共謀捜査

共謀捜査

作者名 :
通常価格 979円 (890円+税)
紙の本 [参考] 1,056円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

警察官僚の永井がフランスで拉致された。永井はICPO出向中のため、部下の保井凜がリヨン署と協力し捜索を開始。犯人は身代金百万ユーロを要求。一方、東京では、警視庁捜査一課の神谷に警察庁から特命が下る。かつての捜査チームが召集され、元刑事殺しの裏を探ることに……。国際的犯罪組織壊滅のため仕組まれた意想外の企みとは!? 正義に命を懸けた刑事たちの活躍を壮大なスケールで描く。“捜査”ワールド最終巻。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
528ページ
電子版発売日
2021年02月05日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
1MB

共謀捜査 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年04月01日

    著者はシリーズでなくスピンオフと書いてるけど、検証捜査で始まったシリーズの6作目で、どう読んでも完結編。今回は、メインは神谷ではあるが、事件の中心は永井で、これでメンバー6人それぞれが絡む事件の集大成。コロナで後付け検証が出来なかったそうだが、フランス、スイスも舞台となる。最後にシリーズ通しての意外...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月04日

    「検証捜査」シリーズ完結編。
    わざわざ、作者があとがきで「これはシリーズものではない」と言い切っているけど、全作読んでいる読者からすれば、完全なシリーズ。
    前作「凍結捜査」で、主要人物が一通り、主人公を務めたので、個人的には前作がラストと読んでいたが、まさかラストにもう一度全員集合パターンが出て来る...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月10日

    確かに、この一連の『○○捜査』はシリーズというより、一冊目の『検証捜査』のスピンオフと言えるかも。
    『検証…』で集められたメンバーが、以降の作品でそれぞれ主役となって活躍する。独立した作品(ただし、今作は前作の続編だが)として読むこともできる。
    今作は、フランス、スイス、日本と、舞台は国際的なスケー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月15日

    26理念はわかるけど、最近この作者の作品はなんかモヤモヤする筋立てで、最後まで読んでもスッキリしないねんなあ。多作もいいけどもちょっとプロット整理して欲しいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月26日

    前作から時間が空いてしまったのでキャストの個性やキャラクターが思い出せずシリーズものとして楽しめなかったのは残念。何かありそうだと思ったラストはいい意味で期待を裏切った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月31日

    警察官僚の永井がフランスで拉致された。永井はICPO出向中のため、部下の保井凜がリヨン署と協力し捜索を開始。犯人は身代金百万ユーロを要求。一方、東京では、警視庁捜査一課の神谷に警察庁から特命が下る。かつての捜査チームが召集され、元刑事殺しの裏を探ることに……。国際的犯罪組織壊滅のため仕組まれた意想外...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年04月06日

    検証捜査から続く捜査シリーズ完結編(あとがきで筆者はスピンオフと書いているが)。途中までは良い流れだったがちょっと強引に持っていった感は否めない。まぁ神谷も作中でいい加減な捜査と言ってしまっているので身も蓋もない。永井が自作自演と言っていることを鑑みると冒頭の拉致シーンはやや不自然だと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています