ヒヒは語らず

ヒヒは語らず

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,359円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

現役警察官が放った圧倒的リアリティに屈服せよ!かわいそうな猿…死んだ姉の謎の言葉が意味するものは――?ストックホルムの暗黒=アンダーグラウンドでうごめく、罪と性。

姉はなぜ死んだのか――その答えを探るべく、アマンダは警察官になった。麻薬依存とレイプ被害の果てに、“猿”にまつわる不可解な言葉と日記を遺して自殺した姉。早急な調査打ち切りの裏には何が? アマンダは素性を隠し、担当捜査官マグヌスの愛人となる。さらに、姉を悪の道に引き込んだ元恋人アドナンに接近するが、そこには想像を超える真相が……。北欧最旬の作家が放つ警察小説!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外小説
出版社
ハーパーコリンズ・ジャパン
ページ数
672ページ
電子版発売日
2019年11月15日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ヒヒは語らず のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年04月12日

    私は好きだった。主人公のアマンダ、悪徳警官のマグヌス、麻薬の売人アドナン、それぞれが語る展開で場面の転換も早くて、660以上のページにも関わらず一気に読み終えた。ミステリーとしても楽しめた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月01日

    スウェーデンミステリー。アマンダは姉の自殺事件は殺人に違いないと信じ、真実を知るには警官になるしかないと考え刑事になった。姉の当時の交際相手の常習犯罪者、アドナンに近づき、また事件の担当者で怪しい刑事マグヌスの愛人になる。マフィアに近い関係のマグヌスは危ない捜査をし、妻に暴力をふるっている。そしてア...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月04日

    先の見えない展開にほぼ一気読み。出てくる男がどれもこれも最低な奴で、腹立たしいったら無い。コイツらに天罰を!と思いながら読み進めた。主人公アマンダは行動力はあるが、考え方が自己中心的で今ひとつ共感出来ない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月26日

    アンナ・カロリーナ『ヒヒは語らず』ハーパーBOOKS。

    スウェーデン・ミステリー。

    なかなかストーリーが見えて来ないので、前半はかなりの我慢が必要。我慢の割りには……

    主人公のアマンダの性に対する奔放さと裏腹に彼女が抱える深い闇……

    『猿』に関係する言葉を残し、麻薬依存とレイプ被害の果てに自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています