孤高の陛下の至宝の寵姫【電子特別版】

孤高の陛下の至宝の寵姫【電子特別版】

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

兄に疎まれたシリルは、賢王と名高いが妃は必要ないと宣言する国王・ヴォルフの後宮に放り込まれてしまう。だが偶然にもヴォルフの命を助けたことで、彼が何者かに命を狙われていることを知る。最初は、「迷惑だ」とシリルを突き放すヴォルフだったが、二度も危険を省みずにヴォルフを庇うシリルに保護の名目で「私の寵姫だ」と周囲に宣言してしまい!? ヴォルフの唯一の妃となったシリルは、参加した宴でヴォルフが兄妹を手にかけて玉座を手にしたという噂を聞き…?
【電子特別版】貫井ひつじ先生書き下ろし! 後日談にあたるショートストーリーを電子版だけに特別収録

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ルビー文庫
電子版発売日
2019年11月01日
紙の本の発売
2019年11月
サイズ(目安)
8MB

孤高の陛下の至宝の寵姫【電子特別版】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月15日

    信じていた家族に裏切られ、孤独を感じていたシリルとヴォルフ。自分のことを顧みず、というかそこまで考える間もなく、ヴォルフを助けたシリル。そんなシリルに苛立ちを覚えていたヴォルフだけど、出会ったときから惹かれていたのかも。とも思う。今まで寂しい思いをしてきた2人にはお互いを大切にしながら、仲良く暮らし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    さすがです

    みずたまーち 2019年12月30日

    大きな事件が巻き起こるでもなく、
    寵姫が危険にさらされるでもないけれど、
    王と寵姫、それぞれが抱える寂しさや悲しみを軸によく練られたストーリーだと思います。
    さすがは貫井先生というところでしょうか。

    派手なアクションがない分、しっとりと読めて
    孤独だった王がかけがえのない恋を成就させていく様が読み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています