新・男子校という選択

新・男子校という選択

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

なぜ男子だけで学ぶと学力が上がるのか--受験ガイドではわからない有名校の校風も紹介!

第1章 偏差値六〇台の共学校よりも偏差値五〇台の男子校
第2章 現役教員が本音で語る、男子校の魅力とアキレス腱
第3章 バンカラ? それともジェントルマン? 「男の園」を垣間見る
第4章 大切なことは、みんな男子校で教わった
第5章 男子校、生かすも殺すも親次第!?――社会学者・宮台真司さんインタビュー
第6章 海外で見直される男女別学校の価値
第7章 ジェンダー問題か、学びの多様性か

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年11月20日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

新・男子校という選択 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年10月31日

    どっちかがよいとか悪いとかあるのか?
    と なんとも思ってもなかったところに読んで もやもやが晴れてちょっとスッキリ。男子母目線

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年12月29日

    旧版も読んでいますが、本書は本筋ではない宮台真司のインタビューが秀逸。
    今の民主主義を「枠の外をたたく民主主義」と看破し、現在は親が劣化し枠の中でのゲームに走っているということには、ものすごく共感できる。

    親の立場でなすべきことは、いかに親の価値観を押し付けずに我慢することということか。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年02月11日

    2020/2/1 メトロ書店御影クラッセ店にて購入。
    2020/2/8〜2/11

    息子がこの4月から男子校に通うことになった。自分の体験として男子校は無いので、長所短所を整理するためにも読んでみたかった。当然ながら長所短所があると思われるが、息子には、是非良いところを取り入れて6年間過ごして欲しい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています