もう「女の家事」はやめなさい

もう「女の家事」はやめなさい

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

家事を上手に手放して家族関係をよくする本!

「家事は女が」という思考から抜けきれない日本の現状に『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』(光文社新書)をもって一石を投じた著者。その後も朝日新聞の「耕論」(2019.1.29)や「婦人公論」(2019.10.23)の特集「家事はもう、がんばらなくていい」などで「女の家事」の見直し方を提言。女性が家事をひとりで抱えこまず、心の負担を軽減する方法を示す。

もしかしたら、いま家族のためにと思ってやっているのは単なる尻拭いかも……尻拭いをやめてみると、家族関係もよくなること必至!そして夫や子どもも生活技術としての家事が「できない人」から「できる人」になる!

ジャンル
出版社
さくら舎
ページ数
168ページ
電子版発売日
2020年04月24日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

もう「女の家事」はやめなさい のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月02日

    一つ屋根の下に住んでいても、苦痛だと思いながらも黙々とごはんをつくりつづける律儀な人がいる一方で、ごはんのスイッチ一つ押し忘れてしまう、ごはんへの責任感ゼロの輩がいるのも現実です。(本文より
    なるほど、そのとおり!と思える事例が複数みつかっておもしろかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています