石井てる美のレビュー一覧

  • キャリアを手放す勇気 東大卒・マッキンゼー経由・お笑い芸人
    「東大、東大大学院、マッキンゼー、お笑い芸人」という異色の経歴を持つ石井てる美さんの著書。本人の体験談に基づいたものであることから、すごく読みやすかった。心に留めておきたいと思ったことがたくさんありすぎて書ききれないが、自分の中で特に覚えておきたいと思ったことは次の5つ

    ・失敗してもとにかく続ける...続きを読む
  • キャリアを手放す勇気 東大卒・マッキンゼー経由・お笑い芸人
    自身の経験を交えて現代社会を見る視点が、他のビジネス本に負けず劣らずの迫力であった。特に著者のマッキンゼーに入るまでの生い立ちにおいて、運や環境要因を冷静に分析していたのは純粋に驚いた。一方で、ストレスがピークの時期に、ギリギリの精神状態が文字にされているのを読むと、多くの論争となった電通社員の過労...続きを読む
  • キャリアを手放す勇気 東大卒・マッキンゼー経由・お笑い芸人
    1.高学歴である。2.世間的に「いい会社(大企業、高給など)」と呼ばれるところに努めている。3.辛いことがあっても仕事は仕事として割り切っている。もしくは、転職を考えたことがある。

    以上3点に自分が該当しているようなら今すぐ読んでもらいたい。少なくとも私はこの本に救われた。
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    著者がラジオでのインタビューに興味を持ち、即購入。自分の想いに素直になってやりたいことをやる。そのための手法を経験を元に語った本。自分の生き方で重要とされる軸を立てて、それが現状の延長で達成されるか否か考える。もし達成されないなら、いまの環境から無くなるものをあげて、無くして困るかどうか考える。もし...続きを読む
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    いやぁ、いい本だったと思う。
    この人が人生かけてるな、というのが伝わってきた。私は著者と同じように、安定の道にはあまり行ってないので、著者と同じような感覚になることはあるし、そして同じような人をみるとやっぱり勇気づけられる。
    まあ、内容として面白かったのは、マッキンゼー流の働き方かな。すごいな、そう...続きを読む
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    お笑い芸人らしい著者のことは一切知らず、読み終わった時点でもどんなネタをやる人なのか知らないのだが、偶然手にとっと一気に読んでみた。人生の決断ってので悩んでる人は読んでみるといいんじゃないかな。今はとにかく彼女のコントが早くみてみたいw

    今の彼女の生き方も書いてもらえるともっと良かったかな。
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    「上辺をとりつくろわず、本当にやりたいことをやる」ということの価値が遅まきながら33歳になって徐々にわかってきた自分としては、本書は自らの現状への強烈な刺激となった。早く行動を起こしたい。人生は一度だけ。

    完全に傍論だが、本書の記載の中で傷心の著者の為に家族が誕生日パーティーをひらいた旨記載があっ...続きを読む
  • キャリアを手放す勇気 東大卒・マッキンゼー経由・お笑い芸人
    【マッキンゼーからお笑い芸人になったぶっとんだ人の思考と行動の記録】
    ぶっとんでいる人の話は好き。自分に制約を持たず、自由に羽ばたいている感じが好きだ。

    この本にも書いてあるし、この本に限らず、最近本を読んでて共通するのは、だいたいこれ。

    ・自分の頭で考えよ
    ・自分事として物事を捉えよ
    ・行動し...続きを読む
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    最後の章が、新しい世界へ一歩踏み出したいけど踏み出せない人へのメッセージになってて、心に残りました。
    ・自分が納得できるかどうかが大事。人の価値観と比べない。案外人は自分の事を見ていない。
    ・決断することは失うことであるが、その決断によって自分にとって最も大事ないくつかのもの(例えば、友人、家族、な...続きを読む
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    予想外。
    マッキンゼーの元、現コンサルタントの著作は経営戦略ジャンルとしてよく読むが、予想外に戦略と無関係だし、読み物としては予想外に面白かった
  • キャリアを手放す勇気 東大卒・マッキンゼー経由・お笑い芸人
    高校の先輩の著書。自分の内面をこうやって本にさらけ出してすごいなと思いました。素敵な本を書いてくださってありがとうございました。
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    仕事を続ける3つの条件が面白かった。自分に当てはめてドキッとしてみたり・・・
    時系列がバラバラだったのが若干分かりにくかったが、おおむね語り口は読みやすい。作者の体験がベースなので突飛な論理の飛躍もなく、納得して読み進められた。
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    マッキンゼーで働く上での心構えを持つことが出来た。
    ・Positive mental attitude
    ・初めての事を同時に2つはやってはだめ
    ・誰にとっても、出来なくて当たり前。
    ・思い切りチャレンジさせる分、失敗にも寛容
    ・多くの先輩がマイナス評価を貰っても、投げ出さずに歯を食いしばって盛り返し...続きを読む
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    キャリアを考えるうえで非常に参考になります。特に高学歴で人と違うキャリアを歩むことに抵抗を感じる人ほど読んだ方がいいでしょう
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    おもしろかった。すごく思いが伝わる本だった。勇気をもらえる本である気がする。
    マッキンゼー時代の話をしながら、すごい文化は改めて刺激になった。
    ポジションをとること。すごく大事だと思う。
    決断することは何かを捨てること。
    流れるプールからあがること。
    動かないと未来はみえないこと。

    ロジカルさと感...続きを読む
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    さらっと読めて、コンサルの仕事の一面がわかる。プロジェクトに入れてもらえない現実とかは他の本には出てこないので一読の価値あり。
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    ・即決/即断/即実行
    ・決断に正解も不正解もない。決断にはそれを正解にしていく覚悟も含まれる。
    ・「スタンスを取る」。主張をはっきりさせることで議論が加速する。
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    「マッキンゼー」「ハーバード」を謳った他書籍とは一線を画している。マッキンゼー社員は大前研一氏や南場智子氏に代表されるような「抜群に頭の切れる鉄人」の印象が強い。いわゆる「卒業生」たちが書いた本を読んでも超ポジティブ。そんな人々のなかで思い悩む等身大の石井てる美氏。そしてお笑い芸人になる決意をする。...続きを読む
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    マッキンゼーは社内イベントでもインパクトを出すために全力
    Year End party 忘年会

    ・バリュー(価値)を提供すること

    ・宴会や接待の技術 = ビジネスには欠かせない

    ・クライアント・インタレスト・ファースト
    1、クライアントへのバリュー
    2、クライアントへのインパクト
    →それらが最...続きを読む
  • 私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力―
    ちょうど、著者がされた決断と同様のことを思い悩んでいたので、後押ししてもらえるような言葉がたくさんあった。
    彼女のように思いたってすぐ行動に取る手段がないのがもどかしいが、機を逃さないように着実に準備しておこうと思った。
    普段は本は読んだらすぐ売ってしまいがちなのだけど、手元において置きたいと思えた...続きを読む