異界怪談 暗狩

異界怪談 暗狩

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

内容紹介
「あいつに焼き殺される」
歪んだその男が、時を経て牙を剥く――収録話「死んでほしい」より

黒史郎、冥府よりの実話怪談!
はらわたをかき回すような恐怖を体感せよ!

頭蓋の内側に悪寒が走る恐怖を描く黒史郎の異界怪談シリーズ第3弾!
・浚渫工事中に発見された常識では考えられぬ奇妙なものとは…「川の底から」
・元アイドルが激白した怖気立つ恐怖体験…「楽屋で見たものは」
・凄惨な歴史を伝える北朝鮮の博物館で起きた戦慄の怪事…「戦争博物館の叫び」
・真夏の工場で降りかかった酸鼻を極める著者自身の実体験…「移動する死臭」
・タクシー運転手がかつて怪異を目撃した場所、そこに隠された因果とは…「首無し地蔵」
……など数々の怪異譚を収録。
漆黒の暗闇から覗く冥府は、狩り取る者を探している!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
竹書房怪談文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2020年06月27日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

異界怪談 暗狩 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月27日

    いつものように楽しめる世の中に怪はいくらでもあるなと感心する。
    他人事なので楽しんでいられるが巻き込まれたらたまらない。その手の才能がなくて本当に良かったと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

竹書房怪談文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング