ききみみ図鑑

ききみみ図鑑

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「僕は音楽が嫌いだ」。高校生の智原くんは、音楽が目に見えることで周囲から変わり者扱いされ、すっかりひねくれていた。ところが或る日、ひとりの少女が奏でるギターから、とびきり素敵な生き物が飛び出してきた……! 宮田紘次の初連載作が、待望の単行本化! コミックビーム誌上に掲載された“音”にまつわる8本の読切作品と、人気の高かった第1話「視える音」の後日談を収録した嬉しい1冊。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
HARTA COMIX
電子版発売日
2012年09月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

関連タグ:

新刊オート購入

    Posted by ブクログ 2013年09月28日

    もちろん漫画で音を聞くことはできません。
    ですが、リズムを感じることはできるのです。
    連続するコマの瞬間の切りとり方やコマの配置、大ゴマをどこで使うかということ。構図やアングルのとり方でリズムは変わります。
    この漫画は爽快なリズムを奏でます。
    まるで本当の音も聞こえてくるような・・・。
    ストーリーを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月28日

    音楽にまつわる連作的な短編集。
    どれもその先が気になって仕方ない。短編として凶悪でw最高。
    短編集だけど音楽で括ってあるのでボリュームある感じ。
    1話目の音が視える少年の話が特に好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月18日

    「音」についてのお話がつまった、短編集★はじまりのリズムが好き!!台詞も効果音も書かれてないのに、[音]がわかる!!わくわくする!!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月19日

    いやぁすごい!音にまつわる6つの物語それぞれ良さがあって楽しめました。とくにいいなと思ったのは3話目のはじまりのリズム、一切セリフはないけど手塚作品をみてるような不思議な感覚になりました。マンガで音を表現することは難しい中それに挑戦する人はやっぱりすごいなぁと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月13日

    犬神姫〜とヨメがコレ〜を読んだあとだったので、雰囲気の違いにちょっとびっくり。こういうお話もかく方なのか〜!良い意味で裏切られた!とってもとっても良かった。素敵なお話ばかりだった。特に「秘密の合言葉」が好きだったな。魅力的な女性を描くのがとても上手な人だな〜。ちょっと入江亜紀の「群青学舎」を彷彿とさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月09日

    音楽が目に見える、なんと羨ましいと思い購入。
    おまけに世にも美しい竜が飛び出してきたとな…これはお持ち帰りだ!と。

    この音がどんなモノなのか、どんな形で色で…想像はするけど、けども、実際見えたら現代社会ではうざったいか…。

    内容はなかなか。

    『奪われた歌』がお気に入りかな。

    獏さんの陰陽師の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月02日

    「天使の声」
    なぜこのお話が気にかかるのかというところに、きっと憧れだとかそういうものが詰まってるのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月04日

    マンガというメディアで音を表現しようとする意欲をすごく感じる。「始まりのリズム」は特にそういう意図を感じて楽しかったなぁ。
    これを読んで聞こえてくる「音」は読み手によってまさしく「十人十色」になるのだなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月25日

    「音」をテーマに人々の歴史やら感動やらを描いた短編集。
    表紙を見てからずっと気になってて購入。
    お姫様のお話「奪われた歌」、女子高の話「秘密の合言葉」、琵琶弾きの男のの話「凪の音」みたいなベタベタな感動系が気に入りました。
    この人はおっぱいの質感描写はかなりのものだけど乳首と乳輪が残念!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月05日

    表紙と帯の紹介文に騙されたクチです。一巻完結でなく短編集でした。
    しかしそんなことはどうでもよく、
    音楽だけではなく音というものを漫画表現で挑戦的に描いた話が詰まった漫画。
    どこか手塚治虫のニオイがした。
    それだけ漫画での構成・表現に創意工夫を凝らした感じを受けた。
    どの話もそれぞれ良いところがあっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています