三人孫市

三人孫市

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

付言しておきたいのは、信長の最大のライバルは、……やはり大坂本願寺であるということだ。そして、その本願寺の軍事力を支えたのが雑賀衆であり、その頭目が「雑賀孫市」だった。(解説/和田裕弘。中公新書『織田信長の家臣団』『信長公記』著者)



ときは戦国、織田・浅井・三好ら大大名がしのぎを削るただ中に、紀州・雑賀庄はあった。彼らに転機をもたらしたのは、八咫鴉を祀る夜に蹌踉と現れたひとりの老人。刀月斎を名のる男は、頭領〈雑賀孫市〉を父にもつ三兄弟それぞれに、奇妙な形をした鉄炮を与えたのであった……。

病身を抱えながら鉄炮兵法を編み出す長男・義方、豪放磊落にして武威赫々たる次男・重秀、入神の域に達した狙撃の腕を持ちながら心を閉ざす三男・重朝。兄弟で〈雑賀孫市〉を襲名した彼らは、異なる道を歩み、異なる志を秘めながら戦乱の世を駆け抜ける!



いま最も勢いに乗る歴史作家・谷津矢車が放つ硝煙たなびく合戦絵巻!!

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2019年08月30日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

三人孫市 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月09日

    谷津矢車、戦国三部作最後の文庫。

    戦国時代。哀しくて、深くて、それでいて心を離さない。そんな時代の、ある兄弟と親子とその周りの人々と鉄炮のお話。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年08月30日

    雑賀衆という謎の集団を題材にした今作。
    三人、雑賀孫市となる人物が出てくるが、それぞれの立場が面白かった。
    歴史とは流れてゆく民が造るのだと、読み終わった時にそんな事を考えた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています