【感想・ネタバレ】史記(1)覇者の条件 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年01月14日

恥ずかしながら「史記」ははじめて読む。
徳間文庫版は全訳ではないので、「史記」のすべてを読みたいという方は
ちくま文芸文庫版か明治書院の新釈漢文大系を求めたほうが良いでしょう。
徳間文庫版は日本語訳もわかりやすく、原著とは違い年代別に監修されているので
内容がとてもつかみやすいのではないかと思う。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年04月01日

一巻からずっと読んでいくといにしえの中国にトリップ出来ます。
項羽と劉邦のくだりは有名ですね。面白いですよ。電車の友です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年08月27日

全巻完読していないので、ここに載せないつもりでいたが、TV-JAPANの探検ロマン歴史遺産で、始皇帝陵と兵馬俑坑を見てしまった後なので、とうとう登場してしまった。やっぱりホリエモンのように独房にでもいないとなかなか全巻読破は難しいとおもう。中国の古典にはいろいろな発見がありおもしろい。たとえば、徳川...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月23日

覇者が、覇者になる過程とそれによる国の隆盛、その位置から転げ落ち、衰退していく様は、現代における企業のそれとまったく同型。人の営みにほとんど進化が無いことがわかる。しかし2000年以上変わらないとは...

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月25日

すべてを網羅しているわけではありません(特に列伝)が、訳と原文と書き下しが揃っています。
有名な話は載せているし、地図や年表、人物時点なども充実しています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年01月24日

史記を読み始めた。覇者の条件ということで、王様を中心とした国運営について、話が描かれている。へえとおもったことに、中国にも大儀名文的なことがあること。に日本独特かとおもったが、やはり人間どこもおなじだな。それにしても古文をもっと勉強したおけばよかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月22日

資生堂の福原さんが新聞の愛読書紹介で論語と併せお勧めされていた本です。
難解ではありますが、色々な意味で生きていく上での参考となる本だと思います。何度も読み返そうと思う本です。

このレビューは参考になりましたか?