うたたね姫
  • 完結

うたたね姫

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

車内、教室、読書中、いつでもどこでもウトウトしてしまう女の子の、不思議な夢体験を描いた表題作[うたたね姫]。お腹に蛇を飼っている女子高生の初恋物語[蛇腹]。不良娘とマジメ女子の友情ドラマ[ラストダンスは踊り場で]――魅力的な女の子の漫画を集めた、宮田紘次のガールズ作品集。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
HARTA COMIX
電子版発売日
2013年01月08日
サイズ(目安)
24MB

関連タグ:

うたたね姫 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年09月11日

    「腐臭が目に染みる」
    読み終わってからはっとする。
    「蛇腹」
    手にいれるためなら、なんだって利用しちゃう。じわじわとくる愉快さ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月06日

    宮田紘次氏の作品も初めて読みます。 全編、夢が溢れてました。 特に”ラストダンスは踊り場で”とこの漫画のタイトル作の”うたたね姫”がGood!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月22日

    みんな可愛くて、みんな面白かったけど、何よりやはり表題作のうたたね姫。こんなに素敵な夢オチ見たことない。
    白昼夢を撃ち抜くエンターテイメント

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月15日

     ガールズ作品集ということで全員女性主人公でした。やっぱり宮田先生の描く女の子はかわいいなぁ、うたたね姫の不思議な感じもいいですが、今回一番気に入ったのはラストダンスは踊り場での三次の「やっぱり入れてやんない」といったときの顔がすごいよかったです。あとモンキーの肢体最高

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月19日

    最近の絵しか知らなかったので以前は宮田紘次さんの絵柄が全然違うのに驚きました。
    この短編集の中で一番新しいと思われるLET'S DO THE MONKEY!での女の子達の肉感の描き分けにシビれたー。肋骨って重要!
    現在のストーリーと若干アメコミチックなデザインにして正解だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月12日

    短編集。
    全体的に設定が面白く、魅せるところは魅せる。
    けどオチのゆるい作品を集めましたって感じ。まったり系。
    『蛇腹』が一番良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月23日

    作者の初期〜わりと最近までの作品をまとめた短編集。同じ作者の「ヨメがコレなもんで」という作品を少し前に読んでいた為か、絵柄も雰囲気もややあっさりし過ぎているように感じてしまいました。でも、初期と最近で絵や作品の雰囲気の変化が感じられて面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月21日

    短編集。女の子が主人公の話・学園ものが多い。
    表題作「うたたね姫」に代表される、非現実感いっぱいの派手な描写は作者の真骨頂といったところだが、個人的にはあっさりした絵柄で(描かれた時期のせい?)ごくシンプルな物語を描く「腐臭が目に染みる」「蛇腹」あたりが好み。いやほんと「LET'S DO ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています