日英インテリジェンス戦史 チャーチルと太平洋戦争

日英インテリジェンス戦史 チャーチルと太平洋戦争

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

太平洋戦争はなぜ起きたのか? インテリジェンス研究の権威のデビュー作『イギリスの情報外交』が1万字超の加筆を施し改題復刊

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫NF
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年08月06日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

日英インテリジェンス戦史 チャーチルと太平洋戦争 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月28日

    情報や諜報という定義について解説してから英国の情報取り扱い状況の説明
    開戦前の日米交渉を英国というプレイヤーを加味することにより見方が個人的には変わりました。40年は日本の出方が様々な要因で後手にまわったのを米国を引き込むことによりアジアでの対日優位を獲得する為にあれやこれやと。面白かった
    情報を精...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています