【感想・ネタバレ】式の前日 1のレビュー

書店員のおすすめ

どうおすすめしようか、非常に困る一作。なぜなら、極力ネタバレや先入観なしで読んでいただきたいから(「このマンガがすごい!2013」オンナ編第2位 などの冠も、ここではいったん忘れてほしい)。語りすぎるとつまらなくなってしまう。けどおすすめはしたい。このジレンマは書店員にとって苦しく嬉しい悩みでもあります。
作者の穂積さんは、表題作「式の前日」がデビュー作だそうですが、16ページ―読書時間にして2分程度―という短さの中で、台詞と間(ま)で読み手を引き込む構成力が見事。
表情のバリエーションやコマの使い方などがややパターン化しているため、今後に期待したいところですが、収録されている6本の短編のうち「式の前日」「あずさ2号で再会」は秀逸です。先に「どちらの作品も、読み終わった後でもう一度読み返したくなる。」とだけ、予告しておきます。私は職場で読んでいてうっかり涙ぐみそうに…。
幸福な2分間の読書体験をどうぞ。

ユーザーレビュー

購入済み

良い映画を観た気分

s.s.bros.mama 2013年11月14日

日向の隣には必ず日陰があるように、幸せの近くには必ずひっそりと淋しさがあるものだと思います。その幸せも淋しさも自然に描かれていて、大人な作品だと感じました。
他にも穂積さんの作品があったら読んでみたいです!

このレビューは参考になりましたか?

面白かった

くー 2013年12月21日

キャラが魅力的というよりストーリの構成が上手い漫画家さんだと思いました。短編小説のような感じです。とても上手いです。キャラ立ちはちょっと弱いかな?と思うので、次回に期待!と思って「さよならソルシエ」を読んだら、今度はキャラがすごくいいのにストーリーが・・・。いや、内容はいいのですが、史実と異なりすぎ...続きを読むて。
しかしこれから期待できるNO1の漫画家さんだと思いますね。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

良かった

よしおくん 2017年08月15日

よかったよかった よかよー。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

いい。

ぽっぽ 2013年11月23日

独特の世界観に惹き込まれます。
言葉のない表情だけの部分とか…すごく好きです。
絵も本当に素敵!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

大満足。

catcracker 2021年01月01日

初めて読む穂積先生の作品。タイトル作品から始まり最後まで巧く作られた読み切りばっかりでした。みんなちゃんと「家族」(または似た感じ)の雰囲気に溢れててとても心地よかった。ほかの作品をチェックせずにいられないくらい素晴らしい一冊です。ありがとう。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年07月15日

評判はあちこちで見てて‥でも店頭ではなかなか会うことができなくて読めなかった本。

めちゃめちゃよかった‥全編泣いてしまった。
何度も読み返して今夫にも読んでって勧めているんだけど。

6編の短編集なんだけどいやこれホントどれもすごく良くて。
強いて言えば‥あずさ2号が1番好きかな。

ずっと、離婚...続きを読むした理由を探しながら読んでいて。
最後に出て行く時、お父さんの感じから、もしかして会えるのはこれが最後なのかな?職業がアレっぽいから何か命に関わることがこの後あるのかも‥なんて思ったのは一瞬だった‥
喪服のお母さんが帰ってくる。
まったくそういうことだと気づけなかった。
お母さんの指にはちゃんと、結婚指輪がはまっていて。
何年前に亡くなったかはわからないけど、彼女の記憶にまだあるくらいの年数しか経っていないのかな‥
お母さん似てくる娘の寝顔を、切なく見つめるお父さん。もう少しいられたらお母さんに会えたのに。

もう一つはカカシかな。
「今度は」「あなたの番よ」
ここでうわーーーっと泣けてしまった。
やっぱり兄側目線で見てたんだな私は。いつもそうだけど。トトロも、サツキに感情移入してしまうから、メイを探す後半の一部分はいつも見たくなかった。

たった2人の時間の積み重ねとか。
故郷に蓋をして忘れようとする毎日とか。
2度と会えない辛い日々を、一日いちにちなんとかやり過ごしたりとか。

歳とったからかなぁ?
若い頃に読んでいたらあずさ2号とか泣いてたかなぁ〜


このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月19日

あぁ!「さよならソルシエ」の人なんだ。
不思議な感じが。心に何か幸せな違和感を残す。人が生きていた(生きている)という違和感。
こんな無気力な今の自分が読めたことが不思議。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年12月25日

表題作の『式の前日』 良かったです。てっきり式を迎える二人かと思っていたら…。ほんの20ページ足らずの作品なのに二人の深い思いが伝わりました。
『あずさ2号で再会』も好きです。こういう話の描き方がとても上手い作家さんだと思います。セリフのないコマが雄弁に物語っていて、余韻が残るというか忘れられないと...続きを読むいうか…。
 そしてこの本で一番好きなのは『それから』で卓袱台の上で、でろーんと寝そべっているニャンコ。そのニャンコから見た『式の前日』の姉弟の『それから』。人間くさい一冊でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月27日

すごく短い短編集なのに
あ、そういうことだったんだって
思わせる作品ばかりだった。

ほろりと涙が出そうな
作品もちらほら。

好きだな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月23日

穂積のデビューコミックス。表題作を筆頭に、新人とは思えないほど完成度が高い。実際、短編ながら様々なマンガ賞で入賞を果たしている。しかも(ネタバレになるから具体的には書けないけど)実に巧妙なトリックを仕込んでいるにも関わらず、技巧的な冷徹さを一切感じさせず、むしろ作品の暖かさを際立たせるという離れ業を...続きを読むやってのけており、とんでもない作品。ここまで鮮烈なデビューをすると、逆に将来が心配になってくる。(実際、今もっている連載では、ちょっと苦しんでいるようにみえるし…)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月25日

ネットの広告でよく見かけると思ったけど、どうせ大したことないだろうと思って手に取ったら涙腺破壊された。
何度読み返してもこれはやばい。特に、表題作と「あずさ2号で再会」は泣くしかない。家族に関する物語の描き方が素晴らしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月02日

ずっと気になっていて、やっと買った漫画。
きょうだい物が好きな私には、設定からたまらないお話が沢山ありました。そして、そのどれもが泣ける物語で。ああ、買って良かった。と、とても満足しました。
やはり、タイトルにもなっている『式の前日』が一番のお気に入りです。
作者の他作品も気になります。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年07月12日

評判が良かったので買ってみました。もう、この時点で、ハードルは上がっていたわけですが、見事乗り越えたなぁーという感じ。
どの作品もラスト付近で、ちょっとしたひねりが加えられているところに、ぐっときました。

表題作(+巻末おまけ)と、2作品目が特に気に入りました。
2作品目の「あずさ2号で再会」が、...続きを読む泣けた。久しぶりに漫画を読んで、号泣しました。ただ悲しいのではなくて、父と子のやりとりが愛おしくて、温かくて、「来年も会えますように。」と願わずにはいられない話で、良かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月21日

どのお話も意外な終わり方で、後からじわじわ来て、またもう一度読みたくなるお話ばかりでした。
とくにタイトルのお話が好き。えっ!?そうなの?ってなった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月13日

短篇集。
どれもちょっと切なくて、最後になるまで本当の話が見えなかったりして、読み返したくなるものばかり。
面白かった。
この人の他の漫画探してみようかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月29日

 「式の前日」でぐっと心を掴まれ、そこから悲しくなったり切なくなったりして涙を流しながらも、最後の「それから」で胸が温かくなり、安堵の涙を流して漫画を閉じた。全ての短編に泣かされてしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月15日

友達から、これ好きだと思うよと貸してくれたので読んだ。少女漫画なジャンルはあまり読んだことがなかった。というか少女漫画だからやめておこうかなーといって、そもそも自分からは読まなかったのだけれど、食わず嫌いはよくないなアという気持ちになった1冊だった。色んなくくりに囚われて目をつぶってしまうのはもった...続きを読むいない。
どの短編も、登場人物たちの空気感がとてもよかった。描画がとても素敵に表現されていて、優しい世界が広がっていたなあ。特によかったのは、式の前日。たくさんいいことも辛いこともあって、その先のお話なんだっていうのが伝わってとてもよかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月13日

ずっと気になっていたものをようやく購入。

どの作品も絶妙なところをつついてくるもので胸にしみました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月10日

読後、はっと気づかされると同時に心を揺さぶられるストーリーの続く短編集。

その連続の中で、私たちが思い込んでいる当たり前と、すこし違う視点で描かれる世界のつながりに気づく。

式の前日に「大切な人」と過ごすことは、私たちにとって当たり前のようで、じつはその形はいろいろあるのかもしれない。それは、意...続きを読む外なものかもしれないけれど、短い物語のなかに詰め込まれた短いやりとりと、そこから想像される背景に妙に納得させられる。

そんな視点を的確な描写で与えてくれる素晴らしい漫画。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月04日

短編なので手軽に読めた。
ショートショートのように結末で驚かされるような話がちらほらあったが、そこがまたツボだった。

このレビューは参考になりましたか?