ダ・ヴィンチ、501年目の旅(インターナショナル新書)

ダ・ヴィンチ、501年目の旅(インターナショナル新書)

作者名 :
通常価格 913円 (830円+税)
紙の本 [参考] 1,012円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452~1519年)が死して501年。21世紀の今、我々はその作品に魅了されながら、「万能の天才」に対してどのようなイメージを抱いているのだろう? その姿を求めて美術批評家の著者は旅に出た。パリ、ロンドン、ミラノ、フィレンツェ…、節目の年に開催される大がかりな展覧会やゆかりの地を巡る。美術史・文化史からのアプローチにとどまらず、解剖学や工学などの視点からも作品を見ることで浮かび上がってきたダ・ヴィンチの新しい姿とは?

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
趣味・実用 / 伝統・芸能・美術
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社インターナショナル
ページ数
280ページ
電子版発売日
2020年10月30日
紙の本の発売
2020年08月
サイズ(目安)
16MB

ダ・ヴィンチ、501年目の旅(インターナショナル新書) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月10日

    美術に詳しくなくとも、著者とともに旅行&鑑賞をしている気分で楽しく読むことができた。
    ただ作品を見るだけでは、なんとなく好きか嫌いか、すごいかそうでないか、しかわからない。しかし、その背景、作者の生い立ちや、絵画に込められた想いやストーリー、技法を知ると、美術は科学的でもあり哲学的でもあることがわか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月20日

    レオナルド・ダ・ヴィンチ没後501年目のロンドン、パリへのダ・ヴィンチ展を巡る旅をはじめ、これまでの筆者のダ・ヴィンチを求めた旅行記で、ダ・ヴィンチの作品・手稿を通して、その魅力、偉大さ、世界観、新たな発見等を分かりやすく解説している。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています