藤川太のレビュー一覧

  • 小遣いは削るな!
    ファイナンシャルプランナーの著者がどれだけ家計改善のプランを提示しても3割の実行できない人がいるという。ファイナンシャルプランナーは提案を提示することはできても、実行させることはできないと気がついたと。仕事を通じて目の当たりにした現実から疑問に思ったことが発端になった著。
    著者の結論は、頭では理解で...続きを読む
  • マイホーム、買ったほうがトク!
    さしあたり、マイホーム購入が現実味を帯びてる訳じゃないけど、お金の動きの勉強も兼ねて、と思って手にした本。固定資産に関するおおよその概算方法とか、ローンの組み方のコツとか、そういう点で学べることは多かった。実際に購入!ってときがきたら、またあらためて手にしたい本でした。
  • サラリーマンは2度破産する
    人並みの給与所得。子どもがいる。住宅ローンがある。生命保険に入っている。これらにあてはまったら、あなたの家計は危なすぎる。二極化といわれるが、家計のリスクが高いのは実は「中の上」の家庭。十分な貯蓄がなければ、定年後、確実に破産の時がやってくる。1万件以上の家計見直し相談を受けてきた著者が、家計のコス...続きを読む
  • 小遣いは削るな!
    かなり『ドキッ』とすることが書かれています。
    お財布のかたちで、貯金がわかる。
    それ以来、自分のお財布はもちろん、
    お会計をするお客様のお財布が
    気になってしまうように…(*゚д゚*)

    ライフプランって大切*
  • 年収が上がらなくてもお金が増える生き方
    相変わらずわかりやすく、とある家族を例に家計破綻を懇切丁寧に教えてくれる一冊。

    早速、最近どーにもこーにも予算内で生活できないので、日々の予算を立てて取り組むのを実践してみよーと思います!

    給料日の近くに読んで丁度良かった!

    今日からできる!

    よしよし。

    今期の冬はどうやら給料が少なくなる...続きを読む
  • 年収が上がらなくてもお金が増える生き方
    年収700万円超えは現在勝ち組とされる。
    家計破綻の主要因はマイホーム、車、教育。
    お金を貯められない人はお財布がパンパン。つまり、お金の管理能力が低い。
    まずはお財布にこだわる。
    お財布をコントロールするにはカード、レシート、小銭がポイント。
    レシートは特に毎日チェックする。
    レシートは確認、反省...続きを読む
  • やっぱりサラリーマンは2度破産する
    レビューを保存し忘れて消えてしまったらしい。新しいことも知れたし、不安を解消してくれる内容もあった。世の中に関心を持ち、未来のために蓄え、殖やすことを考えたい。
  • サラリーマンは2度破産する
    生活の仕方を根本から変えた本。これがなかったらずっと浪費家のまま生活は破綻していたように思う。
    ライフプランに沿った支出がいくらあり、そのためには定年までにいくら貯めればよいのかが分かるので不必要な不安を持たず生活できるようになる。
  • マイホーム、買ったほうがトク!
    タイトル的には、「持ち家万歳」な内容かと思いきや、賃貸と持ち家それぞれの利点とリスクをわかりやすく紹介してくれている良書です。
    が、わかりやすいが故に、逆に悩むかもしれません。
    先に苦労するのをとるか、後に苦労するのをとるか、財産としての住宅の価値を信じるのか、自分の稼ぎがこれからもこのまま続くと信...続きを読む
  • マイホーム、買ったほうがトク!
     家を買うというということに、少し否定的な感情を持っていた私にとって、「もっと割り切って、建て替え、住み替えを一度はする、という前提で住宅選びをした方が現実的」という考え方はストンと納得できるものだった。
     背伸びをして高い家を買って一生そこに住むというのは、家族構成が変わったり、もしかしたら仕事が...続きを読む
  • 1億円貯める人のお金の習慣
    今流行りの、ファイナンシャルプランナー本、1億円本のうち、著者の専門である家計に焦点をあてた財産形成のための考え方を示した本。

    教育にお金をかけすぎない、見栄消費はしない、自宅にはプレミアムがのっているという、わかっていてもなかなか言ってもらえないことを指摘してくれるありがたい本です。家計相談に行...続きを読む
  • マイホーム、買ったほうがトク!
    タイトルからして「住宅購入ゴリ押し」の本かと思ったら、
    全くそんなことはなく、いい意味で裏切られた。

    著者はFPの立場から、マイホーム購入がトクなのではなく、マイホーム買う以上トクしなければならない、と説いている。
    その上で、本の中ではその方法論をいくつか紹介してくれている。

    この手の本はどれも...続きを読む
  • マイホーム、買ったほうがトク!
    役に立たないこの手の本の中では秀逸。
    一番の収穫は中古マンションのフェアバリューの出し方。FV=対象戸面積/総マンション面積x(公示地価 + 建築年の工事単価)公示地価、工事単価は開示情報。
    そのほか、新築マンションのプレミアムははげるのに10年以上かかる。タワーマンションの本当の価値は今は事例がな...続きを読む
  • マイホーム、買ったほうがトク!
    最終的な作者の考えと私の考えは違うが、
    マイホームを検討している(しようと思っている)方には是非一度読んでもらいたい一冊。
    その内容を自分なりにしっかり考えて購入に進む方が、賢い買い物が出来る方なんだと思う。
  • サラリーマンは2度破産する
    やろうとは思っていたが、なかなか進まない自分のライフプラン作成。やり方も乗っているので、参考にして作成してみよう。ちょいと怖いが、冷静に今の状況、未来予測をしなければ。
  • サラリーマンは2度破産する
    タイトルには何か含みのある感じを受けてしまうが、著者の主張は文字通りのもので、一般のサラリーマンが家計について何も考えずに漫然を暮らしていくと、1度目は子どもの教育費によって、2度目は老後資金の不足によって、金融資産がマイナスになる、すなわち破産を迎える可能性があると警告している。

    20年、30...続きを読む
  • サラリーマンは2度破産する
    私、仕送りをもらっている学生です。
    職についたこともなく、結婚もまだしていないけれど、少しずつお金の将来設計が気になってきたので読んでみました。
    おもしろかったです。保険については、まだまだ実感がわかないため飛ばしてしまいましたが、計画することの大事さを実感させられましたね。
  • 小遣いは削るな!
    相談件数1万世帯超という実績は嘘ではなさそうだ。
    生活設計についてのアドバイスが1つ1つ身に沁みる。
    「財布の形で貯金がわかる」
    などの目のつけどころも非常におもしろい。
  • サラリーマンは2度破産する
    ライフプランを少し考えたことのある人には至極当たり前の内容。
    サラリーマンの金銭感覚を見直すには良い本
  • サラリーマンは2度破産する
    1000万円の年収があるサラリーマンであっても決して安泰ではないことを説いている。ライフプランの重要性を説き、お金持ちスパイラルの人々の行動を参考にするように進めている。

    お金持ちの人々の行動
    ・大きな買い物でしっかり比較検討し、また値切りも忘れない。
    ・何も考えずにただ浪費する人と、常に効率的に...続きを読む