【感想・ネタバレ】闘神伝説 IIIのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年03月01日

2010/1/23 メトロ書店御影クラッセ店にて購入
2011/2/26〜3/1

サム・リンとの戦い中、狙撃されたタケルは生死の淵から生還する。タケルを巡って、CIA、KGB、アトラ・ハシースの壮絶な争いが続く。そんな中、タケルを見守る仲間が死んでしまう。激しい怒りに震えるタケル。いよいよ最終巻へ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月23日

バトルシーンは飛ばし読み。古代神話のお話が絡んで、これがタケルとどう絡んでいくのかなと不思議です。作者さん、古代史にすっごく興味があって、勉強されたんだろうなと感心しきりです。お気に入りの木霊さんが…。え~!!となりました。1巻から、初穂の存在はいるのだろうかとずっと疑問なのであります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月17日

日本でのやくざ、公安、KGB、CIAの戦いとなり、、、
ギルガメッシュ伝説や日本の神道の伝説とはあまりからまず、、、、

たんなるアクションの本になっている。

アクションとおもえば、すらすらと読めて楽しいが、伝説とか歴史的な物を期待すると、ちょっと残念な結果になる。

このレビューは参考になりましたか?