毛受敏浩のレビュー一覧

  • 限界国家 人口減少で日本が迫られる最終選択
    移民を受け入れるべきという根拠を述べている。
    ポジティブな根拠は多いので、あとはいかにネガティヴを取り除くかの段階だと思った。
    移民という呼び方を変えて、ジャミグラントのようなよくわからない新たな名前をつければ解決すると思った。
    外国人集住都市会議
  • 人口激減―移民は日本に必要である―
    少子化対策本の中では最も参考になった。

    単なる少子化ではなく、移民を受け入れる国にならないと、この国は本当にヤバイ。将来の像を明確にしている点や、対策も具体的な点などすばらしい。これをビジネスに繋げられるかどうかを考えてみるきっかけとなった。
  • 人口激減―移民は日本に必要である―
    日本は人口減少が確実なので、本書を読んで危機感をもってほしいですね!2035年に日本で生活しているであろう人たちにお勧めします。
    by独身団塊ジュニア
  • 人口激減―移民は日本に必要である―
     「移民は日本に必要である」というストレートなサブタイトルを見て手に取った。
     自分は外国人と身近に接する機会がないし、戦争を体験した祖父母の影響も受けて、中国人や韓国人(北朝鮮人)を含む彼らには多少抵抗があるし、外国人の受け入れに関しても「無関心」であった。しかし、日本の人口はすでに減少傾向にあり...続きを読む
  • 限界国家 人口減少で日本が迫られる最終選択
    県庁所在地と新幹線が停まる駅が残る。見えない砂漠化。

    さくらんボーナス=寒河江市。農産物の生産ができない。

    定住者=日経3世が就業可能になった=ブラジル、ペルー人。10年日本にいれば永住者になれる。

    スイス、ベルギー、スウェーデンなどは移民の割合が多い。
    日本ほど深刻な人口問題を抱えた国はない...続きを読む
  • 人口激減―移民は日本に必要である―
    移民の「多文化パワー」で日本に活力を。定住し、子世代が豊かになれる教育を。地域には国際交流基盤があった。

    民族より、ニッポンという基盤を維持すべしと。
    市場価値が下がる前に。
  • 人口激減―移民は日本に必要である―
    世界では人口移動が年々活発化している。自国民より外国人が多い国さえ少なからずある。カタールの外国人被率は87%、アラブ首長国連邦70%、クウェート69%。アジアでもシンガポールが、半数とまではいかないものの41%、香港は39%となっている。それに対して日本の外国人比率は1.7%。また、一定の枠内で外...続きを読む
  • 人口激減―移民は日本に必要である―
    今後人口が減少していく日本において、労働力の一部として外国からの移民を受け入れるべき、ということを前提にいくつかの事例を挙げて説明している。

    <感想>
    1.今後の日本人口の減少について、それを補完する形で、海外からの労働者の輸入をすべきだという筆者の主張に対して、ある程度納得できる部分もある。しか...続きを読む
  • 人口激減―移民は日本に必要である―
    移民こそが日本再生の劇薬である。積極的に移民を受け入れなければならない。たしかに、日本で働きたい人が日本に来て、日本は良い国であると思う人が世界に増えれば国のためになる。しかしだ、この本に限らず日本はこうしなければならないという論の前提に賛同できない。

    その前提が「日本は現状を維持して経済成長を続...続きを読む