文系AI人材になる―統計・プログラム知識は不要

文系AI人材になる―統計・プログラム知識は不要

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

AI社会になって、ボクは職を失わないだろうか?
文系のワタシが、AIでキャリアアップするには?

そんな不安や疑問を解消するのが本書です。

英数国理社×AI時代に対応した、AI活用の現場から生まれた実践トレーニング本。
・専門用語は必要最低限に
・豊富な業種別事例は「自社での活用」を考えるヒントに。
・AIとの「共働きスキル」を身につける。
AIを活用したビジネスプランを豊富に紹介。本書は、AIを、機能別に4分類、役割別に2分類し、合計4×2=8分類にわけている。その分類を用いて、事例を解説しているので、非常に理解しやすく、自分の仕事への適用・応用を検討しやすい。AIとお共働きスキルを身につけよう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
東洋経済新報社
ページ数
344ページ
電子版発売日
2019年12月20日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
43MB

文系AI人材になる―統計・プログラム知識は不要 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月31日

    文系AI人材に必要な知識やスキルがよくわかる。が、本当にそのスキルだけでいいのか、という疑問も残る。それら含めて、今後のAI社会を考える上で必読書

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月27日

    (物理的な意味の)システムを作る技術が無い文系人材が、今後どのようにAIを用いた(体系的な意味の)システムを作り利用していくべきか実例などにより示す一冊。

    そろばんから電卓へ、電卓からパソコンへと仕事の道具が変わってきたように、AIを一つの道具として扱えるようにシフトチェンジをしていかないと、今後...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月09日

    タイトル通り優しくシンプルに表現されている。

    AI→機械学習→ディープラーニングの3層

    識別系、予測系、会話系、実行系の機能別4階層
    代行型、拡張型の役割別2階層

    目的変数と説明変数を用いてプランニング。

    大枠を抑える入口としては良いと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月06日

    AIとは何なのかが簡潔に書かれている。これからの時代、AIと向き合うことは不可欠であるが、AIと向き合うために必要な最小限の知識が書かれており、勉強になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月01日

    自分のような文系で、プログラミングとは無縁の人間でも、AIを身近に感じることが出来る本。
    デフォルメしている部分もあると思うが、体系的に分かりやすく整理されている。
    後半の事例紹介がやや冗長なのはご愛嬌か。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月01日

    Excelもある程度使えるだけで、当然自分で作れるわけじゃない。「AIはExcelくらい誰もが使うツールへ」という帯に惹かれて購読。

    AIについてざっくり俯瞰的に解説してくれているのはありがたい。自分の担当業務から、是非やろう!というアイデアは思い浮かばなかったが、人事関連なら、
    ・退職予測
    ・従...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月03日

    AIの分類と開発プロセスが図を用いて分かり易く整理されています。

    所々単純化され過ぎているのではと感じるポイントはありつつ、後半の事例集などはとても参考になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月26日

    AIとの共存社会、そしてAIを使ったビジネスについて読みやすくまとめられています。
    タイトルからは文系のための書籍と読み取れますが、文系のためというよりはAI関連事項を専門に扱っていない人を対象とした内容です。専門的な話は極力避けられており、AIの基本(大雑把な作り方やモデルなど)からAIが用いられ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月01日

    この本で言う「文系AI人材」とはAIを手段としたマーケティング戦略・戦術を立案・実行できる人のようです。
    よってAIの開発(モデル開発)の方法論ではなく、AIでできることや、どうやってソリューション開発を進めるかについて整理されており、理系の技術分野が苦手な方でもアレルギーなく読める内容になっている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月04日

    とても面白く、知識がない人を引き込むように疑問を先回りして答えてくれる本。。また、具体的な事例を掲載していることが多く、イメージしやすい内容が多かった。
    AIにもいくつかの分類があると知れるだけで、ただただ「すごい」としか感想を持てていなかった技術を、分析する視点を得られたのはありがたい。
    AIを過...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています