逆転のイギリス史 衰退しない国家

逆転のイギリス史 衰退しない国家

作者名 :
通常価格 1,870円 (1,700円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

●世界でもっとも注目されている国の意外史
ブレグジット(英EU離脱)がどのように進むかで世界中の注目を浴びているイギリス。本書は、イギリスが長期間にわたって世界経済のリーダーであり、自生的に産業革命をなしとげたことによって覇権国家となったという通説に対して、イギリスはもともと弱小国であり、産業革命ではなく、金融業によって覇権国家になり、現在もその金融力のおかげで衰退しないと論じる、従来のイギリス史のイメージを逆転させるユニークな内容。政治から経済まで様々な知られざるエピソードを交えて弱小国が大国に成り上がるまでを解明します。

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
280ページ
電子版発売日
2019年07月22日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

逆転のイギリス史 衰退しない国家 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月12日

    2019年8月現在、Brexitで世界を賑わす英国について、その歴史を今一度把握してみたい、という思いにかられて本書を手に取りました。

    島国とはいうものの、やはり大陸欧州との関係は密接です。11世紀にイングランドを征服したノルマン王朝の始祖ギヨーム(征服王)は、フランスでは地方領主たるノルマンディ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています