6U☆のレビュー一覧

  • “世界最後の魔境”群馬県から来た少女
    表紙からしてバカ小説である雰囲気が伝わってくるが、読んでみたら想像以上にカオスだった(笑)。超展開とメタ記述多数の上級者向け小説。

    群馬県が協力しているから普段ライトノベル読まない人が読むことも考えられるが、そういう人がついて来られるか心配。

    なお、初版は3箇所ほどしょうもないtypoがある。3...続きを読む
  • “世界最後の魔境”群馬県から来た少女
    まさに期待通りのゾ……日下一郎のデタラメ文章の嵐。作者のゲーム物著作で挿入される「小説風のなにか」と似た構造で、むろん後に笑い以外何も残らない。楽しい!
  • 妹がゾンビなんですけど! 2
    ゾンビになった妹のもとに
    ゾンビ討伐プログラムをインストールされたアンドロイドが襲来.
    犯人?は妹をゾンビにしちゃった科学者・せつららしい?
    というわけで,ゾンビの次は人造人間ですね.

    自分の腕を食って飢えを凌ぐゾンビ妹と
    そのゾンビ妹を抹殺しようとする人造人間.
    激しいバトル?ですよ.
    しかしア...続きを読む
  • 妹がゾンビなんですけど!
    ぶっ飛んだ展開の物語が読みたいと思って手に取ったのですが、その思いを十分に満足させてくれる、想像を絶する展開の物語でした。
    こういう典型的なラノベってほとんど読んだことなかったけど、たまに読むのも悪くないかも。
  • 妹がゾンビなんですけど!
    それなりに面白かったよ!
    謎の薬によって蘇生した妹.
    しかし,その薬には恐ろしい作用があって
    妹はゾンビになってしまった….
    なんていうか,バイオハザードとかアイアムレジェンド的なアレですね.

    尽きぬ食欲に動かされ,生肉を求めて夜な夜な徘徊する妹.

    「わたし,お兄ちゃんが,食べたい…❤」

    そん...続きを読む
  • “世界最後の魔境”群馬県から来た少女
    一冊目を読んだ。タイムボカンシリーズ的群馬ガイドライトノベル。作者の一人ボケツッコミが酷い(ホメコトバ)。
  • 妹がゾンビなんですけど!
    妹がゾンビになるという設定において、ギャグとシリアスを両方やろうとした結果、どちらも中途半端。
    ゾンビ化している描写はもっと「生きた屍」感を感じさせて欲しかった。これだとただ生肉が大好きな人にしか見えない。
  • 妹がゾンビなんですけど! 2
    内容は何の変哲もないアンドロイドものでした。
    前作のキチガイ妹感が薄くて残念。

    メインであるはずの「妹がゾンビ」が小道具レベルになってるのが残念で、
    設定上仕方ないとはいえ肝心なときに寝てるわ、
    かすかにNTR臭が漂うわで期待はずれ感は否めない。

    前述のNTR臭の原因の一端であるところの
    「なん...続きを読む
  • 妹がゾンビなんですけど!
    どくろちゃんみたいな理不尽ギャグを期待していたのだけど、ストーリーは意外と深刻な事態に進められ、思っていたのとちょっと違った。個人的には徹頭徹尾ギャグ調子を貫いてほしかった。エピローグのノリは好き。