ロビンソン・クルーソー

ロビンソン・クルーソー

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

両親の反対をおしきって航海に出たロビンソン・クルーソーは,嵐にあい,たったひとり絶海の孤島に打ちあげられる.船から運び出した道具をたよりに,住まいを作り,食料を確保し,工夫をこらして,いくつもの困難を乗りこえていく日々.生きぬくためのたたかいは28年間におよんだ.冒険物語の古典を新訳でお届けします.【新訳】

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波少年文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2021年08月26日
紙の本の発売
2004年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

ロビンソン・クルーソー のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年11月17日

    航海をしている途中で嵐にあい難破してしまったクルーソー。
    ついた無人島での厳しい環境の中で闘いながら、生き抜いていくお話です。
    僕はこの本を読んで、このロビンソンクルーソーのように厳しい環境でも生き抜けるような強い人になりたいと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ある無人島に漂着したロビンソン・クルーソー。彼はサンタルチア号の船長であったが、船員に裏切られ、ボートで漂流していたのだ。"フライデイ"という名を付けられた若者とロビンソンとの生活が始まったのだった。そして15年後、固い絆で結ばれた2人にある運命の波がおしよせる…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月28日

    2021年8月28日のアニメ『ドラえもん』で、のび太はロビンソンクルーソーを知らなかった。のび太が特別無知というよりも、ロビンソンクルーソーやガリバー旅行記、不思議の国のアリスをちゃんと読んだ人は少ないだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月23日

    初読みロビンソンクルーソー!

    27年くらいひとりで(後半3年は現地の召使といっしょに)サバイバルー!
    すごいな~長いな~

    ナンパした船がちかくにあったり
    野生のヤギがいたり
    けっこう恵まれてるといえなくもない
    無人島生活

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月30日

    ガリバーみたいだと思った
    分析したりして一人で生きていくロビンソン、どんなに頭がいいんだろう
    キリスト教色ものすごい
    フライデイたちの土地での神の存在に対して、間違いだと思っているけど今はそれぞれの宗教が認められているから世の中も発展したんだなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月06日

    特に読みたい本がないという人にはお勧め。
    凄く面白いというわけではないが、不朽の名作だけあって、安定感のある面白さがあります。
    無人島に漂着した男の、サバイバル活劇。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    上に同じ。こちらはフィクションといいつつ主人公のモデルは実在するらしい。情景描写が極端に細かい。観察日記のような感じもする。
    特別スリルがあるわけでもないけれど、こちらも18世紀英文学においては重要な本。面白くないけど読んでおくべき本。('08 冬)

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年02月04日

    再読は子ども時代以来。(つまり「フライディと私」を書く時には再読しなかったのね。)
    最初の方は航海に出るまでの半生を綴っていて、読みながら何度か寝落ちしたが、ようやく最後まで読んでどうやって島から帰還したのかが分かった。すごく面白かったというのとは違うけど、ノスタルジーとご恩があるので★5つ。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

岩波少年文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング