【感想・ネタバレ】脳を活かす仕事術のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年03月19日

アイデアを手で書き出したり、アウトプットすることがなかった自分にとって、この本は新たな観点を見出してくれました。思いついたうちに手を下す。簡単なことのように思えてすごく難しいことだと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月18日

思考を言葉として出力してしまうと、一般化され創造性が失われるような気もするけど。閃きとは統合なのだろうから出力こそが創造ということで。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月12日

脳の仕組みを紐解いて 実際の仕事にどう活かすか のHow to 本ではありますが・・・ 熱い!理系の感情爆発のような内容でした。ワクワクしながら 熱く 仕事をしたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月16日

脳科学の説明というより、仕事への向き合い方、うまく生きるための示唆を与えてくれる本。「根拠なき自信が不可欠」。創造性は「経験✕意欲+準備」で生まれる、など名言多数。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月10日

自分の体験も交えながら書いてあり頭に入りやすかった。まずは、動いてみようと思えた

脳の出力と入力のサイクルを回す
脳のコントロールは体を動かすのが一番
「1時間脳セットアップ法」脳は、遠い目標より直近のスケジュールを優先させる傾向にある。1~2時間で終わる一つのもに集中する
「瞬間集中法」やると決...続きを読むめたら1秒後には集中するということを繰り返す
行き詰った時は手や口以外の部位、簡単な動作をしながら考える

脳は「生きる」ために存在する
「生きる」とは、仕事を含めて、自分の人生を通して「生命の輝き」を放つことという言葉に痺れた
生命の輝きを放つための5つの行動
1.クリエィティビティ(創造性)をもっていること
2.セレンディピティ(偶然の幸福に出会う力)があること
3.オプティミスト(楽天家)であること
4.ダイナミックレンジ(情報の受信範囲)がひろいこと
5.イノベーション(改革・革新)を忘れないこと

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月25日

2008年10月21日レビュー

ここ数ヶ月で一気に色んな自己啓発本を読んだ。
その中の一冊です。

いや、これはまだ読んでます。

「わかる」を「できる」にかえる・・・・
っていうキャッチコピーにひかれて購入。
だって・・・PG言語にしたって
なんとなく読んだり、既にあるものを組み合わ...続きを読むせたりは
出来てきてるけど、
まだPG組めませんから。

「わかる」けど「出来ない」・・・・
と言う自分の状況にたいして、
「こうすればいいんだよ」って言ってくれた本でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月12日

アウトプットの大事さは知っていたつもりだったけど、
インプットとアウトプットをひとまとめで考えてなかった。
このサイクルを意識することで、より濃度の高いインプットができそうだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月23日

脳の入出力のサイクルをまわす。
*感覚系と運動系の調和を取るために、出力をする。
*仕事は自分の中で抱え込まず、早目にリリースする。
*自分の中に高性能の鏡を作る。
これは客観視すると理解した。
*時々、自分の作品をあこがれと比較する。

脳の情報整理
*脳を情報の暗記や整理に使わない。
*いつで...続きを読むもネットに接続できる環境を持ち歩く。
*英語を習得してネットの潜在能力をフル活用する。
*背伸びをして自分を鍛える。
そのためには人の目にさらすことが一番手軽でよい。例えばblog。

体を使い、脳を動かす。
*体を動かすことで、自分の脳をコントロールする。
*隙間時間は体に任せて集中する。無意識の動作、単純な動作で集中力を喚起する。
*段取りや手順を無視して、いきなり核心を突くことも大事。
*自分の生産性が上がるパターンを見つける。

意欲や意識を司る前頭葉を活性化させ、輝く方法
1.創造性を持っていること。
2.偶然の幸福に出会う力があること。
3.楽天家であること。
4.情報の受信範囲が広いこと。
5.改革、革新を忘れないこと。

創造性とは
*意欲と経験が大切である。
*思考のリフティング。普段の勉強と自分の頭で考えること。が大切。
*ひらめき現象は放っておくと回路が弱体化する。いつもアンテナを張っておくことが大切。
*無意識を耕すと創造性が発揮しやすい。意識は逐次処理。無意識は並列処理。これも常に頭で考えることが大切。

セレンディピティーとは
ポイントは行動する。気付く。受け入れる。
コミットメントがないとセレンディピティーを活かせない。
この場合のコミットメントとは自分と仕事を一体化させること。
*理想の対象を探す。見つける。
*人の良いところを吸収する。
*人生の指針となる本を読む。著者にとってはニーチェ。

楽観主義
*根拠のない自信が大切。
*笑って仕事をする効果は大きい。
*無意識。意識化するとストレスが怖くなくなる。
例えばネガティヴなことを紙に書き出したり、声に出したり、名前をつける。
*脳に眠るモードを切り替え、環境に適応する。それは体を動かすことでコントロールする。

ダイナミックレンジが人生の幅を広げる。
コンピュータゲームの欠点は既にルールが決められている点。
自らルールを作る。というのは自分を客観的に見るメタ認知の力が必要。
メタ認知は前頭葉を鍛えることに繋がる。
多くの本物に触れる。現実に触れると脳は本気になる。
アウェー戦をする機会を増やす。そこで、鍛えられる。

道無き場所に道を作ることが仕事
*自分で社会の需要を作り出せる人間を目指す。
つまり、自分のやりたいことを実現しながら、社会も認めてくれる状態。
*やったことが評価されなくても腐ってはいけない。
*受難を情熱で乗り越えることが大切。
*喜びを感じられるものはどんどん突き詰める。

脳には可塑性がある。つまり、新しい機能を獲得し、それを維持、保持することに優れている。
つまり、それまで何の仕事をしてきたか、どんな行動をとってきたか。
どれに成功し、何に失敗したかは関係ない。
今この瞬間から変わることが出来る。
自分の正体を簡単に決めつけない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月10日

たしかに、本を読んで、良質な情報を手に入れたなと自己満足しているけど、それを人にすすめようと思っても、全然説得力がない自分が悲しくなることがあります。もっとアウトプットする機会を増やそうってことで、おすすめのとおり、前日読んだ本の感想を一晩寝た後に書いています。
この本の中で、人が持っている「根拠な...続きを読むき自信」ってのが面白かった。例えば、ミュージシャンで成功した人は、絶対にうまく行く保証はどこにもないけど、未来を楽観的に見る、この何とはなしの自信を持って、この世界に飛び込んでいる。なるほど、あんまりネガディブな事ばかり気にしてたら、何も始められませんよね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月14日

自分の正体を簡単にきめつけない、変わり続ける
ポジティブなイメージ、脳はもともと楽観的にできている。なぜならそうしないと前に進めないから
運動神経(output)と感覚神経(input)のバランス

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年08月20日

今までインプットが多く、あれこれ思い悩んでいることが多かった。
あれこれ悩むよりもまずは「具体的な形にして出力」して、フィードバックを得ることがとても大切である。

・感覚系の学習(聞く、見るなど五感を通じて受けとった情報)
・運動系の学習(手足や口を動かす)
・情報を脳に溜め込まない。その場でスケ...続きを読むジュール、メモ。
・ミラーニューロン。身の回りの人の良いところを見ていると似てくる。
・創造性は経験×意欲+準備
・身体を動かすことで脳モードを変える
・仕事のルールは自分で決める

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月15日

著者の講演を聞いて読んだ。

この本には、いくつか人生のよりよい過ごし方へ対する示唆があると思う。ヒトにより引っかかるところが多少異なるかもしれないが、それが存在するだけで読む価値はあると思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月30日

良い自己啓発書だと思います。理論が書いてるので、ただの自己啓発のようなスピリチュアルなことは、書いてません。読者が科学根本主義者でもスッと、受け入れられる内容です。

実際は、脳の仕組み、脳の出力と入力のサイクルが書いてることですが。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月08日

「脳を小さな情報整理や暗記に使わない方がいい」
「不確かな未来におびえて何も行動しないことはせっかくの学習機会を失うことになる。『根拠なき自信』によって明るい未来を描くことはいいこと」(⇒ポジティブなイメージ化は脳の扁桃体を活発化させドーパミンを放出)
装丁はお手軽な感じですが、中身は結構役に立ちそ...続きを読むうなことばかりでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月27日

インプットとアウトプットのバランス。特に意識しないとインプットが多くなり、アウトプットが少なくなる。
とりあえずアウトプットをしてみる。それが、インプットになって、次により良いアウトプットができる。

自分にとって、納得できた。最後まで読んでいないので、あらためて読みたいと思う。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年10月15日

「出力」+「早め」がキー。なるべく早めに出力することが、自分を強くしていくことだと認識しました。

「仕事はなるべく早めに作品にしてリリースする。完璧な出力にこだわり過ぎない。出力すると、それが血肉となる」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月28日

脳科学者の茂木健一郎氏が脳のパフォーマンスを最大限に発揮する方法を紹介。「仕事術」と書いてあるが、内容は仕事に限った話ではない。
特に同感出来たのは、感覚系と運動系の脳の使い方。
インプットとアウトプットのサイクルを意識した勉強法、仕事法を取り入れる事で、脳は更に元気になり、また効率も上がる。
その...続きを読む他にも普段の生活や仕事に取り入れようと思える気付きが沢山あって、付箋とメモだらけになってしまった。

私なりのメモ:
・インプット&アウトプットでインプットの強化。
・アウトプットする事で、客観的に評価できる。
→まずは形として出す事。
・自分なりの鏡を用意する。
→記録&意識
 →これ、結構難しい。
・記憶に脳のキャパを使わない。
・脳→身体、身体→脳もしかり。特に無意識。
・一瞬で集中する練習を。
・just do it.
・リラックス→ひらめき
・無意識による並列処理をする仕組みを考える。
・感性をあげるにはどうすれば?
・否定は批判じゃない。形にする事で見えてくるものもある。
・全ての出来事を否定しない。受け止める。
・日常の個別から離れて存在する普遍など無い。
・根拠無き自信。
・客観→笑う。逆もしかり。笑う→客観。
・リアルに触れる。
・火星論と水成論。
→人生しかり。1年もしかり。全てのサイクル。
・「We are all in the gutter, but some of us are looking at the stars」
byオスカーワイルド
・脳の可塑性。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月01日

(ここがよかった)
・「瞬間集中法」仕事をやると決めたら一秒後には仕事に集中。

例、メール返事。
 ○ 何て書こうかな、、(感覚系、考える)

 × 書き始める(運動系、行動)

・一時間でちょっと背伸び仕事

・目標達成には目の前の仕事に集中し、小さな成功や、実積を積み重ねるのが大切。

・「生...続きを読む命の輝き」を放つ

・理想の働き方は、

「社会と自分が相思相愛」

になる。

お互いがお互いを必要とすること。


・1.周りからの、自分の見え方、世間の期待に「まず」応えて、

2.「それから」自分のやりたいことをやる
(論語も同じこと言ってる)

この二つはやり方や工夫によって両立する。


・人と会う時は脳のシャットダウン機能を切って、ノイズを受け入れる。


・ミラーニューロンをいいように使う。

他人の悪いところを気にしているとうつってしまう。

いいところに注目。

・脳はリアルに触れると本気になる

・発作的な行動、これがやりたい(火)と、
ゆっくり力を養う時期(水)両方必要

・「自分の脳が喜ぶ仕事」を水先案内人に。

・自分の正体を簡単に決め付けるな。

自分は◯◯をする人間だ、と定義することは、
変わり続けることを否定してしまう

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月31日

三年前に読んだ本を再読しました。仕事で行き詰まることを想定に読みました。とくにネガティブ思考になり易いのでその解決策が書いてあったので良かったです。現実に背けちゃいがちだけど、ちゃんと向かい合うことが大事なんですね。その上で、具体的な解決策やシュミレーションを重ねればいい。その時に、想定外のこともシ...続きを読むュミレートするのが味噌だと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月31日

入力と出力のサイクルを回す
・感覚系学習と運動系学習のバランスがとれていることが必要。感覚系の学習が進み過ぎると、より完璧な出力を求めるようになり、ギャップに苦しむようになる。運動系学習は反復によってのみ鍛えられるので、日常的に出力を行うことが大事。出力することによって、その言葉や情報が自分の血や肉...続きを読むとなって整理される。
・感覚系学習と運動系学習を司る脳の領域は直接つながっていない。脳内の情報を一度外部に出力することによって、感覚系と運動系のサイクルを回すことが必要。情報に行動や体験を加えることによって整理される。

偶然の幸運に出会う能力(セレンディピティ)を呼び込む
・偶然を幸運に結びつけるには、行動する、気付く、受け入れることが必要。自分の思っていたことと違うことも受け入れてみる。周囲の期待にこたえつつ、自分のやりたいことも実現していく。

このレビューは参考になりましたか?