真・机上の九龍 中巻

真・机上の九龍 中巻

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2000年代中期、東京“ネオ九龍”を舞台にした超感覚のSFサスペンスコミック! 机田九は、クローン生物・ラビによって育てられた“探し屋”。記憶をなくした男、ジェシー・大倉からの依頼は、なんと九の母親を惨殺した“九龍リッパー”に繋がっていた! 十二年前、次々と娼婦を殺害し、ネオ九龍を震撼させた“九龍リッパー”。唯一の目撃者である少女ローラは、そのショックで、今も眠り続けているという……。

ジャンル
出版社
新潮社
電子版発売日
2019年09月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
132MB

新刊オート購入

真・机上の九龍 中巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年04月22日

    眠り姫と切り裂きジャックを近未来に持ち込んだらこうなりましたという感じの事件。でも一冊丸々序章で次の巻に行くってのは、単行本で読めることに幸せを感じますね

    このレビューは参考になりましたか?

真・机上の九龍 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 真・机上の九龍 上巻
    660円(税込)
    2000年代中期、東京“ネオ九龍”を舞台にした超感覚のSFサスペンスコミック! 机田九は、“探し屋”。人類絶滅を企んだマッドサイエンティスト・モロ博士によって作られたクローン生物、ウサギのラビに育てられた。欲望と終焉の街“ネオ九龍”で、あらゆるものを探し出す九に、今日も、事件、因果、謎や陰謀がつきまとう。どんな状況でも微笑みを忘れない彼に導かれ、依頼者が見つけるものは……!?
  • 真・机上の九龍 中巻
    660円(税込)
    2000年代中期、東京“ネオ九龍”を舞台にした超感覚のSFサスペンスコミック! 机田九は、クローン生物・ラビによって育てられた“探し屋”。記憶をなくした男、ジェシー・大倉からの依頼は、なんと九の母親を惨殺した“九龍リッパー”に繋がっていた! 十二年前、次々と娼婦を殺害し、ネオ九龍を震撼させた“九龍リッパー”。唯一の目撃者である少女ローラは、そのショックで、今も眠り続けているという……。
  • 真・机上の九龍 下巻
    660円(税込)
    2000年代中期、東京“ネオ九龍”を舞台にした超感覚のSFサスペンスコミック! 机田九は、“探し屋”。クローン生物・ウサギのラビによって育てられた。ついに目覚めた“九龍リッパー”唯一の目撃者、眠り姫ローラ。しかし、謎は深まるばかり。複雑に絡まるジグソーから次第に浮かび上がってゆく、九の出生の秘密。“九龍リッパー”の正体とは? そして特別保護クローンの存在意義とは? 終焉の終焉で何かが始まる?!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています