【感想・ネタバレ】ハイブリッドアジャイルの実践 のレビュー

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年12月02日

SI業態(ウォーターフォール開発を主とする企業)に向けたアジャイル導入本。普段ウォーターフォール型開発に携わっており、プロジェクトを計画・リードするポジションのPM/SEにオススメできる良書。

本書では、日本のSI事情を考慮したウォーターフォール + アジャイル型(ハイブリットアジャイル)がまとめ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月05日

大規模システム開発にアジャイルを適用する一例として関西電力の例を挙げ、WFとの融合を図る。
一般的なアジャイルで用いられる手法の紹介もあり。

日本の大企業でよくある、委託開発に対応するため
WFの上流設計以前&統合テスト以降はWFのまま、
詳細設計~実装~結合テストはアジャイルを適用する

【再認...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月04日

要件定義までと、結合テストはウォーターフォール型、詳細設計と製造、単体テストをアジャイル型でやる、というハイブリッドアジャイルについて。

実践した事例は比較的(そーいうシステム的な分野では)小規模な事例だが、適用した中でのメリットや問題点などがまとめられており、参考になると思う。

やはり日本人著...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月09日

ずっとモヤモヤしていたことの解決にはならなかったが,多少「まあ,こんなもんでいいか」程度に気が楽にはなった気もする.
普遍的な話はやはり無理ということなのだろうか.
汎化しようと意識すればするほど,逆に特化がクローズアップされると言うか.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月24日

【目的】 アジャイルの方法論やプラクティスを基にして、基幹システム開発などエンタープライズ領域におけるソフトウェア開発の「プロセス改善」の方法を伝える。

【収穫】 ハイブリッドアジャイルの方法論と、その概要を説明できるだけの理解が得られた。

【概要】 本書は、日本の諸事情を考慮しながら、アジャイ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?