逃げ上手の若君 4

逃げ上手の若君 4

作者名 :
通常価格 459円 (418円+税)
紙の本 [参考] 484円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

後醍醐天皇が送り込んだ国司・清原信濃守の圧政に耐えかねた諏訪神党・保科弥三郎は勝ち目が無いと知りながら反乱の兵を挙げる。保科党を止めようと説得に向かう時行だったが、戦場で散ることを美学としている武士たちに時行の声は全く届かないまま、開戦してしまい…?

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊少年ジャンプ
ページ数
209ページ
電子版発売日
2022年01月04日
紙の本の発売
2022年01月
サイズ(目安)
57MB

新刊オート購入

逃げ上手の若君 4 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    緩急激しい

    mema 2022年02月27日

    これまでで一番血生臭い感のある1冊でした。これぞ歴史漫画。
    ギャグは相変わらずキレキレなので、悲壮感なく読めます。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    2022年02月22日

    面白かった。
    濃いキャラの武将たちがどんどん出てくる。
    足利陣営の曲者揃い感好きです。
    巻末の解説の量が凄い。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い

    タキ 2022年02月05日

    やっぱりこの作者さんの、所々に入れるギャグは面白くて表情の作りなど見ているだけで楽しいです。
    4巻になって、若の表情もどんどん成長してお美しいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月17日

    鎌倉幕府滅亡した後、後醍醐天皇によって信濃国を支配する国司と守護が新たに任命。北条派から天皇派に変わったことで、溜まった不満の末に起きた戦争を止めにゆく時行一行。面子のために死ぬことを選ぶ保科党の武士たち。蜂起するときの戦力を温存するためにも、彼らの説得は必須事項です。

    大半の人間は人が潔く死んだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月11日

    やっぱり出てきた変な人達という雰囲気になってきました。
    ギャグとシリアスの緩急が良いです。
    鎌倉殿見てるので時代は違うけど一緒に興味深く読める。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月13日

    本編がおもしろいのはもちろん、巻末の解説も、歴史苦手民目線で気になる部分を突いていておもしろい。
    諱と通称の扱いの違いなど、ちょうど大河ドラマを見ていて引っかかった部分だったので、一緒に知ることができてよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月27日

    鎌倉幕府滅亡~南北朝時代の歴史+ファンタジー物語!
    時行と謀者党は、国司の横暴に挙兵した、
    諏訪神党・保科弥三郎たちを止め、逃がすことが出来るか?
    一方、鎌倉には足利直義が赴任。関東庇番衆と共に辣腕を振るう。
    更に、小笠原貞宗も動く・・・いらっしゃい~我が館へ。
    第26話~第34話収録。
    ・解説上手...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月09日

    敵戦力を見ていると無理ゲー臭がすごい。どうやってまとめるのかが楽しみです。
    鯛の刺身が美味しそうでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月06日

    庇番衆物販で直義様グッズ買いたい…
    単行本限定小ネタも満載で、本誌で読んでいても新刊が待ち遠しくなるのです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月04日

    どこから突っ込んでいいのかわからない程の
    コネタ満載。
    いんや〜面白かった。
    あんだけふざけてるのに怒涛のド迫力。


    ps直義様〜サインして〜

    このレビューは参考になりましたか?

逃げ上手の若君 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 逃げ上手の若君 1
    459円(税込)
    1333年、鎌倉――。幕府の後継として生きるはずだった少年・北条時行は突然の謀反で故郷も家族も全て失う。しかし時行は、生き延びることに関しては誰よりも秀でていた。信濃国の神官・諏訪頼重に誘われ、少年は逃げて英雄になる道を歩み始めた!
  • 逃げ上手の若君 2
    459円(税込)
    北条家の生き残りを捜す信濃守護の小笠原貞宗が、諏訪大社の催し「犬追物」に乱入! 半ば強引に弓矢勝負を仕掛けられ、直接対決に挑むことになった時行だが、貞宗の弓術は達人級の腕前である…。容赦ない猛攻を躱しながら、時行は反撃する術を編み出せるのか――!
  • 逃げ上手の若君 3
    459円(税込)
    諏訪領、北の国境で 瘴奸率いる悪党が非道な侵略を開始し、大人は皆殺しにされ、幼子だけが村に残されていた。時行は二刀使いの青年・吹雪と出会い、彼の緻密な策略で悪党の追撃を凌いでいたことを知る。時行の逃げ上手に着目した吹雪は、敵大将を討ち取る奥義を授ける…!
  • 逃げ上手の若君 4
    459円(税込)
    後醍醐天皇が送り込んだ国司・清原信濃守の圧政に耐えかねた諏訪神党・保科弥三郎は勝ち目が無いと知りながら反乱の兵を挙げる。保科党を止めようと説得に向かう時行だったが、戦場で散ることを美学としている武士たちに時行の声は全く届かないまま、開戦してしまい…?
  • 逃げ上手の若君 5
    459円(税込)
    小笠原貞宗に北条の重臣ではないかと疑われた時行は、一対一の舌戦に臨む。正体を明かすわけにいかない時行は射抜かれる言葉の矢を巧みに躱すも、補佐役・市河の登場で事態は急変して…? さらに後醍醐天皇の命により信濃各地で再び動乱が渦巻く! 天下を取り戻す前哨戦へ突入する!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

週刊少年ジャンプ の最新刊

無料で読める 少年マンガ

少年マンガ ランキング

逃げ上手の若君 に関連する特集・キャンペーン