【感想・ネタバレ】白ゆき姫殺人事件のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2021年02月19日

湊かなえさんの作品、おもしろすぎです。
しかも、最後の方のアッという間の展開。。。
急すぎてビックリしました。
意外な結末にもビックリ。

ビックリの連発する作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月16日

湊さんに出会ったのはこの本で
ちょうど今から5、6年前ほどでした。

今でも覚えているのは「あの人は足の中指と薬指の間を舐められるのが好きなの」というセリフが自分にとても刺さりました。

小学生ながらもこの人は素晴らしい表現をするものだととても感銘を受けました。


誰でも持っている嫉妬をテーマにし...続きを読むたミステリー
興味深かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月02日

湊かなえさんならではの、主犯者が分かりそうで分からない文章が綴られていました。
ワクワクしながら読むことが出来ました。
登場人物像がハッキリと頭のなかで描くことが出来ました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月29日


小説の形が新しくて,スラスラと読み進めた。

他人を信用することは安易ではない、
信じるは自分の自己満足でしかないと思ったら
怖い。安易に使いたくないセリフ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月25日

こんな形の小説があるのかぁー!!
って驚いた話だったよー。
あっという間に読めちゃうし、
巻末には資料もあって、SNSや週刊誌の内容が
載ってて斬新だった!!

映画を見てたからだけど、
個人的には映画のみの、アンとダイアナの
夜に光で会話してるところが好きだったなぁー。
ここにいるよ、って。

...続きを読むからこそ、小説の中の城野美姫が
なんとなく怖く感じたよ。
きっとこの誰も信じられないと思う日常こそが
本来なら感じるものなんだろうな、って。

人の言うことなんて、信用できないのが本当の所。
だけど、そんな自分も他の誰かからすれば、
信用できない存在なんだなぁーって。
なんか、湊かなえさんの作品って考えさせられるね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月12日

ある人が殺されてしまった時に、周りが好き勝手証言して事実が歪められる時はこうやってできるんだなと痛感。
周りの主観でその人が形成されていく様は興味深く、あっという間に読みきりました。

誰が嘘をついているのか考えながら読みましたが、最後まで犯人が誰か分かりませんでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月12日

面白かったです!
この独白だけで進む感じとみんな都合のいいようにしか世界を見てない感じがなんともリアルで、その上ネット掲示板や記事まであるとほんとにある事件なんじゃ?って思うくらい入り込めました。
Nのために から湊かなえワールドに入った私にとっては大好きな作風です

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月16日

本で読むと、まあ真実から捻じ曲がってること言ってるんだろうなと思えるが、現実ではこうして間違ったことが真実として広まるのかというなんとも言えない怖さを感じる。
ラストに驚きなどは感じなかったかな。これは感情移入が弱いのか単純にネタが弱かったのかそれとも両方か…
全体的には面白いし好みです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年12月08日

今までに読んだ湊かなえさんの本で一番のイヤミスかもしれん。匿名でもご近所レベルでも噂が暴走する臨場感がえぐい。いくら自分というものを持っていても揺らぐ、その先を思うと暗い気持ちになる

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月06日

本当に凄い文章だと思った
読み始めは、何も情報が無い状態なので先入観無しに、全て頭に取り込んでしまう
これが正しい情報なのだと、この情報を土台にしてこれから読み進めようと思ってしまう
湊かなえの本を読んでいると、人間なんて何も信用出来ないな笑と思わされる
もう1つ凄い文章だと思った点は、赤星の取材し...続きを読むた時の情報提供者について
本当に今のSNSをリアルに書きすぎていて、、、
途中、城野美姫に同情しすぎて心が痛かった、、、
物心つく前のただのクラスメイト、気心知れたと思っていた親友でさえ信用出来ない
ジョハリの窓ではないけど、主観と客観はかけ離れている
私がどんなに信用している人間も、事実無根の証言をするかもしれないし、相手からすれば、私が虚言癖に見えているかもしれない、、、
そんな怖さをひしひし感じた
少なくとも、この本を実生活に活かすとすれば、SNSに個人情報とか悪口とか書かない方がいいなということと、本当に信用出来る人間(裏切られることを考慮してでも自分が信用したい人間)以外に、自分の弱みになりそうなものは見せないこと(本心とかね)
こんな事考えてたら、良好な人間関係を築けなさそうだけど、まぁ一理あるなと思います笑

評価が☆4なのは、胸糞さと文章の凄さを足した結果です笑
これからも湊かなえ作品を読もうと思います

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年11月14日

自分が相手に想って行った行動や言動も、相手からしたら反対に受け取られていることがよくわかる作品。最後の当事者、城野美姫が言った言葉が辛い。
これでようやくわたしは外に出ることができます。温かい場所に戻ることができるの…でしょうか?いったいどこへ。そんなところなど、どこにもありません。心を殺された私は...続きを読む、あてもなくさまようしかなきのです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月19日

様々な人物の視点を行き来したり、途中途中で雑誌やwebsiteなどの資料にページを飛ばしたりしながら読めるのが楽しかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月13日

映像化され気になっていたお話

サクサク進むけど 雑ではく 本当に 事件の周囲にいる人達の日常を 覗き見しているような リアリティー
引き込まれてあっという間に読んでしまった

さて 映像の方も観てみよう

楽しみ

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年07月26日

一件の殺人事件において、容疑者の親族や知り合いの話を聞くたびに、事件の見え方が二転三転していく物語。週刊誌やSNSの偏った情報によって冤罪を被るという社会風刺的なミステリーだった。助けようとしている者が個人情報をSNS上で晒して結果的に追い詰めてしまっているという点も生々しい。
典子を殺したのは美姫...続きを読むなのか、典子は殺されるような悪女だったのかなどの謎を追っていった最後に意外な真犯人がわかるという展開は面白かった。しかし、蓋を開けて見れば最初に里沙子が嘘をついていただけという話なので、社会風刺という点では面白かったが、ミステリーとしては少し物足りなかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月04日

化粧品会社の美人社員が刃物で数十か所刺されたうえに、火をつけられ、黒こげの遺体で発見される。この事件について、週刊誌記者による関係者へのインタビューで構成された物語。

本書を通じて、週刊誌の話の盛り方や、増幅のさせ方のリアルを見せられた感じがしました。また、噂話が人を伝うごとに事実からかけ離れて...続きを読むいく様も巧妙に描かれており、リアリティを感じました。巻末にある資料と並行して読むことで、ネットでの匿名を利用した個人への攻撃といった現代社会の闇も感じさせる作品でした。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年04月27日

ミステリー系の湊さん。
多数の証言と雑誌の記事から、白ゆき姫を殺した犯人が浮かび上がってくる。現代版「藪の中」って感じ。
この人は善人なのに突然殺されてしまった可哀想な人なのか、人を見下して報復で殺されてしまった悪女なのか、それすら人と証言によって変わってしまう、そんな悪意と偏見の狭間が面白かった。...続きを読む
最後まで犯人は分からず、最後と後書きを読んで、腑に落ちた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

小説として面白かった

KingJoe 2017年06月28日

湊かなえの本は初めてだった。
この作品ミステリーとしては
謎解き等が弱いかもしれないが、
登場人物の心理やその動きが
面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月29日

本の最後に資料としてSNSのつぶやきや週刊誌や新聞の記事があって一風変わった読ませ方をしているが中身はいつもの湊かなえ。登場人物のインタビューという独白で成り立っているので、作りとしては贖罪などと同じ形式。何年か前に映画を先に観ていたので犯人は知っていたが、先にこれを読んでたら最後まで犯人わからなか...続きを読むったと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月16日

再読だったので結末をわかったうえで、このようなことが現実に起こっているのだろうな、と感じながら読み進めた。事件ではなく、週刊誌に対して。
この本にはお手本のように嫌な人が多々出てくるので、こんな風にはなりたくないなと思った。
USAGISANって誰、高校の同級生?

━━━━━━━━━━━━━━━━...続きを読む━━━

化粧品会社の美人社員が黒こげの遺体で発見された。ひょんなことから事件の糸口を掴んだ週刊誌のフリー記者、赤星は独自に調査を始める。人人への聞き込みの結果、浮かび上がってきたのは行方不明になった被害者の同僚。ネット上では憶測が飛び交い、週刊誌報道は過熱する一方、匿名という名の皮をかぶった悪意と集団心理。噂話の矛先は一体誰に刃を向けるのか。傑作長編ミステリー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月01日

面白かったです

が…
関係資料をのせる斬新さにビックリしましたが…
関係資料の内容 殆どが本編と同じ内容なので
少し読むの辛いなぁと思いつつ「本編にのってない事も後半に書いてるのかなぁ」という気持ちのまま最後まで読んだ…って感じでした

このレビューは参考になりましたか?