人口激減―移民は日本に必要である―

人口激減―移民は日本に必要である―

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 792円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本の人口減少が止まらない。このままでは、内需の縮小による経済的後退のみならず、活力そのものが失われ、日本は世界から取り残されていくばかりだ。本書では、人口減少化社会への劇薬として、移民受入れを議論する。彼らの労働力や「多文化パワー」を最大限に活かす方法、その経済的効果、本当の受入れリスクなどを検証。はたして移民は、“救世主”となるのか。国際交流のスペシャリストによる、新しい日本再生論。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
191ページ
電子版発売日
2012年03月16日
紙の本の発売
2011年09月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

人口激減―移民は日本に必要である― のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年02月12日

    少子化対策本の中では最も参考になった。

    単なる少子化ではなく、移民を受け入れる国にならないと、この国は本当にヤバイ。将来の像を明確にしている点や、対策も具体的な点などすばらしい。これをビジネスに繋げられるかどうかを考えてみるきっかけとなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月08日

    日本は人口減少が確実なので、本書を読んで危機感をもってほしいですね!2035年に日本で生活しているであろう人たちにお勧めします。
    by独身団塊ジュニア

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月24日

     「移民は日本に必要である」というストレートなサブタイトルを見て手に取った。
     自分は外国人と身近に接する機会がないし、戦争を体験した祖父母の影響も受けて、中国人や韓国人(北朝鮮人)を含む彼らには多少抵抗があるし、外国人の受け入れに関しても「無関心」であった。しかし、日本の人口はすでに減少傾向にあり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月11日

    移民の「多文化パワー」で日本に活力を。定住し、子世代が豊かになれる教育を。地域には国際交流基盤があった。

    民族より、ニッポンという基盤を維持すべしと。
    市場価値が下がる前に。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月19日

    移民こそが日本再生の劇薬である。積極的に移民を受け入れなければならない。たしかに、日本で働きたい人が日本に来て、日本は良い国であると思う人が世界に増えれば国のためになる。しかしだ、この本に限らず日本はこうしなければならないという論の前提に賛同できない。

    その前提が「日本は現状を維持して経済成長を続...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年06月27日

    世界では人口移動が年々活発化している。自国民より外国人が多い国さえ少なからずある。カタールの外国人被率は87%、アラブ首長国連邦70%、クウェート69%。アジアでもシンガポールが、半数とまではいかないものの41%、香港は39%となっている。それに対して日本の外国人比率は1.7%。また、一定の枠内で外...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年01月04日

    今後人口が減少していく日本において、労働力の一部として外国からの移民を受け入れるべき、ということを前提にいくつかの事例を挙げて説明している。

    <感想>
    1.今後の日本人口の減少について、それを補完する形で、海外からの労働者の輸入をすべきだという筆者の主張に対して、ある程度納得できる部分もある。しか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています