【感想・ネタバレ】下妻物語 ヤンキーちゃんとロリータちゃんのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月16日

酸っぱいものじゃなく、甘いのだけで生きていきたいロココ精神を貫く桃子に憧れた。貸したものは返ってこなくても文句はない。だってそれって手放していいものなのだから。きゅーとでろっくで大好き。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月13日

甘いフリフリで身を固めていても誰よりも毒っ気のある桃子と、ヤンキーだけど可愛いところのあるイチゴ。ミスマッチなのに筋が通る関係で、こんな青春送ってみたかったなと思える素敵な2人だった。
桃子のこざっぱりした人間関係と人生観が良かった。「好き」をあまり深く知りたくないところもよく分かる。
それにしても...続きを読む、縦ロールで特攻服ってカッコよくないか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月18日

映画を見て、すごくおもしろかったので原作を…と10年以上前に読んでからの再読。

映画と同じくらいおもしろい!!!
下妻でロココな生き方を貫こうとする桃子のシビアさ、それは筋の通ったブレない彼女の強さを感じてとても好き。
そしてヤンキーイチゴはまた義理堅くて、愛嬌のある頭の悪さでとても好き。
真逆な...続きを読むのに、だんだんと友情が芽生えてくる。
言いたいこと言いながら、お互いを尊重してる。
うん、好きとしか言えない。

桃子の一人称で語られるので、彼女の容赦ないツッコミや毒舌、お上品な物言いの中に隠しようのない生まれ育ちの環境ゆえの口汚い罵り…声出して笑いました。
なのに時折、桃子がイチゴを想う気持ちにほろり…。

とても良い作品でした。
大好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月05日

尼崎から下妻に引っ越してきた高校2年生の竜ヶ崎桃子は、ロリータ服を身に纏い、ロココの精神を持つが故に、孤高の暮らしを送っていた。とあることから、地元のヤンキー娘で同じく高校2年生の白百合イチゴと出逢う。まったく趣味の異なる二人だが、次第に打ち解けていく。

二人とも自分の在り方に対して純粋なところが...続きを読む良い。馴れ合わない桃子、自分が決めた筋を通すイチゴ、それぞれ譲れない線をお互いに尊重しつつも、少しづつ近づいてゆく。物語としてのクライマックスもさることながら、所々に仕込まれた笑わせどころが見事。読んでいる間とても楽しい気持ちだった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月24日

桃子とイチコ。このデコボココンビがなんとも愛おしい。
似た者同士、ではなく、正直に生きるもの同士、だからこその真っ直ぐな友情。
いつ読んでも元気が出る。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月04日

P.137「おう、歩きなのに早かったな」を読んだ瞬間、自然と笑みがこぼれた。素晴らしい伏線。パチンコのこのシーン大好きすぎる。映画のイメージが強すぎて読まず嫌いだったけど、単なるギャグじゃない。全てに意味がある。大好き。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年03月30日

嶽本さんの作品、初読みです。

大爆笑でした!電車で思わず吹き出してしまった。
冒頭のロリータの解釈というか、歴史?からしてすでに描かれ方がギャグ!

正反対の性格、趣味趣向のイチゴと桃子。なんてったってヤンキーとロリータ…どこをどう見ても交わるところがひとつもないのに、なぜかお互いのことを認めるよ...続きを読むうになって…

イチゴも桃子も自分の中に一本まっすぐ芯があるところがよいです。2人ともかっこいい!

思いっきり笑ったけれど、2人に芽生えた友情にほんのりと泣けて…まさに青春爆走ストーリー!

(ほんとに原付で爆走するんだよ…笑)

すごく元気をもらえました!映画も観てみたいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月25日

桃子もイチゴも、誰よりもまっすぐで、自分に正直で、読んでいて応援したくなった。
とても面白かったので、野ばらさんの別の作品も読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月19日

茨城県下妻市というド田舎を舞台にしたロリータ少女、桃子の物語。家庭の都合で越してきた彼女はロリータ服を買うために偽物ブランド品を売る過程で、地元のヤンキーであるイチゴに出会い――。
桃子の毒舌が何とも痛快。単純に青春小説としても楽しめますが、下妻周辺の事情を良く知る人にとってはさらに楽しめる内容だと...続きを読む思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月18日

21になって、久々に自分の原点になったものをもう一回触れようと思って8年ぶり?ぐらいに読み返した。

ああ、これだこれだ!私が1番影響受けたのはこれだ!!と何度なったことか!(笑)


何度映画や本で見ても、桃子が原チャリを迷うことなく乗ることだとか、イチゴのミコさんに向かって啖呵きったときの言葉だ...続きを読むとかに毎回毎回涙してしまう!

これからも大切に、何度も読み返したい大切な物語◎


2014.08.18

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月02日

語り口のユーモアさと、「ヤンキーとロリータ」という相反する思想の間に生まれる友情に痺れる作品。こんなダチトモが欲しかった(;ω;)。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年06月04日

映画大好きだったのに今更原作読んだ。
映画だとイチゴはモデルを嫌がってたけど、ヒラヒラ着るのも悪い気分じゃない、と言ってたのが、リアルだなぁと思った。(可愛い~)

映画は映画の、原作は原作の面白さがありますね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月06日

映画も良かった!
田舎?に住む共通点が一つもない2人の女の子話。
冷めた性格の桃子がだんだんとイチゴと仲良くなり、こんなカタチの女の友情もあるんだなあと素直に感動。
文章もサクサク読めるし、たまに入るギャグも思わずくすっと笑えるもので気軽に読める。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月15日

これは平成の「土」(長塚節)じゃんか!とおもわせる
茨城のちょっと田舎のものがたり

けっこう笑えるし、
ほんとにそう!(近くの古河にすんでます)と言えることが
次々と出てくる

まだまだばりばりの茨城が下妻にはある
そう思いました!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月27日

面白かった!!
こういう青春小説って好きvv

映画も観たけど、配役が秀逸ですねvv
面白かったです。

桃子好きです(笑)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月07日

面白くって一気に読みました!

個性のまったく違うふたりだけど、貫く信念は実は一緒。

「コイツおかしい…」と思いながらもお互いを認めあって、独りと独りで友情を深めていく過程がとてもよかったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月01日

嶽本さん作品で一番好き(そんなに沢山読んでないけど)

イチゴと桃子のやりとりがかっわいいし、
そろぞれのこだわりがハンパ無くて惹かれる

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月25日

 彼が男性だと知ったときのショックを私は忘れないと思う。ロリータとフリルと「うふ」の生みの親が男性!?と呆気にとられたのは最近である。
 嫌いな人は絶対に受け付けないだろう題材だけれど、人生は短いんだからこんなに面白い話を読まないのは損だ。
 最初の一人称で合わない、と思われがちだけど、この本の主人...続きを読む公、悟りきった思考回路でやたらシビアで強烈なことを要所要所で口走る。・・・・ロリータ口調で。
 そして映画も私は凄く好きだ。アホで。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月07日

おもしろい、、、!!!
はなもげって!
めちゃくちゃ笑わされたー。
桃子の自分を貫くロココな精神がとてもかっこいい。

「きっと好きなことをお仕事にしたら、やりたくないこともやらなければいけないし、自分が好きだったものの裏側を見てしまうから。そうするときっと、つまんない」

嶽本野ばら先生に共感でき...続きを読むすぎて怖い。
野ばら先生は乙女心のカタマリなのかしらん?

ヴィヴィアンウエストウッドのロッキンホースバレリーナは永遠の憧れですね。
いつか手に入れてみせますが!

「どんな反則技を使おうと、狙った獲物は手に入れなけなければなりません。
我慢は乙女の天敵です。
自分さえ幸せになればいいじゃん。」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月27日

主人公たちがそれぞれ自分の道を突き進んでるところが爽快だった。

文体が面白いくて、サクサク読めた。
こういう面白い文を書く人好きだな

このレビューは参考になりましたか?