宮田紘次のレビュー一覧

  • 犬神姫にくちづけ 1巻
    課長がドS♪すっごいドS♪
    温泉でのシーンは確かにズギャ!だったわ~。

    このバカップルと愉快な仲間たち、好きだわ~。
  • ききみみ図鑑
    音を漫画で表現するところが新鮮でした。

    内容は満足させられるものばかりでした。
    ただ、個人的には画をもっと丁寧に書き込んで欲しかったなと思います。
  • 犬神姫にくちづけ 1巻
    ラブコメかな。
    みんな何かしら霊媒体質?でその力を活かしてるって感じ?
    とりあえず課長が色んな意味で格好よいすなあ〜ヽ(*⌒▽⌒*)ノ
  • 犬神姫にくちづけ 1巻
    入社2カ月目の新人OLかずらは、「ゴミ捨て場」と呼ばれる「特殊汚染処理課」で働いている。
    しかし「特処課」の本当の顔は、浮世に巣食う魔を払い清める、除霊・退魔専門班「タマバハキ」だった。
    そして霊媒体質のかずらは、課長・犬養に口づけされると犬神になって魔物を退治する力があって…。

    課長にキスされる...続きを読む
  • 犬神姫にくちづけ 1巻
    口づけすると犬の霊が憑依する体質の女性が妖怪退治するお話。
    口づけ役の上司とのラブコメメインだけども、
    あまりにも展開の幅が狭そうで先が読めないといえば聞こえは良いけど、
    あまり先が期待出来なそうなのがちょっと不安。
  • 犬神姫にくちづけ 1巻
    相変わらず、この人の描く女性はエロいですね〜。
    まだ続巻が出るとの事なので、まだまだ面白くなる気がします。
  • ききみみ図鑑
    “「お久しぶりですお姫様
    ずいぶん時間がかかってしまいましたが
    あなたを助けに来ました
    さあ 外に出ましょう」

    「………先生……」
    「うん?」
    「恥ずかしいからやめてくださいよ
    楽器に話しかけるの」
    「何 言ってんだ 前置きなしじゃ嫌われるだろ」
    「女の子口説いてんじゃないんスから」”[P.46]...続きを読む
  • うたたね姫
    最近の絵しか知らなかったので以前は宮田紘次さんの絵柄が全然違うのに驚きました。
    この短編集の中で一番新しいと思われるLET'S DO THE MONKEY!での女の子達の肉感の描き分けにシビれたー。肋骨って重要!
    現在のストーリーと若干アメコミチックなデザインにして正解だと思います。
  • うたたね姫
    短編集。
    全体的に設定が面白く、魅せるところは魅せる。
    けどオチのゆるい作品を集めましたって感じ。まったり系。
    『蛇腹』が一番良かった。
  • うたたね姫
    作者の初期〜わりと最近までの作品をまとめた短編集。同じ作者の「ヨメがコレなもんで」という作品を少し前に読んでいた為か、絵柄も雰囲気もややあっさりし過ぎているように感じてしまいました。でも、初期と最近で絵や作品の雰囲気の変化が感じられて面白かったです。
  • 真昼に深夜子 2巻
    女の子ながら高校で番を張ってしまうほど元気いっぱいな真昼と、クールで大人で謎めいた深夜子が、望みを叶えるためにドタバタしながら色々な問題を解決していく……というシンプルなストーリー。
    以前に読んだ短編集「ききみみ図鑑」ではあまり際立って良い印象を受けなかったけれど、全二巻完結の短い長編で読んでみると...続きを読む
  • うたたね姫
    短編集。女の子が主人公の話・学園ものが多い。
    表題作「うたたね姫」に代表される、非現実感いっぱいの派手な描写は作者の真骨頂といったところだが、個人的にはあっさりした絵柄で(描かれた時期のせい?)ごくシンプルな物語を描く「腐臭が目に染みる」「蛇腹」あたりが好み。いやほんと「LET'S DO THE M...続きを読む
  • ヨメがコレなもんで。
    もーねー、「素敵な人と結婚したいね!」と思わずにはいられないです。

    結婚後も(良い意味で)青春してるのって憧れですよね!
  • 真昼に深夜子 1巻
    やんちゃガール真昼と死者?の深夜子が、
    願いを叶えるために神様の指令をこなすドタバタコメディ。
    真昼ばかりで深夜子が謎すぐる。
    2巻で明らかになるパターン?
    深夜子次第で面白いか左右される感じ。まだ不明。
  • ききみみ図鑑
    「音」をテーマにした短編集。「音が見える」男子高校生を主人公にした第1話「視える音」の設定が魅力的なだけにもうすこし読みたかった。SFテイストの第7話「クロウタドリの旅」も、同様。絵がいい、舞台作りがうまい、あとはストーリーをもうひとふんばり「いい話」に落とさない粘りがあれば。伸びしろを感じさせる。
  • 真昼に深夜子 1巻
    ウルトラポップなカバーにつられてつい手にとってしまった。
    一話完結タイプのバディもの。
    ただし両方とも女の子で、片方は幽霊という変化球。
    動物、恋愛、スポーツなどごった煮みたいな内容についていける方は取りあえず読んで損はないかと。

    個人的には第二話のひとコマ目で爆笑。
    「ラジカルビビ」の描き方がち...続きを読む