英語コンプレックス粉砕宣言

英語コンプレックス粉砕宣言

作者名 :
通常価格 924円 (840円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【目次より】
一章 混迷の入試制度改革を検証する
センター試験は悪くない/日本人に根強い「ペラペラ」コンプレックス」/「話す力」をどう測定するのか/サモアの小学校で見た徹底トレーニング型授業/「アクティブ・ラーニング」も基礎力が不可欠
二章 「英語植民地化」する日本
日常的に英語が必要な日本人は一%以下?/「吹き替え映画」への違和感/英語力で人の能力を測る危険性/大事な交渉ほど、プロの通訳者に任せるべき/「授業をすべて英語で」の虚妄/異質な世界を知る――英語を学ぶ意味/姓名のローマ字表記をどう考えるか
三章 〈小学校編〉発音のペラペラ「感」を身につける
小学校の英語の授業に意味はあるか/スポーツのトレーニングのように/教職課程は音声学を必修にすべし/「きらきら星」を英語で歌おう/ポイントは教師力とテキスト/鳥飼・斎藤版学習指導要領
四章〈中学校編〉文法を「日本語で」教えよ
文法は優先順位をつけて教える/英文法を英語で教える必要はあるのか/ネイティブ・スピーカーの弱点/意味がわからないままの音読は無意味/英語の教材として“Swimmy”を/語彙力の強化は文学から/身体のモードチェンジが必要
五章 〈高校編〉「意味のある話」ができる力を身につける
「英語で考えよ」で読解力はますます落ちる/日本語訳を読ませてからリスニングを/「論理国語」の虚妄/論理だけでは解釈できない/「頭の良い」高校生を育てよう
六章 「とりあえず話したい」人のために
日本人の「オーマイガー」はみっともない/困ったときの“by the way”/パーティに出るなら「My favorites map」を用意せよ「リアクション能力」を高める/時事問題を英語でコメントできますか?/世界を渡り歩くメンタルを英語の曲で鍛える

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 英語・英会話
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書ラクレ
ページ数
224ページ
電子版発売日
2020年04月10日
紙の本の発売
2020年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

英語コンプレックス粉砕宣言 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年04月29日


    齋藤孝・鳥飼玖美子氏の対談本である。
    英語に関連する本は、数多く出ているが、どうしても
    ①英語教育・政策批判
    ②英語指導の具体
    どちらかに偏りが多かった気がする。

    この本は、①②のバランスが実に良い。
    鳥飼氏が否定的な意見を述べようとすると、齋藤氏が違う角度から提案をし、逆に齋藤が奇抜過ぎるアイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月15日

    日本人に根強い「ペラペラ」コンプレックス。入試制度、学習指導要領の改訂(改悪?)が進む中、日本人のとっての英語コミュニケーションのあり方を考える一冊。

    読書論関係の著作のヒットの多い齋藤孝氏。専門は教育学、コミュニケーション論。一方の鳥飼玖美子さんは通訳、翻訳の大御所。この二人による対談。中央公論...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています