ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論

ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

メディアが報じない「不都合な真実」
――「新型コロナウイルス」と「季節性インフルエンザ」の感染者数と死者数
第1章 新型インフルエンザの顛末
第2章 日本ではコロナは恐くない
第3章 抑圧策から緩和策へ転じよ
第4章 データを無視する専門家
第5章 岡田晴恵・玉川徹は恐怖の伝道師
第6章 スウェーデンは成功している
第7章 5密会談
第8章 東京の抗体保有率0.1%
第9章 スウェーデンの死生観
第10章 お辞儀と清潔感の驚異
第11章 世界各国のコロナ対策事情
第12章 ウィルスとは進化の鍵だ
第13章 インカ帝国の滅亡
第14章 グローバリズムの失敗と権威主義
第15章 自由よりお上に従う日本人
第16章 経済のほうが命より重い

特別対談
木村盛世氏(元厚労省医系技官・医師)×小林よしのり
幸運にも「抑圧政策」を実行中にワクチンが開発されたとしても、
その間に社会や経済や文化がボロボロになってしまえば意味がない

特別講義
金塚彩乃氏(弁護士=第二東京弁護士会・フランス共和国弁護士=パリ弁護士会)
新型コロナウイルスとフランスの緊急事態法
~日本の「緊急事態宣言」とは何だったのか?

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
週刊SPA!
ページ数
240ページ
電子版発売日
2020年08月28日
紙の本の発売
2020年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
213MB

関連タグ:

新刊オート購入

ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月19日

    羽鳥慎一モーニングショーは見てないが、言った者の責任は消えない。放送した者の責任も。
    毎日感染者数を報告し続けるマスコミは、見る人がいるからというのだろうが、それが何に繋がるかは考えなければいけない。
    感染したとなった時の影響を考えると、39度未満で3日までは医者にかからず、布団かぶって市販の薬を飲...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月06日

    この度のコロナ禍で、中小零細企業の経営者は本当に苦しんでいる。特に、飲食店、観光業のダメージは大きい。
    本書を通じて、科学的根拠に基づいて「正しく」恐れるのとの重要性を実感。
    何よりも、「生命至上主義」に陥らないことだ。人はいつかは死ぬものだ。それはコロナウイルスに限ったことではない。インフルエンザ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    常に考えながら読むべき本

    cookbook 2020年09月24日

    世間的にはまだよく分からないことが多いコロナの状況について、早い時期からポジションをとって主張している点は小林よしのりらしい。多面的にデータや事例を集めて展開する主張は説得力があるし個人的には納得した。ただ、作者の主張を鵜呑みにするのではなく、与えられた材料や新しく見つけた材料を元に批判的に自分の意...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月24日

    これは本当に全国民が読むべきだと思う。
    この1冊でいくつもの論文をまとめてる様なものだし、すごすぎる。
    本当に痛快で、目から鱗の情報も多い。
    特に今回は政治的な思想の話ではない。
    データに基づく客観的な論議なので、反論のしようもないはずである。
    正しいデータから目を背けるメディアや国民のバカバカしさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月25日

    筆者は、「命より経済が大事である。コロナに対しては、自粛せず経済を回しながら集団免疫獲得を目指すべきだ。今の日本の状況はパンデミックというよりインフォデミックであり、マスコミが恐怖を煽っている。」と主張している。特に、マスコミや大衆が、自ら自由はいらない、緊急事態宣言を出すべきだと求めることに対して...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ホッとする

    たけちゃん 2020年10月01日

    あれだけ毎日テレビに出ていたコロナの女王、最近はすっかり見なくなった。
    今後も、この本の内容と同じ経過をたどって欲しい。
    マスコミに煽られ続けている中では、ホッとする一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月30日

    著者による『戦争論』などに代表される政治的なテーマの作品にはあまり共感しないが、ネットで繰り返し主張されている昨今の新型コロナウィルスをめぐるマスコミの報道や日本政府による対策のあり方への批判に共感するところが多いので、衝動買い。
    一部、疑問符のつく部分もあるが、客観的なデータに基づいた冷静な批判が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月18日

    小林さんの本を初めて読んだ。現代は新型コロナウイルスの脅威にさらされているが、実際のデータを見るとそれもどうなんかなとも思う。

    連日の報道により思い込みが進んでいる状態であるともいえる。脅威や感染者については連日報道されるが、無症状の方も多くおられる。

    全体の割合から無症状の人はどれくらいいるの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています