ポール・ブラウンのレビュー一覧

  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    非常に実践的なデータ分析本です

    残念なのが、若干タイトルとあっていません

    「手元にある小規模のデータから分析しろ!」という感じの主張が本でなされていますが、、、副題に「ビッグデータから・・・」となっています。英文のタイトルも「Sexy Little Numbers」ですから、、、

    タイトルは微...続きを読む
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    ビッグデータに限らず、集めたデータから新しいビジネスにつなげた例がたくさん紹介されている。日本語タイトルは分析の本のように読めてしまうのでよろしくない。
    原題は
    How to grow your business using the data you already have
    であり、すでに持ってい...続きを読む
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ

    読みやすく深い

    紙の本と値段がかわらないけれど、紙の方は厚さ4センチ程度ということを考えれば、電子で買ったほうが場所とらないし重くないしで正解か。

    実際の事例をもとに、考え方をなぞる形でページがすすむ。どんな風にデータ分析を行うかはもちろん、どういう風に考えるかがわかるので、実務で分析を行う人には、発想などの...続きを読む
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    実際のマーケティング戦略に基づいて、それぞれのステップ(ターゲティング、メッセージ、ロケーション、予算、測定、最適化)で判断を下すために、どのようにデータを分析し活用しているかということが内容の中心。データをビジネスにどう活かしていくかを知るための良書。

    具体的な分析方法を知るというよりは、ビック...続きを読む
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    きっとこの本は自分のこれからの働き方と実際の仕事の中身を変えていく礎になる。この間この著者のディミトリさんの講演を聞くことができて、その感覚は確信に。講演ではデータサイエンティストが陥りがちな5つのポイントと題してプレゼンされたが、この本からの引用も多く、示唆にとんだプレゼンだった。題名(英題:Se...続きを読む
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    ビッグデータではなく、簡単に入手可能なリトルデータを使って分析をするデータサイエンティスト。顧客へのアプローチ方法から予算管理、測定方法、その後の最適化と統計分析をビジネスの流れに沿って書いてあり非常に面白い。2013年上半期のビジネス書のベストセラーになりそうな気がする
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    【Summary】
    データ分析によって、企業の課題解決をしてきた著者の過去プロジェクトをベースとした内容。
    既存の理論に沿った分析というよりも、この著者独自のフレームワークの紹介がされている。
    高度な分析をする研究者的アプローチというより、単純で誰もが理解可能なフレームワークでシンプルに分析するコン...続きを読む
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    世界的な広告会社オグルヴィで「データ・サイエンティスト」として活躍してきた著者が、数々のクライアントとの仕事を通じて実践してきたデータ分析ノウハウを体系的にまとめた一冊。具体的事例に基づく実用書でありながら、次の時代を見据えたマーケティング/コミュニケーション戦略のあり方も提示していて興味深い。

    ...続きを読む
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    データをどう実際のマーケティングに活かしていくか具体的な事例で多角的に解説された良書。データを解析するだけでなくそこから魅力的なストーリーを描き業績を飛躍的に改善させられる"魔法使い"は今後一層求められる存在になるだろうし、自分もそうなって行きたいと思いました。
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    昨年(2013年)の2月にハーバード・ビジネス・レビューにて、”データ・サイエンティストほど素敵な商売はない”と魅力的な仕事ということで紹介されてから、「ビックデータ分析」、「データ・サイエンティスト」というのが、IT業界のバズワードとして人気を博してきた(最近は少し落ち着いてきた感がありますが)。...続きを読む
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    ビッグデータがバズワード化してる昨今において、「魅力的なリトルデータ」をキーワードに、分析の有用性や活用方法について実例を交えながら解説している本。
    非常に読みやすい文体で翻訳されているので、要点は掴みやすいと思います。
    数式は全くと言っていいほど出てこないので、基本的には文系の人向けのデータ活用の...続きを読む
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    どんなことができるのか、どんな考え方をすべきなのか、多くの事例を交えて開設されており、わかりやすい。最後に、”もはや逃げる場所はない。「データで何ができるか」ということについて、誰もが基礎知識を持たなければならないのだ。”とあるが、どんどん楽しくなる気にさせてくれる。
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    想像とは少し異なる内容だったが、読み進めるほど面白かった。
    もう少し読み込みたい。

    そのまま仕事に適用するのは難しいが、考え方や考えるべき点は参考になると思う。
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    ビッグデータ・・・よく聞く言葉。

    とはいえ、その実態は?

    ビッグというのも、ザックリで、どこからどこまでを選択するか?

    その実態がわからないからこそ、それをいかに定義して、選択し、読み取るか?

    キュレーション能力が問われるのだろう。

    まずはスモールから、自身の手にある(だろう)データから扱...続きを読む
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    原題は「SEXY LITTLE NUMBERS」、既に手元にある魅力的なデータを意味するらしい。ビジネスを進める上での判断においては、既に手元にあるデータからでも十分に良い判断材料というものが埋れているということで、既にトップカンパニーはこれをアナリティクスと言って、十分に活用しているらしい。これら...続きを読む
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    要するにビッグデータを追いかける前に、足元に宝は眠ってるよってことですね。データの羅列はすばらしいレポートのように見えても何も益になることをもたらすことはない。人間が直感で検討した要素をいかに変数に置き換えるか。逆もまた同様で、数字が意味するものを人間が理解できることばに変換する必要もある。ここの橋...続きを読む
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    ゾクゾクされられた本。
    巷でバズワードとなっているビッグデータの取り扱いを具体例で示している。
    需要創造にむけた顧客のセグメントとメッセージの構築の手順を学べたのが大収穫。
    今後も読み返したい。
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    題名を見て、もっとデータ解析よりのテクニカルな内容を期待していたのですが、実際にはビジネス運営におけるデータ分析の活かし方といったむしろ定性的内容で、具体的にどういう技術でデータ分析が行われているかという部分は、単に「高等数学」としか書かれておらず、やや期待はずれでした。
    が、「仮説」「テスト」の重...続きを読む
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    データはただ蓄積するだけじゃだめですよって本でした。
    データサイエイティストという職業は確かにこれから必要とされそう。統計学や数学などの専門的な知識だけではなく、マーケティングなどのビジネススキルが高く、データからストーリーを描ける人物ではいけないとのこと。
  • データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
    難しいかなー、と構えて読み始めたらケーススタディが多く予想より読みやすかった。データに対するリテラシーを身につけるのに良い。
    「データを使う」事が目的になってはいけない、と思わされた。