ジャパン・トリップ

ジャパン・トリップ

作者名 :
通常価格 924円 (840円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

オーストラリアのローランド・ベイ・グラマー・スクールに通うショーンは、祖母の反対を押し切って日本の姉妹校への「ジャパン・トリップ」に参加する。ショーンのステイ先は和菓子職人の家だったが、そこにはショーンにとって未知の経験がたくさん待っていた! ステイ先のオトウサン・オカアサンも優しくて充実した日々を送るショーンだが、実は日本に来たのにはひとつ、大きな目的があって……? 一方、引率として八年ぶりに故郷・日本へ帰ってきた山中光太朗は様子のおかしい女子生徒ハイリーのことが気になっていた。同じ言語でも伝わらない想いを、違う言語でどう伝えればいいの? 期待の新鋭が描く、コミュニケーションを巡る大冒険!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2020年03月24日
紙の本の発売
2020年03月
サイズ(目安)
2MB

ジャパン・トリップ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年09月23日

    オーストラリアから姉妹校の大阪の小学校に5日間のショートステイの経験。3日間のホストファミリーとの触れ合いや、一緒に日本に旅行した友だちとの交流。そして引率する日本人教師の気持ちなど、登場する人たちの温かい心に触れられる作品です。海外への気持ちに駆られます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月20日

    本屋さんで平積みされてお勧めになってた本。
    著者の岩城けいさんも初めて。

    内容は、オーストラリアの小学校姉妹校の子供たちが日本へ3日間の留学に来るというお話。

    子どもたちは単純そうで、実は色々考えてて感受性が強いって事がよくわかる。
    外国の子どもをホームステイさせるって体験はなかなかないけど、浜...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング