花燭の白: 1【電子限定描き下ろしマンガ付き】

花燭の白: 1【電子限定描き下ろしマンガ付き】

682円 (税込)

3pt

死んだ人が、ある日突然黄泉帰る、謎の病気『枯死病』。新聞記者の木曽は、この奇妙な病の取材をしていた最中、異形の鬼に襲われてしまう。彼を救ったのは、偶然出会った少女だった…。なぜか、強くその少女に惹かれる木曽だが、少女は自らを『鬼の花燭』だと告げてきて――?

...続きを読む

花燭の白 のシリーズ作品

1~7巻配信中 1巻へ 最新刊へ
1~7件目 / 7件
  • 花燭の白: 1【電子限定描き下ろしマンガ付き】
    682円 (税込)
    死んだ人が、ある日突然黄泉帰る、謎の病気『枯死病』。新聞記者の木曽は、この奇妙な病の取材をしていた最中、異形の鬼に襲われてしまう。彼を救ったのは、偶然出会った少女だった…。なぜか、強くその少女に惹かれる木曽だが、少女は自らを『鬼の花燭』だと告げてきて――?
  • 花燭の白: 2【電子限定描き下ろしマンガ付き】
    682円 (税込)
    「鬼を殺す鬼」。そんな鬼・沈の花嫁となった白梅は、かつて恐ろしい事件に巻き込まれ、彼との取引の末に「花燭」となっていた。そんな白梅を心配し、寄り添う新聞記者の木曽は、自分も強く白梅を思っていることを沈に伝え、ライバルとして名乗り出る。一方、白梅の不思議な魅力と力に、違和感を持つ者が現れる。
  • 花燭の白: 3【電子限定描き下ろしマンガ付き】
    699円 (税込)
    特別高等警察「桃花」。彼らは人に奉仕する種族「犬神」を中心に鬼を殺すため構成された組織だった。木曽は自らが書いた記事により、人間側の裏切り者として、彼らに目をつけられ招集されてしまう。そしてそこには、かつて白梅を異常な形で愛していた十郎太が所属していて――。
  • 花燭の白: 4【電子限定描き下ろしマンガ付き】
    699円 (税込)
    犬神が率いる鬼を殺す組織、特別高等警察「桃花」に襲われた彼岸。偶然にも白梅が勤めていた診療所に助けを求めた彼は、特高の目的が沈を狙ったものであると推測する。そんな状況の中、より戦える力を求める白梅は更なる契約を沈と交わし…。一方、白梅と鬼の関係を隠し特高の協力者となった木曽は、新たな任務に駆り出され、孤立した集落へと向かう…。
  • 花燭の白: 5【電子限定描き下ろしマンガ付き】
    699円 (税込)
    切なくて苦しい真実――。沈を守るため、更なる契約を結ぶ白梅だったが、その力を持て余し、沈の下僕の指導を仰ぐことに。一方、木曽は特高の任務として、始祖クラスの鬼がいると噂される狗鳴村を訪れる。その異様さを知るために奔走する木曽だったが、村長の娘に襲われてしまって…。村の存在する意味、そして潜む鬼の真実が明るみになる、第5巻――。
  • 花燭の白: 6【電子限定描き下ろしマンガ付き】
    814円 (税込)
    過去との再会――。特高の任務で出会った犬神の子供・五狼は、木曽から白梅に託されることになった。特高側との顔合わせには人に扮した沈も同席し、つつがなく終わるはずだったのだが、そこには白梅を歪んだ感情で愛する十郎太が参加していた。暗い過去に捕らわれ続ける十郎太を前に、白梅は…。
  • 花燭の白: 7【電子限定描き下ろしマンガ付き】
    814円 (税込)
    犬神の子供・五狼の教育のために訪れた先で十郎太と再会した白梅。その出会いは、かつて診療所で出会った少年、高彬が特高の一員であり、十郎太の上司だった事実をもたらす。沈の「花燭」として、彼らとの接点は危険とわかりながらも、沈のために彼らを利用しようと考える白梅は――。「花燭」と呼ばれる、鬼の花嫁と始祖の鬼である沈の物語、第7巻!

※期間限定無料版、予約作品はカートに入りません

新刊オート購入

花燭の白: 1【電子限定描き下ろしマンガ付き】 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    無料版購入済

    匿名 2023年04月02日

    ある日、新聞記者の木曽は、奇妙な病の取材をしていた最中、異形の鬼に襲われてしまう。彼を救ったのは、偶然出会った少女だった…

    1
    購入済み

    1巻読みました。

    匿名 2023年09月01日

    白梅と沈という鬼。始祖?
    鬼が人に種を植え付け花を咲かせ喰らう。
    白梅の特別さの謎?知りたいですね。次巻も楽しみ。

    #アツい #ドキドキハラハラ #カッコいい

    0
    購入済み

    1巻無料を読んで一気買い

    2022年09月19日

    この作者さんの作品は何度か読んだことはあるのですが、購入したのは初めてです。
    まず絵柄が美麗でページをめくるのが楽しいです。。。
    なさそうだけどありそう(でもありえなさそう)な設定で
    どういう物語なんだ?どう進むんだろう??という疑問でとにかくスーッと読んでしまいました。
    そのあと最初から読...続きを読む

    #切ない #ダーク

    0
    無料版購入済

    2022年08月28日

    ヒロインがタフで好きです。
    幼少期から迷信の所為でつらい目にあっているので、その分幸せになってほしい…
    あと珠子さんが可愛くて好きです。

    #胸キュン #泣ける #切ない

    0
    購入済み

    主人公(ヒロイン)の性格が好き

    2021年02月26日

    ヒロイン逞しく芯が強くて良い。

    ヒーローはイケメンだけど失礼なボンボンのチャラ男かよ。なんかヤダな〜(失礼)

    ーと思いきやイケメンのオニイサン。
    ヒロインを特別に大切にしてくれるイケメンは良い。(ありがとうございます)

    色々気になる展開で続刊で次の巻が楽しみです。

    0
    無料版購入済

    よい

    2021年11月27日

    着物姿の人物が出てくる漫画はとても好き。最初からファンタジーと思って読んでいたら、現実と妄想がコロコロ変わってちょっと混乱する。

    1
    無料版購入済

    集中できない

    R
    2021年11月28日

    誰が主人公なのか時々わからなくなります。それに世界観が統一されていないような気がして、集中できませんでした。絵が綺麗で楽しみだっただけに、少し残念です。

    1
    ネタバレ無料版購入済

    まだ謎だらけ

    2021年12月01日

    まだ始まったばかりなのですが、ずっと「枯死病」の話で行くのかな? それとも他の鬼・怪とかの話に展開するのか?

    あの新聞記者(彼だけちょっと濃い!)花の種食べたみたいだけど、花咲かないの?
    あと診療所の珠子さん、かわいい!いい味出してます。

    タイトルも「花燭」の意味は分かりましたが、「...続きを読む

    #笑える #ドキドキハラハラ #深い

    1
    ネタバレ購入済み

    綺麗な鬼が活躍しますね

    2022年11月08日

    白梅、とある名家?の使用人だったようですね。作品冒頭では女学生風(ただ、着方にはちょっと違和感がある)の格好で新聞記者の青年に遭遇します。
    木曽さん、いずれまた出てくるのでしょうね。
    白梅さんの弟さん、どうやら視覚障害者のようですね。彼もいずれ、また再登場しそうです。
    家では兄弟に束縛されたりで暴力...続きを読む

    0
    ネタバレ無料版購入済

    いいところで

    2022年08月27日

    終わったああああ!
    続きが気になるけど、買うかどうか迷う…。
    十郎太は優しくていい人かと思ったら微妙だった😂
    沈が良いところで助けに来てかっこよー!ってなった!

    #胸キュン #ドキドキハラハラ

    0

花燭の白: 1【電子限定描き下ろしマンガ付き】 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ZERO-SUMコミックス の最新刊

無料で読める 女性マンガ

女性マンガ ランキング

高山しのぶ のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す