【感想・ネタバレ】散歩もののレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年04月20日

帰路にて、歩いて帰る時、自転車で帰る時、車で帰る時、電車で帰る時、新幹線で帰る時、同じ道沿いを通ってもその表情はまったく違うものです。
早ければ早いほど、景色は少なくなっていく。
交通機関があって町ができているのではなく、町があって交通機関ができている。交通機関から離れたところには、死んでしまってい...続きを読むたり、誰にも気づかれずほそぼそと呼吸をしている、自分の過去とは無縁のものであっても郷愁にかられるモノがあったりする。
歩くことで見つけられることの魅力を昏々と語ってくれる。

この漫画の主人公、自分のことを散歩の天才といってしまうほどの散歩上手、かつ散歩好き。
しかしながら人生においては一人、目の前に偶然停車していた急行電車に乗ってしまったようで、過ぎ行く戻れない景色に未練を残している。停車駅で会った、回り道をしてきた友人を見て、いつもどこか後悔している。
自信なさげで、少し後ろ向き、けどその場を、小さな発見を、幸せを楽しんでいる主人公がとても愛おしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月15日

「孤高のグルメ」が面白かったので手を出してみた。
「孤高~」よりも主人公以外の人物がきちんと登場する。がうんちくを語りだすところは同じだなぁ。
細かく細かく描かれた背景が、びっくりするほど綺麗。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月12日

 文庫版ではマンガは苦しいということを実感した。目が老化するのは、もうどうしようもないのか。
 え?マンガはどうかって?それは、谷口ジローさんですから。小説のテイストですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月29日

この作・画コンビは癖になる。「孤独のグルメ」のようなストーリー展開であるものの、文房具メーカーの営業部長が『散歩』している中での発見という設定。あとがきを読めば「通販生活」連載ということで執筆された由。そんな制約があっての物語ということを思うと、また趣き深い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月28日

孤独のグルメのコンビによるあてのない散歩マンガ。
ドラマとしても少し中途半端な印象があるが、これはこれで良い。
描き込まれた絵が魅力。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年04月05日

ただただ散歩してるだけの話なんだけど、なんか良い。息抜きになるような。
後半は原作者久住さんのエッセイ?になっているのだけど、谷口ジローさんの原画に対する感想がすごく面白かった。原画はスクリーントーンが緻密に貼り重ねられていてものすごく重量があるんだとか(内容の重みだけでなく、文字通り原稿そのものの...続きを読む重量が)。「この一コマでたぶん一日仕事」と久住さんが評するほど絵が緻密で、文庫で読むのはもったいなかったかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月14日

のんきな迷子漫画。

テレビや雑誌で見たところへ行くのではなく、
自分の足と目と鼻でみつける散歩のはなし。
最近、散歩すきなのでとっても楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月30日

孤独のグルメの散歩版。孤独のグルメほどの満腹感はないものの、話が食べ物にとどまらないので、ストーリーが単調にならず面白く読めました。1話の長さがもう少し長ければよかったなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月30日

ホリエモンお勧めという事で購入。
自分も似たような散歩をする事があるので、ドラマもオチも無い話でも納得。ただ文庫版は細かすぎて老眼には厳しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月28日

散歩は優雅な無駄足 通販生活 新井薬師 野方配水塔 坂本商店の味噌 中野ブロードウェイの上はマンション 沢田研二 青島幸男 まんだらけ タコシェ 通販生活 かっこいいスキヤキ 吉祥寺 上野原譲二 犬を飼う 仲町台 シエスタ 昔と未来をCGで合成 旧東海道 のんきな迷子 高井戸 しあわせな王子 オーガ...続きを読むニック ゴーヤ ハーモニカ横丁 トタン屋根 川上 宗薫かわかみ そうくん 目白 坂道 椿山荘 学習院 田中角栄 品川 銭湯 左翼のヒッピー

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月12日

孤独のグルメは料理という華があったけど、この作品はただ散歩し、その過程で見つかったものをピックアップするだけで、読んでる最中に期待するものがなく、読んでくとただ単に終わるだけである。
この作品はそういうものなので、それでいいのだけど、どうしても久住さんと谷口ジローさんの作品なので、孤独のグルメと比較...続きを読むしてしまうのは否めない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月15日

『孤独のグルメ season2』放映開始記念。

話自体に『孤独のグルメ』ほどのパンチ力はないが、
絵が超細密になっていて驚いた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月25日

1話8ページのあっさりした本編が半分。原作者による御託が半分。
フランスでは絵本大の大判で出版されたとか。後半は削ってそうした方がよかったかも。
消耗したくない日の読み物に。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月12日

おなじみのコンビが手掛ける小粋な散歩コミック。『孤独のグルメ』よりももっと淡々とした雰囲気でした。谷口さんの緻密な作画力と薄墨を使ったモノトーンの色合いは、大判で読んだほうが楽しめそうですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月07日

自分の足で裏路地を歩いてみたくなる本。
名所は普段気付かないだけで日常どこにでもあるのかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月18日

シュナの旅と一緒に購入。谷口ジローさんの絵が孤独のグルメより、淡い色合いになっています。スクリーントーンを何枚も張ったり、削ったり。そして印刷会社も頑張っています。
残念ながら、当方の老眼の進行を再認識してしましました。残念。文庫本じゃなく、もっと大きい版を買わなきゃ。

このレビューは参考になりましたか?