションに頼ってはいけない

・脳に報酬を与え、小さな習慣を成功させていく
・大きなカレンダーに進行状況と成果を書く

<日々の生活、仕事などに活かせるポイント>

1.とにかく目標を小さく設定する
私たちが行動を起こすとき、1番のハードルは「始めること」だ。何故なら「私たちの行動の約45%は習慣で成り立っている」と言われ、私たちの脳は変化を嫌う。

つまり、なにか新しい事を実行するときには、大きなパワーが必要になるが、すぐにパワーが切れてしまい、継続できなくなるのだ。
私たちが確実に習慣化するためには、あまりパワーを使わないようにして、脳への負担を小さくする必要がある。

例えば、腕立てを毎日1回だけする。本を毎日2ページだけ読む。文章を毎日50文字だけ書く。

慣性の法則を小学校で習ったが、私たちの行動もそれと同じ。

2.モチベーション(感情)を利用しない
私たちが行動するとき、モチベーションを利用するのは非常に危険だ。何故なら、人の気分は毎日変わる。
モチベーション(感情)を利用すると「今日は気分が乗らないからやめとこう」となってしまう。

習慣化を成功させるにあたり、『大脳基底核』と『前頭前野(前頭葉)』という2つ脳の役割が重要だ。
大脳基底核は「まぬけな脳」なので、特定の行為を繰り返すことしかできない。
『前頭前野(前頭葉)』は「脳の司令塔」、私たちの未来の利益を考えることができるが、疲れやすく簡単にエネルギーを消費してしまう「虚弱体質」だ。

一日のはじめは『前頭前野(前頭葉)』を使いモチベーションで選択できるが、仕事や勉強などで疲れてくると、繰り返しを好む脳の部分「大脳基底核」に主導権を奪われてしまう。
すると、特定の行動しかできなくなってしまい、身につけたい習慣が継続できなくなる。

そのため、感情に左右されないくらい「小さな目標」(例えば腹筋1回)を設定することで、モチベーション(感情)に関係なく実行できる。

3.大きなカレンダーに進行状況と成果を書く
自分の「脳に褒美を与える」ことが大切で、結果的には、それが小さな習慣を定着させてくれる。

食事を摂る(栄養を取ることで『前頭前野(前頭葉)』が回復する)、お笑い動画を見る(笑うと『前頭前野(前頭葉)』の細胞が活性化する)も脳への褒美になる。

また、「見える化」することも脳への褒美になる。
例えば、大きなカレンダーを用意して『小さな習慣』が成功した日に大きな印をつけること。
成果が「見える化」されることで、「今日も達成できた!」という「自信」に繋がり、この「自信」が継続の後押しをしてくれる。

<感想>
最初の一歩と、小さくても毎日やる事の大切さを再確認した。
数年前、死ぬほど落ち込んだときにこの本を読み、「小さな習慣は、小さな成功体験を積み重ねることができて、自信を与えてくれるんだ!」って知ったときの、あの感動は忘れない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月29日

習慣化したいなら馬鹿みたいに簡単な目標(小さな習慣)を設定する
要約してしまえばほぼそれしか書いてないわけだが、結構真理な気がした

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月03日

良い習慣を身に付けようとこれまでいくつもの本を読んで実践してきたが、どれも1ヶ月も続かず挫折して3年近く経っていた。この本に出会ってやっと習慣を軌道に乗せることが出来そう。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年09月10日

何かの本で紹介されていたので購入
物事を習慣化するために、自分で設定できる非常に簡単なものを設定することで、開始するための閾値を低くすることでスタートしやすくする、というもの
習慣化するまでの日数は、21日と言われているが、個人差や習慣化する物事差も存在するので、小さい目標を設定する方が合理的である...続きを読むこと
脳の前頭前野に習慣化する利益を認識させて大脳基底核に習慣パターンを覚えさせることが重要と理解
基本的には小さな目標を設定し、それをクリアすることを継続していくことが重要と認識し、行動に移していくことが必須であることが結論であり、これ以上のものはないと思う

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月21日

分かってるよー!と思いつつ、やっぱり読んでから語ったほうがいいなと思ったので読みました。うむ、小さくやり続けよう。やればいいって分かってるのにできないときは、理解の解像度が低くなっているからだと思う。

このレビューは参考になりましたか?