言ってはいけない!?国家論 いまこそ、トランプの暴走、習近平の野望に学べ!

言ってはいけない!?国家論 いまこそ、トランプの暴走、習近平の野望に学べ!

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

外交、情報、軍事、経済の最前線に対峙する著者ふたりが、混迷する日本へ具体的な処方箋を提言する1冊。
覇権争いを続ける米中を冷静に分析し、そこから国家としてのファイティングスピリッツ(戦う精神)を学ばなければいけない。そして何より、明確な国家戦略を立て、使えるものはすべて使いながら目標に向かって全力で突き進んでいく国家の在り方を見習わなければならない。現役の政治家ですら知らない情報満載の必読書。

●ハーバード大学における日本の地位は中国や韓国より低い!?●「アメリカが損してまで、世界の警察官をやる気はない」というトランプ●菅民主党政権が見事に「未来志向の日韓関係構築」のチャンスを潰した!●米中の絆は強力で、日本の脅威になりうる……●日本の新聞社、テレビ局、永田町は工作員たちの活動拠点●熾烈な覇権争いをする米国と中国に学び、日本も国家戦略と挙国一致態勢を!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 国際
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS
ページ数
264ページ
電子版発売日
2019年07月26日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

言ってはいけない!?国家論 いまこそ、トランプの暴走、習近平の野望に学べ! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月09日

    この手の本を読むと「あー日本ってホントダメなんだな…もう滅ぶんじゃね?」とか思ってしまう。どうせなら習近平とトランプの国家論だけに絞ってほしかった。まぁそれでも日本には絶望的な状況だけどさ…。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています