夢に迷って、タクシーを呼んだ

夢に迷って、タクシーを呼んだ

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

燃え殻の話題作『すべて忘れてしまうから』の完結編が待望の書籍化!

童話“鉛の兵隊”は、焼かれた後に心臓だけが残りますよね。燃え殻さんの言葉みたいだな。
―――斉藤和義

繰り返される緊急事態宣言、武士が見える女、趣味がフットサルの男、グレーな宿泊施設、退職代行サービス、青春の使い方、破られた学級新聞、タマゴサンドと牛乳、磯丸水産の夜、首都高速を走る車の音、渋谷円山町のワンルームマンション、叩かなくてもホコリの出る人生――すべて忘れてしまうから。

自身の日々の体験を基に、いつか忘れてしまう、でも心のどこかに留めておきたい記憶の断片を、抒情的に、時にユーモラスに綴った、燃え殻による断片的回顧録・完結編。読み終わったときに、忘れていた自分の大事な記憶を思い出したり、鬱屈とした気持ちが少し楽になったり……コロナ禍の今、先の見えない毎日を過ごす私たちにそっと寄り添ってくれる一冊になっています。物語を彩る装画・挿画は『おしゃれ手帖』『ギャラクシー銀座』『クリームソーダシティ』などで知られる漫画家・長尾謙一郎氏が手掛けます。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
扶桑社
ページ数
216ページ
電子版発売日
2021年03月26日
紙の本の発売
2021年03月
サイズ(目安)
100MB

夢に迷って、タクシーを呼んだ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月19日

    燃え殻さんの作品はいつも自分を安心させてくれる。
    「俺もそんな気分になるな」って思う。
    今回の作品も素晴らしかった、この本に出会えて嬉しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月07日

    表紙の絵と、どことなく哀愁を感じさせる文章が好き。全然関係のない人生なのに、自分と重ねてしまうところも好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月21日

    ここ数ヶ月、急激に燃え殻さんを追うように彼が発信する色々に注目してきました。
    本が発売されることがまず大変嬉しいです。心から、お疲れさまですとお伝えしたいです。

    私が本を読むきっかけになったのが「ボクたちはみんな大人になれなかった」それから「すべて忘れてしまうから」と、「相談の森」そしてやっと「夢...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月24日

    暗くって哀しくって少しユーモラスで、なかなかどうでもいいよう内容の抒情的エッセイ。
    美しい文章には人の心を癒す不思議なちからが宿っているなぁ、と燃え殻さんの作品を読むといつも思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月10日

    Twitterで作者のことを知っていたが、本を読むのは初めて。兼業作家の生活が垣間見えるのが興味深い。
    燃え殻さんの文章は、悲しい話もどこかユーモラスに感じる、不思議な魅力がある。
    本書に紹介されていた爪切男さんの本も、読みたくなってきた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています