小説 金田一少年の事件簿(1) オペラ座館・新たなる殺人

小説 金田一少年の事件簿(1) オペラ座館・新たなる殺人

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 726円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

孤島のホテル「オペラ座館」。かつて惨劇の舞台となった場所を、金田一少年は再び訪れる。新劇場の完成を祝い上演される『オペラ座の怪人』。だが、それはファントムの手によってまたも死の演目となってしまう! 劇団『幻想』メンバー達の裏に隠された不穏な人間関係。そして四年前に起きた、黒沢オーナーの娘・美歌の自殺……。「オペラ座館」の悪夢は、再び繰り返されようとしていた!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
Magazine Novels
電子版発売日
2012年04月13日
紙の本の発売
2012年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

小説 金田一少年の事件簿(1) オペラ座館・新たなる殺人 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年03月20日

    もう20年近くに出された、小説版・金田一少年の第一弾。
    オペラ座の殺人の続編がこのような形で出されるとは思いませんでした。

    漫画版より金田一の内心がわかるようで、なかなかに興味深く。
    "オペラ座"をモチーフにしているのは相変わらずで。

    漫画版で織り込まれていた黒沢さんの娘さん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月14日

    【オペラ座館・新たなる殺人】。
    嵐で連絡手段が絶たれた孤島、見立て殺人に密室殺人…まさに本格ミステリーの王道のような設定で魅力的です。おどろおどろしい雰囲気もあり最後まで楽しめました。
    犯人、トリック、動機など特に意外性はないのでミステリー小説を読み慣れている人は物足りなく感じるかもしれませんが、無...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

金田一少年の事件簿 のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 小説 金田一少年の事件簿(1) オペラ座館・新たなる殺人
    孤島のホテル「オペラ座館」。かつて惨劇の舞台となった場所を、金田一少年は再び訪れる。新劇場の完成を祝い上演される『オペラ座の怪人』。だが、それはファントムの手によってまたも死の演目となってしまう! 劇団『幻想』メンバー達の裏に隠された不穏な人間関係。そして四年前に起きた、黒沢オーナーの娘・美歌の自殺……。「オペラ座館」の悪夢は、再び繰り返されようとしていた!
  • 小説 金田一少年の事件簿(2) 幽霊客船殺人事件
    「夢の豪華客船クルーズ」を楽しむ金田一少年と美雪。だが、その船内で不可思議な失踪事件が発生する。そしてさらに第二、第三の事件が発生し船内はパニックとなる。果たして犯人は? 豪華客船の中に渦巻く人々の心の闇に金田一少年が迫る!
  • 小説 金田一少年の事件簿(3) 電脳山荘殺人事件
    パソコン通信で知り合った互いの本名も素性も知らぬ七人の男女。人里離れた山荘で彼らが初めて顔を合わせた夜、恐るべき殺意の罠が始動した。皆殺しを目論む犯人の意外な動機、金田一少年が看破した殺人トリックとは?
  • 小説 金田一少年の事件簿(4) 鬼火島殺人事件
    予備校の夏合宿の手伝いのため,房総の不知火島を訪れた金田一一と美雪。“鬼火島”と呼ばれるこの島で、二人は深夜に始まった肝試しに参加することに。そこで一は、恐ろしい光景を目撃してしまう! 島の屋敷の一室。鍵穴の奥で、凄惨な殺人の現場を確かに見た一。しかし扉を開けると犯人も、そして死体までもが姿を消してしまっていた。午前零時―“鬼火島”と呼ばれる呪われた島を、悪霊が新たな生贄を求めて...
  • 小説 金田一少年の事件簿(5) 上海魚人伝説殺人事件
    中国・上海の人魚観劇場(マーメイド・ホール)を訪れた金田一少年と美雪は、奇怪な殺人事件に巻き込まれてしまう。華麗な舞台は一転、凄惨な殺人現場に姿を変えてしまった! 悲恋の果て息絶えた、美しき魚人が読んだ詩「春夏秋冬」の子守唄。この呪いの詩になぞらえて、次々と起こる“魚人伝説”そのままの悪夢のような殺人。上海の地を奔走しながらこの不可解な事件に挑んでいく一は、はたして魚人の正体...
  • 小説 金田一少年の事件簿(6) 雷祭殺人事件
    高校の元クラスメートが住む村を訪れた金田一一と美雪。その村では毎年夏に「雷祭」という祭りが催されるという。夏空に轟く雷鳴が、雷を神と崇めるその祭りの始まりを告げる中、悲劇は起こった! 一たちが目撃した、おびただしい蝉の抜け殻に包まれた一体の死体。この空蝉は、雷に捧げられた呪わしき供物なのか!? 陽炎の中から現れた、美しき少女の悲しき謎とは!? 表題作の他、短編「共犯者X」と...
  • 小説 金田一少年の事件簿(7) 殺戮のディープブルー
    美雪の友達に誘われて、沖縄の紺碧島を訪れた金田一一。美しい自然に囲まれた南海の楽園で、テロリストによって占拠され、毒ガス爆弾が仕掛けられたホテル内に閉じ込められてしまった一たち! そして、ホテル内で次々と起こる血塗られた殺人事件……。テロリストを操る姿なき悪魔“キング・シーサー”の目的は? 一はこのピンチを乗り越え、事件の真相を暴くことができるのか――!?  明智警視も小説版「金...
  • 小説 金田一少年の事件簿(8) 邪宗館殺人事件
    小学生の時、軽井沢を訪れた金田一一は4人の“天才”少年達と仲間になる。ある夜、古びた洋館の地下室を仲間達と探検した一は、そこで奇妙な唸り声を聞いた……。そして6年後、一の埋もれていた記憶がよみがえる。一は、その事件の真相を突き止めるため、美雪とともに洋館「邪宗館」を訪れ、“旧友”たちと再会する。しかし、その美しい洋館はやがて恐ろしくも哀しい、惨劇の舞台へと姿を変えていくのだった……!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

金田一少年の事件簿 に関連する特集・キャンペーン