【感想・ネタバレ】三匹のおっさん ふたたびのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年03月25日

前作では良いトコ無しだった貴子さん(祐希の母親)が主役の第一話や、これまた前作では良いトコ無しだった健児(祐希の父親)が男を上げる第五話、前作で登場したお騒がせ娘の富永潤子ちゃん(早苗の同級生)のああなる前を描いたボーナストラックなどなど、前作が面白かった人には絶対オススメの作品です♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月16日

三匹のおっさんの続編を見つけたので思わず手に取った。
前作同様 章ごとに楽しく読めて、息抜きするのにちょうどいい長さだ。

今作ではサブキャラクターに視点が当てられていて、それを掘り下げる話が多かった。

————-

個人的には貴子さんの成長物語が好き。

前作は詐欺に引っ掛かって70万円の空気清...続きを読む浄機を買わされたり、道場を潰してピアノ教室にしようとしていたり、世間知らずのお嬢様育ちということが皮肉混じりに描かれていた。

今作では肉屋のアルバイトを経験し、人間関係に揉まれてお金を稼ぐ難しさを知ることになる。
お金のトラブルに見舞われた時も、三匹の力を借りずに自分で解決した貴子の成長が感じらる。

前回下がりに下がった好感度を、がっつりと盛り返してくるこの感じ。
有川せんせいは、キャラクターの魅力の出し方が上手だなぁと思った。


—————-

貴子の話だけでなく、書店の万引きの話や、地域のお祭りの話など私たちにも馴染みのある話の裏話が知れて面白い。

例えば、本屋で万引きが起こると店の不利益についての話では、

「税込400円の漫画本を一冊売って、店の利益は80円。
万引きされたこの一冊の損失を埋めるために、同じ本を5冊売らなくてはならない。」

と説明がある。
万引きによって潰れる書店があるのも事実で、万引きされた本が古本屋に売られるという流れも説明してある。

本屋の利益や損失の話を知れたのは興味深かったが、社会問題なのにもかかわらず、万引きをする人の罪の意識の低さは問題だなと考えさせられた。


————-

真剣な話もあるが、決して笑いを忘れない。

所々にクスッと笑えるポイントを忍ばせておいて、気を抜くことができるのが三匹のおっさんの良いところだ思う。
このての話が
大好物なので、続編が出たらぜひとも読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月18日

私もあと数年で還暦人生に突入だけど、こんなのあこがれるなあ。
積み重ねてきた何かしらの特技を持って、気の合う仲間に囲まれ、仕事と違ってmustじゃない活動に打ち込み、人生終盤のエネルギーを放出する。でも私はきっと還暦過ぎて70歳くらいまでは働かなくっちゃ・・
*貴子さん、ただただゆる~いお嬢様ってだ...続きを読むけでホントはとてもいい人でうれしかった。だって祐希のママだもの。
*健児さん、彼も同じで清一の息子であり佑希のパパであることをうなずかせるキャラが出てて、ほっこり好きになった。
でも全体的には☆3.5。それを5まで引き上げてしまったのは「好きだと言えずに初恋は、」。こういうの私はあかんわあ。甘酸っぱすぎてしかし少しの苦みが効いているのがなんともおしゃれ。ただ残念なのは「植物図鑑」読んでないんだよなあ。
還暦オヤジの話と小学生の女の子の話を1冊にする、この感性が好きだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月16日

「叱る」「怒る」の違いがあいまいになってきた昨今、昔はよく近所の人に叱られていたなぁと懐かしく思いました。世の流れもあるだろうが、すべてのおせっかいが有難迷惑、苦情とならない事を切に願う。
日本が世界に誇れる点は、皆が少しだけ自分の欲や主張を遠慮して、その余った分を相手の為にプレゼントできる気持ちを...続きを読む持っている事ではないだろうか。
本書に深く共感できる読者が一人でも多いことを切に願います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月12日

待ちに待ってやっと入手。どの話もあったかい思いが感じられて素敵でしたが、特に本屋さんのお話は、是非子供たちにも読んでほしいなと思いました。 また、最後に植物図鑑の樹さんの小学生時代の話があって、(直前に読んだばかりだったので)すっごく素敵でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月03日

いい意味でテレビ的というか、本当に誰もが楽しめる作品だと思います。
人気作の続編として読者が期待している展開が続きつつ、主人公の3人のおっさん以外の登場人物のサイドストーリーも楽しくて、ずっと読んでいたくなるシリーズでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月27日

このおっさんたちには
愛があるんだなぁー
いろんな事件がおこってそれを
解決するんだけど。
世の中をよくしようとか
悪いことを正そう、とか
そんな大それたことじゃなくて。
どうしたら、よりよい人生が送れるか
これからとうなってほしいか、とか
人と真剣に向き合ってるなーと。
本屋さんで万引した中学生の...続きを読む話も
すごいじーんときた。
説教するとか、常識や物の善悪
教えるとか、それだけじゃない。
やっぱ愛だろ、愛。という感じ。
すごい面白かった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月24日

1冊目がとてもいい読後感だったので、すかさず[ふたたび]も読みました。前作同様、いろいろなことをスッキリ解消してくれて、しかもホロッとしそうになる話もあり、大満足しました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月14日

前作に続き、三匹のおっさんが家族のことや身近に起こる出来事を解決していく話。
前作は対犯罪者が多く、勧善懲悪ストーリーでしたが、今回は現代のどうしようもない事情が絡み合っていて、ものの見事にスッキリ解決とはいかない展開が多かったです。その分、リアルにありそうな話にはなってますが年齢に関係なく身勝手な...続きを読む主張を悪い方向に持つ人には何を言っても通じないのかもしれないというやりきれなさも感じます。
孫の祐希くんはなんだか急成長を遂げ、おっさんたちの背中をみて育つ子供の存在が救いかなと思います。
そこまでスッキリはしませんが、面白かったです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月22日

内容(「BOOK」データベースより)

剣道の達人・キヨ、柔道の達人・シゲ、機械をいじらせたら右に出る者なしのノリ。「還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるか!」と、ご近所の悪を斬るあの三人が帰ってきた! 書店万引き、不法投棄、お祭りの資金繰りなど、日本中に転がっている、身近だからこそ厄介な問題...続きを読むに、今回も三匹が立ち上がります。ノリのお見合い話や、息子世代の活躍、キヨの孫・祐希とノリの娘・早苗の初々しいラブ要素も見逃せません。漫画家・須藤真澄さんとの最強タッグももちろん健在。カバーからおまけカットまでお楽しみ満載の一冊です。

平成31年1月18日~22日

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月31日

本の面白さとは、共感や感情移入できる考えさせられるといった内側に訴えられる面白さと、テレビや映画を見ているような客観的な立場で感じるストーリーの面白さがあるだろう。この本は後者であり、そして面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月12日

きっと円満に解決してくれるだろう…っていう安心感をもって読めるところがいい。
サイドストーリーの潤子ってダレだっけ?って他の人のレビューを読むまで本気で気付けなかった。
そうか。あの潤子ちゃんかと今さら納得。
植物図鑑とリンクしてるところがおもしろいね。


剣道の達人・キヨ、柔道の達人・シゲ、機械...続きを読むをいじらせたら右に出る者なしのノリ。「還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるか!」と、ご近所の悪を斬るあの三人が帰ってきた! 書店万引き、不法投棄、お祭りの資金繰りなど、日本中に転がっている、身近だからこそ厄介な問題に、今回も三匹が立ち上がります。ノリのお見合い話や、息子世代の活躍、キヨの孫・祐希とノリの娘・早苗の初々しいラブ要素も見逃せません。漫画家・須藤真澄さんとの最強タッグももちろん健在。カバーからおまけカットまでお楽しみ満載の一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月12日

「三匹のおっさん」続編。

今回はおっさん達の身内(貴子や康生)がフューチャーされるなど、前作同様面白く、“偽三匹”おっさんの登場で、元祖三匹のカッコよさを再認識しました。
「おまけ」は前作に登場した潤子の話。甘酸っぱいですな。。。“すーきだよといえずにはつーこいはー、ふーりーこざいーくのこころー・...続きを読む・・♪”

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月06日

【人情】
小説です。

有川浩さんの本ということで、何も考えずに読んだらこの本は「ふたたび」でした。
つまり、第2弾ということを最後に知りました(笑)

おもしろかったので第1弾も読みます。
(順番が逆になりましたが。。。)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月15日

読み終わった後はスッキリ。シンプルな勧善懲悪型の小噺の連続でありながら、物語的な繋がりもあり。楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月16日

相変わらず面白い、といった感じか。
どうしても説教臭い話が増えてきて鼻に付く。1巻目ほどの爽快感は感じなかったけど。

早苗ちゃんの出番が少なかったからかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年12月27日

前作も良かったけど、ふたたびもヨカッター。
今回は三匹よりもまわりの家族にスポット当たった話が多かったかな。
前作と比べて貴子も成長したし、健児や康生の子供の頃が知れたし、祐希と早苗ちゃんにもまたキュンキュンさせてもらったけど、その中でも最後のマドンナ芳江ちゃんのとこは最高でした!
ゲラゲラ笑っちゃ...続きを読むったー。

そしてビックリなのがおまけの話。
三匹の誰かの話?っと思いきや、キャー、樹!!
子供の頃からステキな少年だったのね。
° ♡:.(っ>ω<c).:♡ °

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月09日

おっさんたちの活躍ぶりがカッコよく、
続けて読んだ、『三匹のおっさん』続編です。

キヨ、シゲ、ノリ。
三人のおっさんを取り巻く人間関係、生活環境から、
次から次へと事件が起こります。

キヨの嫁のパート先での人間関係、
近所の本屋での万引き事件、
ノリの再婚話で心を乱す愛娘の早苗、
ゴミの違法放棄...続きを読む
放火犯人を追うもう一組の「三匹のおっさん」との対立、など
普段聞いたり見たりする身近な問題を
とり上げて、三匹のおっさんたちに解決させているので、
とても親近感を感じました。

「三匹」の活躍ぶりも堂に入って来ているし、
高校生カップルの祐希と早苗の大人への成長ぶりが
とても微笑ましく描かれています。

「もう子供じゃないけど、大人でもないんだ」
一見今風のチャラ男の祐希のセリフは
おっさんたちの親心をくすぐったことでしょう。

おっさんたち世代からの見解、
学生たち若者世代からの見解と、
作者の有川さんは器用に書き表しています。
世代を問わずにおっさんの活躍を楽しめるのも
有川さんならではの
取材と筆力があるからでしょう。

ぜひ、「三匹のおっさん、三度参上!」となって欲しいものです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月18日

還暦を迎えた三匹のおっさん、家族からご近所さんまで。数多くの登場人物が、みな生き生きと動き出す。
文句なく爽快で、楽しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月27日

この作品を読めば読むほど祐希が良い男だなあってつくづく思う。
そして登場人物全てのキャラが自分の住んでる町を大切に思う人々の気持ちがつまっている!!
子供の頃に住んでた町では近所で遊んだり出かけたり当たり前だったけど、今は全くないことがすこし寂しくなった。
震災とか何かあった時に自分の存在を知ってく...続きを読むれている周囲の人はいるのだろうか?孤独死にもなりかねないなと反省しました。

このレビューは参考になりましたか?