孤島のホテル「オペラ座館」。かつて惨劇の舞台となった場所を、金田一少年は再び訪れる。新劇場の完成を祝い上演される『オペラ座の怪人』。だが、それはファントムの手によってまたも死の演目となってしまう! 劇団『幻想』メンバー達の裏に隠された不穏な人間関係。そして四年前に起きた、黒沢オーナーの娘・美歌の自殺……。「オペラ座館」の悪夢は、再び繰り返されようとしていた!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
Magazine Novels
電子版発売日
2012年04月13日
紙の本の発売
2012年03月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

小説 金田一少年の事件簿(3) 電脳山荘殺人事件

Posted by ブクログ 2016年03月01日

面白かったです。犯人についてはまんまとひっかかりました。
ただ事件を解く金田一の心理描写が、漫画を読んで私が抱いていたイメージとは異なっており、そこだけあまり良い印象はなかったです。

このレビューは参考になりましたか?

小説 金田一少年の事件簿(4) 鬼火島殺人事件

Posted by ブクログ 2015年08月06日

この前(半年前くらい?笑)、金田一のドラマでやってたけど「この事件は読んだことない!」と思い探してみたらコミックはなかった。なのでノベルスを購入。

ドラマはけっこう原作に忠実に作られてたんやなあと感心
。トリックが奇想天外。ところどころ挿絵があるので、安心して読める。コミックじゃなくても、金田一は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

小説 金田一少年の事件簿(3) 電脳山荘殺人事件

Posted by ブクログ 2013年10月15日

【電脳山荘殺人事件】収録。
冬の雪山の山荘を舞台にした、半密室的状況下での連続殺人事件。ネタ自体は前例がありますが、なかなか魅力的に仕上げていると思います。特に『第五の謎』は秀逸です。
相変わらずのご都合主義で突っ込みどころが沢山ありますが、終始サスペンスフルで楽しく読めました。

このレビューは参考になりましたか?

小説 金田一少年の事件簿(1) オペラ座館・新たなる殺人

Posted by ブクログ 2012年03月20日

もう20年近くに出された、小説版・金田一少年の第一弾。
オペラ座の殺人の続編がこのような形で出されるとは思いませんでした。

漫画版より金田一の内心がわかるようで、なかなかに興味深く。
"オペラ座"をモチーフにしているのは相変わらずで。

漫画版で織り込まれていた黒沢さんの娘さん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

小説 金田一少年の事件簿(1) オペラ座館・新たなる殺人

Posted by ブクログ 2014年04月29日

【オペラ座館・新たなる殺人】。
嵐で連絡手段が絶たれた孤島、見立て殺人に密室殺人…まさに本格ミステリーの王道のような設定で魅力的です。おどろおどろしい雰囲気もあり最後まで楽しめました。
犯人、トリック、動機など特に意外性はないのでミステリー小説を読み慣れている人は物足りなく感じるかもしれませんが、無...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

小説 金田一少年の事件簿(5) 上海魚人伝説殺人事件

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年01月16日

舞台を初の海外に移した金田一少年の小説版第五段。

最初の事件のアリバイトリック(?)と一連の見立ての理由はともかくメインである凶器消失トリックのヒントが露骨で容易に犯人に辿りつくし、実写映画化を前提に作られたからかアクションシーンが多いものの、スピード感は足りないし蛇足感は否めない。前作の鬼火島、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?