世界のニュースを日本人は何も知らない

世界のニュースを日本人は何も知らない

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

世界各国のイメージがガラッと変わる!

日本のマスコミはあまり報道しないけれど、世界では連日トップニュースで扱われているものが数多くあります。

世界各国で報道されている「本当に大事なニュース」から、世界各国からみた日本に対する「本当の評価」まで。

元国連専門機関職員で、海外居住・就業経験も豊富な著者が、日本の新聞やTVではわからない「世界と日本の真実」を紹介します。

世界で扱われている意外なニュースに驚きつつ、新時代を生き抜く知識・教養が得られる本です。


(見出し例)
●日本の「トップニュース」に外国人は驚いている
●外国人にとって常識的なことを日本人は知らない
●アフリカのメディアを買収する中国
●ロンドンでは白人のイギリス人は少数派
●人種差別にも“格差”がある
●日本人が知らない日本への厳しい評価
●世界のニュースを知らないことが命取りに
●世界の「国民性」を日本人は何も知らない
――など。


(プロフィール)
谷本真由美(たにもと まゆみ)

著述家。元国連職員。
1975年、神奈川県生まれ。
シラキュース大学大学院にて 国際関係論および情報管理学修士を取得。
ITベンチャー、コンサルティングファーム、 国連専門機関、外資系金融会社を経て、現在はロンドン在住。
日本、イギリス、アメリカ、イタリアなど世界各国での就労経験がある。
ツイッター上では、「May_Roma」(めいろま)として舌鋒鋭いツイートで好評を博する。
趣味はハードロック/ヘビーメタル鑑賞、漫画、料理。
著書に『キャリアポルノは人生の無駄だ』(朝日新聞出版)、『日本人の働き方の9割がヤバい件について』(PHP研究所)、『日本が世界一「貧しい」国である件について』(祥伝社)、『不寛容社会』(小社刊)など多数。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会問題
出版社
ワニブックス
掲載誌・レーベル
ワニブックス【PLUS】新書
ページ数
255ページ
電子版発売日
2019年10月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

世界のニュースを日本人は何も知らない のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

    日本がガラパゴス化するのはなぜか?それは情報が偏っているから。

    何も他の国に合わせる必要はなく、日本の独自性を保っていけばよいという考えもある。でも、これまでは人口ボーナスで、ガラパゴスでも生きていけたけど少子化でマーケットが縮小していく現状では、いよいよグローバルスタンダードに合わせるしかないか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月04日

    これねぇ、強烈やった。世界の格差は強烈で日本人だけがのほほんとしてられてる。後、EUも国連も潰れかけの町内会やって言われてて、なんか衝撃やけどおもろかった。ドイツがEUの盟主ぶって移民を受け入れて、それを他の国にも押し付けて、イギリスは我慢できなかったんだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月02日

    現地での経験が豊富であり、説得力があった。
    日本の良さを確認した上で、世界各国の実情に迫る。

    クリティカルシンキングが大切
    自分はできているか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月26日

    読みやすさ
    ★★★☆☆(中級)
    (知らない事だらけだった)
    .
    価格
    電子書籍版
    単行本
    .
    メモ
    ------------------
    ・日本は在留外国人比率が3%のみ(2018年)
    →他先進国は平均10〜12(豪は29%)
    →外人がいない=国際情勢知らない
    (知る必要がないから)

    ・日本の「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月12日

    もっと世界のニュースに興味を持たないと、他の国とお付き合い出来ないと思いました。
    最後の参考書籍もあわせて読みたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月10日

    これからの私たちに必要なことが以下のようにまとめられていた。
    信用できるニュースサイトを把握しておく。
    情報を迅速に取捨選択する。
    クリティカルシンキングを身につける。

    生活や仕事が日本だけで 完結する生活は、続かない。その準備のために今から自分のできることをやっていこう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月18日

    日本人に馴染みがないニュースや話題をまとめた本。クリティカルシンキングは必要だが、確かにえっ?そうなの?と言うような話題が多くて、やはり世界は広くて知らない事が多いなと改めて感じた。あと日本は他国に比べてかなり恵まれていると言う著者の主張もよく認識しておく必要があると思う。日本だけに閉じこもると、日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月20日

    参考になりました。だいたい、世界が想像している状況にあることがわかったかな。
    日本は平和で暮らし易き国だから、維持していかないとね。世界もそうあって欲しいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月10日

    海外経験豊富な著者が、「政治」「常識」「社会状況」などのテーマに沿って、日本と世界の認識のギャップを詳かにした本書。目からウロコの内容が多く、日本のガラパゴス化を強く感じた一冊だった。

    また、終章「世界の重大ニュースを知る方法」は、情報過多な時代にあって、本当に正確な情報にアクセスできているのか漠...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月04日

    今まで在宅勤務をしていたのだが、また会社へ出社をすることになり、通勤に割いている時間を無駄にしたくないという気持ちが芽生え、読書を再開することにした。

    コロナウイルスの流行をきっかけに、メディア等で世界の情報に触れることが多くなり、また仕事をしていく中で、自社の売上の減少を目の当たりにし、世界で起...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています