君と漕ぐ3―ながとろ高校カヌー部と孤高の女王―(新潮文庫)

君と漕ぐ3―ながとろ高校カヌー部と孤高の女王―(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

うちとペアを組んで、オリンピック目指さへん? 突如ながとろ高校にやってきた、孤高の女王こと蘭子の誘いに戸惑う恵梨香。パートナーの希衣の思いも複雑だ。葛藤を抱えた彼女は一人、コーチの芦田のもとを訪れる。そしていよいよ八月。インターハイ会場・長良川にやってきたカヌー部四人。恵梨香はシングルで蘭子に勝てるのか。そして希衣とのペアで、優勝をもぎ取れるのか――。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2020年09月01日
紙の本の発売
2020年08月
サイズ(目安)
8MB

君と漕ぐ3―ながとろ高校カヌー部と孤高の女王―(新潮文庫) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年10月25日

     自分が勝ちたいからペアを千帆から恵梨香に変えた希衣。そして、オリンピックを視野に入れ、高校生の枠を超えてペアを組もうと持ちかける蘭子。武田さんは本当に女子の心理とキラキラした描写がやっぱり上手いです。

     皆んなが思い通りにはならないけれど、皆んな輝いててとても爽快でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月03日

    武田綾乃さんの作品を読むのは、このシリーズが初めて。
    実はこれ、「新潮文庫」じゃなくて「新潮文庫nex」だそう。確かに読んだ印象は、ライトノベル的だ。ただ先述の通り、これが武田綾乃さんの作家性なのか、レーベルによるものなのかはわからない。

    何となく『君と漕ぐ』というタイトルがしっくりしてきた感があ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年11月23日

    第1巻でインターハイ出場を決めた希衣と恵梨香の新ペア。第2巻で富士五湖のひとつ精進湖のカヌー競技場での関東大会。そして第3巻では長良川で行われたインターハイ全国大会へと進む。
    物語は、小学6年で不登校になり、こつこつと練習しながらも圧倒的な実力をもつ一年生恵理香、その恵理香と文部科学大臣杯でペアを組...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年11月21日

    インターハイの「ペアで誰と組むか問題」。どうあるべきかはみんなわかっているけれど、それと、どうしたいかが人によって違う場合の、若者ならではの葛藤。大人になるとそこまで入れ込まなくなるんだよなあと少しさみしい気分になった。若いっていいね。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年11月02日

    スポーツものというには女子萌え感というか、百合感というかで、ぐりぐりやって来る訳だけれど(武田さんだから……笑)
    特に神田・堀ペアはもう、ご馳走様というか、犬も食わないというか、勝手にやっとれというか(ああ見えて真剣に悲しんでいるとは勿論思う)。
    でもほんと良かったねってなる爽やかすぎる着地で、なん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年09月27日

    インターハイの終わりと共にキャラ説明が終わり、これからの話のフックがそこここに撒かれて、やっと話が動き出してきた感。先が楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています