きみにかわれるまえに
  • 完結

きみにかわれるまえに

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

生き物を飼うことは、楽しいだけではない。
可愛いだけでもない。幸せな時間ばかりでもない。
それでも僕らは、何かを求めてきみをかう。

漫画・エッセイで大活躍のカレー沢薫が
その作風を一新して挑む新境地。
連載時から反響続々、感涙必至の一作が遂に単行本化。

“きみにかわれるまえに”知って欲しい、
ペットと人間がつながる、17個の小さく優しい物話。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
日本文芸社
掲載誌・レーベル
漫画ゴラクスペシャル
ページ数
162ページ
電子版発売日
2020年05月19日
紙の本の発売
2020年05月
サイズ(目安)
24MB

書店員のおすすめ

特別かわいい動物が出てくるわけでもなく、取り立てて善人や悪人が出てくるわけでもない。ごく普通のペットと飼い主たちの出会いと別れのお話が淡々と続きます。
それがどうしてこんなに泣けるのか。

ペットショップで買ったり、保護猫(野良)を引き取ったりなど、動物と一緒に暮らすことになった経緯は様々。飼う理由も人それぞれです。
共通しているのは一緒に暮らしてしまえばやはり情は移るというところでしょうか。だからこそ別れが悲しい、辛い。そして別れてからも当然その人の人生は続きます。
後悔の残らない別れなどないのかもしれませんが、この作品を読むことで心構えはできるかもしれません。

ペットを飼っている方はもちろん、これから飼いたいと思っている方にもおすすめしたい一冊です。
…読む前にはお手元にティッシュとタオルのご用意を、ぜひ。

きみにかわれるまえに のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年08月18日

    プロレタリアート猫漫画界のトップランナー(単独走)カレー沢薫が満を持して猫泣き界に殴り込みをかけた一冊。
    「反響の声続々!落涙必至の感動作!!」
    の帯について作者がどう思ったかは知らないけれど、事実なんだから仕方がない。
    そこいらの猫漫画家とは鍛え方が違う。精根が違う。理想が違う。決意が違う。無職だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月10日

    あかん、これはあかん。第1戒から最終戒まで全部泣いた。どれもいいけど第4戒と11戒がとてもぐっときた。
    あと表紙、え、この表紙…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月07日

    人のさまざまな人生に犬や猫が寄り添う。
    自分にも当てはまったり、似たようなシチュエーション、形が違っても共通する気持ちがあって、泣けてくる。
    「そうなの」「そうだった」
    当時の気持ちを思い出したり。
    その短いそれぞれのストーリーの中で、じわじわときて、ラストにぎゅっと心をつかまれる。
    組み立てが上手...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月24日

    裏表紙「カレー沢薫がその作風を一新して挑む」…というほどまで変わった気はしなかったけど、ペットに対する真面目な内容で、とても大事なことだと思いました。出てくる人も動物もみんな猫顔クソマジウケる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月23日

    好きな小説家さん(矢崎存美さん)が、今年読んだ漫画の中で1番。と、あげていたのが、この本。
    著者さんの大ファンが身近にいたので、聞いてみたら、すぐに貸してくれた。

    初め、絵に違和感を感じて、これは読み切れるか?と思ったけれど、1戒からストーリーにのめり込んだ。
    読み進めれば読み進めるほど、泣く。。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月23日

    カレー沢薫御大の作品でここまで泣かせられる日が来るとは思わなかった・・・。

    犬・猫を題材にペットを飼うことの切なさや悲しさが描かれた17の短編マンガ集であるが、いずれも各ストーリーの主人公は御大が得意とする現代社会のブラックさに疲弊しており、その中で愛するペットにいかに救われたかが滔々と語られてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    シュールな笑いあり、涙あり。

    chokuko 2021年03月04日

    なぜ、ヒトはペットを飼うのか? 飼うにいたった背景 OR あえて飼わない選択をした理由など、それぞれのストーリーが、なかなかシュール。ヒトより先に寿命をむかえるペットたち。その存在をどうみつめているか、ヒトとペットの関係性とは? 絵が軽いタッチなのと、セリフが今っぽくて、でも、内容はシュールで、嘘が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    泣いた

    ハム123 2020年05月20日

    とにかく泣いた。
    猫が大好きだけど、色々あって飼えない気持ち、ペットショップで売られてる動物を見るたびモヤモヤする気持ち。それでも......動物に関する、あるいはそれに関わる人たちのいろんな見方を知ることができて良かった。本当によかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年06月10日

    筆者のエッセイは何冊か読んだけど、漫画は初。
    とにかく話の密度がすごい。
    1話ごとは10ページ前後だけど、読ませる行間がすごい情報量で、同じあらすじで30ページ読み切りにも連載にもできそう。
    1話が!

    登場人物はみんな結構闇を抱えてたりするけど、ペット愛はあったりする。

    そして、最終話のラストに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています