今、韓国で起こっていること

今、韓国で起こっていること

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

累計60万部突破! 「用日」、親日残滓清算、独立有功者の急増、「親日」と「保守右派」の同一視、「ニューライト」の台頭…… 新たな牙をむく! 「反日思想」の闇


「反日批判」をしながら「反日思想」に縛られる韓国人

・未来のために日本を積極的に活用する「不忘過去用日未来」
・「反日は北朝鮮が利するだけで、韓国には何の利もない」
・『中央日報』論説委員による「黙って反日しろという愚民化政策」
・「朝鮮戦争のおかげで日本は経済復興できた」は定説中の定説
・「保守右派は親日」という大きな誤解
・「親北でも反日な人が、反共で親日な人よりいい」
・「こいつらは親日派だ」と殉国者の墓に汚物をばらまく
・韓国人作家が指摘した「反日」の後に残る自滅感

ジャンル
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS
ページ数
256ページ
電子版発売日
2019年08月02日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

今、韓国で起こっていること のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月10日

    つまるところ彼の国は反日が建国の根拠であり国是なのだから、国が崩壊するか、憲法を全面的に改定でもしない限り、その振る舞いは変わらないのだろう。

    著者はその中で現実に目覚めた稀有な存在と思うが、今話題の「反日種族主義」すら李承晩への高評価などあり得ないというあたり、徹底している。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月28日

    韓国人は問題が自分にあると認めるのが苦手。弱いからやられてると思いたがる。被害者意識が強い

    韓国は道徳的に日本が下になることを求めている。法律条約合意などの対等は望まない。日本には何をしてもいいと思っている。

    韓国内では反日を主張しないと親日と思われる。反日は善行になった。

    韓国の反日思想は劣...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています