有森ジュンのレビュー一覧

  • 拒絶された花嫁
    面白かったです。18歳の誕生日に旅先で出会った青年はヒロインがずっと夢に見るほど憧れていたラクビーの選手でした。劇的な恋に落ち、結婚した若い二人はその時、すぐ先に絶望的な破綻が待ち受けていとも知らずに、束の間の恋と幸せに酔いしれます。

    結婚後、夫が実は爵位を持ち、伯爵だと知ったヒロイン。加えて権高...続きを読む
  • 最後の嘘は砂に消えて シークの憂い II
    13年前に起きた落馬事故。
    ヒロインは流産して二度と妊娠できない体に。
    ヒーローは自分のせいだと、死のうと思い沙漠へ彷徨い出る……って、なんか根本的に間違ってるよ。
    ショックはわかるけど、死のうと思うより、どうしてヒロインの側にいてあげなかったのか。
    そのせいでヒーローが沙漠で死にかけている間に一人...続きを読む
  • さまよえる砂漠の王 シークの憂い I
    「ダイヤモンドの迷宮」の続編、「シークの憂い」シリーズ第一弾。

    「ダイヤモンドの迷宮」のカリスタ編では毎回しつこく行方不明の末王子・ザフィールの話が出てくるので、いつ見つかるのか期待させておきながら、結局かすりもせずに行方不明のままシリーズ終了。

    そして、ついにザフィール王子登場。

    ヒーローは...続きを読む
  • 薔薇色の明日 小さなキューピッド III
    このシリーズには悪人が出てきません。いい人やらちょっと寂しい人やら。ヒロインのメグは、それを全部ひっくるめたような感じの人です。ゼインもそうです。そんな二人が幸せをつかむまでのお話しです。3作品で終わりなんでしょうが、男の友情も描かれていて好感のもてるお話でした。
  • 三十日間の夢 小さなキューピッド II
    このミニシリーズの2作目です。献身的なブレアに感動しました。アリクのお母さんて意地悪おばさんの典型ですね。でも、アレクのお父さんの影って薄い~。最後にチラッと出てきただけでした。本当に息子に悪いと思っていたり関係を修復したいと思っているのなら結婚式にも来なきゃだめだわ!婚約指輪をアレクのお母さんがブ...続きを読む
  • 未来への扉
    「十二時の鐘が鳴るまで」「恋のレシピはいかが?」
    三姉妹の末っ子の話。
    最初から最後まで面白かった。
  • 最後の嘘は砂に消えて シークの憂い II
    普通のR
    ヒーローの悩みも分かるけど、美化されすぎてるような…?
    このシリーズはニローリ・ルルーズパターンで行くのか。
  • 拒絶された花嫁
    ちょっぴり秘密があるヒロインとメロメロヒーローのいつものキャサリン・ジョージ
    悪意ある第三者の策略で別れる系
  • 情熱のヴェネチア
    『旅先で彼女を待っていたのは、夢のようにロマンチックな恋だった』

    最初の方からヒーロー、ドメニコとヒロイン、ローラは相思相愛な感じがして微笑ましい。

    ヴェネチアでのシーンが美しく、ロマンチック。
    ドメニコの方が情熱的でローラに迫っている(笑)

    ローラは少々頑固なところもあるが、純粋。良くも悪く...続きを読む
  • 十二時の鐘が鳴るまで
    ◎総合評価 3
    ◆ヒロイン 4  ◆ヒーロー 4
    ◆純愛 3    ◆情熱 1
    ◆さわやか 4  ◆セレブ 4
    ※真面目に仕事に励むヒロインと、過去には浮名を流しながらも現在は自分の職務を全うしようとするヒーローのお話。サラッと読める。
  • 天使のとりこ 小さなキューピッド I
    出だしは、イマイチかなぁと思いながら読んでいたんですが、中盤以降になりヒロインの心の動きが自然で引き込まれていきました。残念なのは、やっぱり最初ですね。
  • さまよえる砂漠の王 シークの憂い I
    ヒロインのライラは、しっかりと自立した賢い女性ですが、実は女王として国を治めるという重責があるが故に、そう振る舞ってきただけで、本当は弱いところもある普通の女性なんだなぁ…と、読んでいて切なくなる話でした。
    弟が生まれれば、自分が結婚すれば、大切な母国は国王に統治されるのだと、自分に言い聞かせ、それ...続きを読む
  • 薔薇のキューピッド
    子供の居ない祖父の家に乳母。謎の女性ヒロインにヒーローは疑念ばかり膨れ上がりヒロインを傷付ける。
    結構面白かった。主役の二人も素敵だったけど、ヒーローの祖父や使用人のみんなもそれぞれ魅力だった。
  • 秘書の二つの顔
    シングルマザーのリズ・モントローズが、派遣先で秘書をしている社長キャメロン・ヒリアーを気にし始めて…。キャムにも亡き妹の遺児を育てていて、都合がいいから結婚しないかをー愛しているから無理だわのパターン。理屈っぽい出来でまあまあ。
  • 薔薇のキューピッド
    子供が先に出来ちゃうパターン。
    その後、歩み寄って分かり合いたいと努力するヒーローと、少しずつ心を開いていく(許していく、かな?)ヒロインの過程が好みです。
  • 黒衣の愛人 シークの憂い III
    毎回王位を放棄する理由の為、不幸を十年。今回は売春婦と思われてるという理由。前回は不妊だし、かわいそうなヒロイン達。
  • 最後の嘘は砂に消えて シークの憂い II
    13年会ってないカップル。命の恩人の婚約者として偶然ヒロインに会ったとたんベッドに誘おうというのは…おかしいだろお。
    途中で散々弟にこの国を押し付けてはいけないと、理屈をこねて別れるしかないと言ってたのに…。
    結局王様不在となって、この国の国民はどうするんだ?
    弟は二人、もう一回逃げる皇太子は確実?
  • 砂漠の夜の誘惑
    ☆3.5
    普通のR
    結構大胆にはしょられてる印象があり、「あれ、いつの間に?」ということが結構あって、いまひとつ入り込めなかった。
  • 別れのクリスマス
    過去の誤解が辛い記憶とトラウマになったリサ 優しく頭がよく本当に素敵な女性・・・が 過去に愛したけれども別れる事になったカートと再び結ばれる素敵な話