本日はどうされました?

本日はどうされました?

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

E病院で入院患者の連続不審死が発生。噂を聞きつけた週刊誌のフリー記者は、独自に調査を始める。同僚への聞き込みの結果、疑いは一人の女性看護師に。コミュニケーションが苦手で不器用。院内では問題児だった彼女。だが、証言者たちの供述に記者は違和感を覚える……。誰もが表と裏の顔を持っている。何が真実で何が嘘なのか。集団社会に潜む人間の悪意を描く長編ミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2020年10月02日
紙の本の発売
2020年08月
サイズ(目安)
1MB

本日はどうされました? のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月29日

    カトゲン作品を読むのは3作目だけど、読むたびに違う印象を与えてくれる作家さん。今回は、まるで湊かなえ作品を読んでいるかのようなイヤミスの様相。
    ある病院で起こった入院患者の連続死。これがある看護師の仕業だという噂が囁かれる。噂はほんとうなのか?悪魔のような看護師の正体を探るべく、関係者にインタビュー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月28日

    E病院で入院患者の連続不審死が発生。噂を聞き付けた週刊誌のフリー記者は独自に取材を始め、一人の女性看護師を疑うが…。集団社会に潜む人間の悪意を描く長編ミステリー。
    加藤元さん初のミステリー作品。人間社会は善意と悪意で成り立っていると言っても過言ではない。だから事件が起き、ストレスを抱え、それでも生き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年10月19日

    真実を見つけてやる!という、気持ちで読んでいても結局、騙されてしまう…。
    書き方で先入観を植え付けられて読んでしまうため、本当にすごいなとこの手の本を読んで感心させられる。

    内容としては、
    隠れた悪魔の存在に気づける人と、気づけない人。
    世の中でもきっと悪魔はいて、多くの人が悩まされてるんだろうな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています