ご隠居は福の神1

ご隠居は福の神1

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

貧乏正義漢の無役旗本、居候のスーパー爺さん、皆の心に花を咲かせる。

可哀想な人を日々助けるが、自らは貧乏にあえぐ若旗本。
その屋敷に一人の老人が…。何にでも長けた「ご隠居」が、若殿を幸せの伝達師に!
心に花が咲く! 新シリーズ第1弾!

「世のため人のために働け」の家訓を命に、小普請組の若旗本・高山和馬は金でも何でも可哀想な人たちに分け与えるため、自身は貧しさにあえいでいた。ところが、ひょんなことから、見ず知らずの「ご隠居」を屋敷に連れ帰るが、料理や大工仕事はいうに及ばず、体術剣術、医学、何にでも長けていた。和馬はこの老人と暮らすうち、いつしか幸せの伝達師に! 「ご隠居」は何者?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
二見時代小説文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2020年06月01日
紙の本の発売
2019年10月
サイズ(目安)
3MB

ご隠居は福の神1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年12月04日

    徳川家斉の後、徳川家慶の時代。
    長い時代、奢侈に溺れていた家斉の反動で、老中首座の水野忠邦の天保の改革も不発、幕府に対して庶民の不満が溜まり、言論統制が始まっていた。

    そんな時代二百石の小普請組の無役の旗本、高山和馬。
    どうしても困っている人を見ると助けたくなってしようがない。もっといるものを恵ん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月05日

    世間知らずだが、正義漢で慈悲深い若旗本。
    苦悩する場面が深刻でないから、仕事に行きたくない日曜の夜でも読めます。
    続巻が出れば読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

ご隠居は福の神 のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • ご隠居は福の神1
    770円(税込)
    貧乏正義漢の無役旗本、居候のスーパー爺さん、皆の心に花を咲かせる。 可哀想な人を日々助けるが、自らは貧乏にあえぐ若旗本。 その屋敷に一人の老人が…。何にでも長けた「ご隠居」が、若殿を幸せの伝達師に! 心に花が咲く! 新シリーズ第1弾! 「世のため人のために働け」の家訓を命に、小普請組の若旗本・高山和馬は金でも何でも可哀想な人たちに分け与えるため、自身は貧しさにあえいでいた。ところが、ひょんなことから、見ず知らずの「ご隠居」を屋敷に連れ帰るが、料理や大工仕事はいうに及ばず、体術剣術、医学、何にでも長けていた。和馬はこの老人と暮らすうち、いつしか幸せの伝達師に! 「ご隠居」は何者?
  • 幻の天女 ご隠居は福の神2
    幸せ配達人の貧乏旗本、謎多きスーパー隠居と、悩める人の心に花を! 旗本和馬とご隠居の二人は、施しと共に濡れ衣も晴らす。 そんな和馬に“大名の姫”が、蔵にある全てを手に求婚! 一人舞い上がる和馬は……。 心に花が咲く! 新シリーズ第2弾 自らの扶持をつぎ込んでも、悩める人を放っておけない貧乏旗本の高山和馬、神出鬼没のなんでもござれのご隠居・吉右衛門の二人は、人知れず人助けに奔走し、殺しの下手人とされた人の濡れ衣をも晴らすのだった。ある日、“大名の姫”を名乗り、所蔵する書画骨董すべてを貧しい人にと持参金代わりに求婚する娘が現われ、和馬は一人舞い上がるのだったが……意外な事実が!
  • いたち小僧 ご隠居は福の神3
    人助けが生甲斐の旗本、居候のスーパー爺さん、実は巷で話題の義賊? 長屋に小判が投げ込まれ……母子が拾う印籠の家紋は? 若き旗本とご隠居の二人は、今日も巷で人助けに邁進。だが金のないのが玉に瑕? おまえはほんに何者なのだ。ずっと正体がはっきりしておらぬが? 世話になる小普請旗本・高山和馬の問いにも飄々と答をはぐらかす「ご隠居」は剣でも何でもこなすスーパー爺さん。困った人を救うのを生甲斐にする和馬と二人、来るもの拒まず今日も人助けに精を出すが、金がないのが玉に瑕。折しも世間では義賊がもてはやされ……。
  • いのちの種 ご隠居は福の神4
    スーパー爺さん捕縛! ところが悪徳家老は、平身低頭。一体なぜ? 貧乏旗本と居候のご隠居が、売り言葉買い言葉の大喧嘩。 正義の幸せ伝道師二人は…。 旗本の所領で疫病が流行り、二人は房州へ向かうが……。 「とんだ貧乏神だった……暇を出す。出てけ」「拾ってやった野良犬くらいにしか……ありがたくお暇を頂きます」─何でもござれの居候スーパー爺さん吉右衛門は、貧乏人への「施しが命」の旗本高山和馬と大喧嘩。そんな折、和馬の知行地で疫病が流行り始める。吉右衛門も主人を追い房州に行くが、佐倉藩に因われてしまう。ところが、藩の家老はその顔を見て平身低頭! なぜ?
  • 狸穴の夢 ご隠居は福の神5
    私にも別の生き方がある!? 千晶は診療所に住み込みで働く産婆と骨接ぎ師だが、自分だけがいない別世界に、ある日突然、迷い込んで……。 神出鬼没の超人隠居と正義漢の貧乏旗本はも皆の心に花を咲かせる 「いいんだよ、その爺さんは…強靭で武芸百般…ほっといても大丈夫」と町方同心からいわれる吉右衛門だったが、本当に腰を痛め診療所に担ぎ込まれる。そこに意識も朦朧とした老人が運ばれてくる。医師の竹下はその顔を見て、老人に助けられた遠い記憶を蘇らせる。貧乏旗本の高山和馬とスーパー居候の吉右衛門、二人のお節介虫が騒ぎはじめ、語らぬ老人の過去を探ると…。
  • 砂上の将軍 ご隠居は福の神6
    貧乏旗本和馬が切腹!? 幕閣の居並ぶお白洲 に、吉右衛門は間に合うか 若年寄城中警護役になった、小普請組旗本の高山和馬は、小藩大名と瓜二つだった…。 幕府転覆が囁かれるなか、間違われた和馬は評定所に。 「 如何なされました、和馬様…しっかりなさいませ」。そう言いながら吉右衛門 がバッサリと刀を振り下ろした──ところで目が覚めたのだが、その悪夢がいずれ正夢になろうとは…。若年寄永井摂津守の城中警固を頼まれた小普請組旗本高山和馬は己の知らぬ間に将軍をめぐる幕閣の暗闘に巻き込まれ、本当に切腹することに。果たして救いの神、吉右衛門は間に合うのか!?
  • 狐の嫁入り ご隠居は福の神7
    国替えを望む若き藩主、阻もうとする家老たち。 不思議ご隠居の秘策! 若侍が襲われるところに出くわした旗本高山和馬は、今わの際に封書を託される。 封書には何が書かれて…? 幕閣に物申すご隠居の出番。 小普請組旗本高山和馬は、若侍が滅多斬りされるのに出くわす。今わの際に「…岡島敬之進…伯父…秋元…但馬守に…」と封書を託され、奏者番但馬守下屋敷に遺体と封書を届ける。だが、殺された岡島も襲った侍らも同じ上野館林藩の者と分かる。封書にはいったい何が…。きな臭さが漂う館林藩だったが、国替えを望む若き藩主を救うため、幕閣に物申すご隠居吉右衛門の遠謀。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

二見時代小説文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング