ライフ

ライフ

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

アルバイトを掛け持ちしながら独り暮らしを続けてきた井川幹太27歳。気楽なアパート暮らしのはずが、引っ越してきた「戸田さん」と望まぬ付き合いがはじまる。夫婦喧嘩から育児まで、あけっぴろげな隣人から頼りにされていく幹太。やがて幹太は自分のなかで押し殺してきたひとつの「願い」に気づいていく――。誰にも頼らず、ひとりで生きられればいいと思っていた青年が、新たな一歩を踏み出すまでを描いた胸熱くなる青春小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
ポプラ社
ページ数
286ページ
電子版発売日
2019年07月26日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

    Posted by ブクログ 2019年10月04日

    大学時代から住む川の近くのワンルームアパートで一人暮らし中の27歳フリーターの幹太は、上の階に越してきた男の人の騒音に悩まされていた。…

    毎度の事ながら、情緒の安定した、温度感の低い主人公。
    家族や周囲の人とも距離を置くものの、積極的に一人でいる訳ではない。そんな幹太が、上階の戸田さんファミリーと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月02日

    ① この本を選んだ理由
    ドラマチックな展開とか、考えさせる展開とか、そんなのではなく、淡々した物語に浸りたかったので。

    ②あらすじ 
    アルバイトをしながら一人暮らしを続けてきた主人公の井川幹太が、様々な出会いを通じて自らのスタートに向かっていく。

    ③心に残ったこと
    スタートの切り方というセリフが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月07日

    27歳、フリーターの井川幹太。
    学生時代からワンルームアパートに住み続けてて、
    父の浮気、死別がトラウマで、
    パンが好きで、川が好きで、
    一人で生きてるようで、実は一人じゃない、
    出会いと別れと、日常が淡々と描かれているんだけど、じわりとしみた。
    生きてるだけで何者かである。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月30日

    白い心の幹太くんの今後に幸あれと祈ってしまう。
    人はただ淡々と真面目に生きているだけなんだけどそれでも小さな(大きな)ドラマチックな日々を送る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月01日

    27歳独身、大学当時からの江戸川区平井のアパートでのひとり暮らし、2回の退職後、近所のコンビニでアルバイトを続ける主人公の男性の何気ない日常と想い。
    近所、職場、学校、家族関係などのつながり、「知り合い」レベルの広がり・つきあいに流されながらも自分の想いを感じ、求めているものに素直に向き合えるラスト...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月16日

    「ひと」もそうだけど、この人の描く物語は好きだな。
    人とのつながりとか、日常のことなんだけど、すごく暖かく感じれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月03日

    「ひと」に続き二作目。淡々としたストーリー。大きな展開もない。なのに惹きつけられる。小野寺さん好きだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月28日

    平井って確かに個性を感じさせないがない駅だな。コンビニの店員さんも、披露宴の相手方の出席者もそうだね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月25日

    何気ない会話がリアルで好き。
    4歳の子が、「1時間ってどのくらい?」と聞いたときに、「ポケモン2回分」と答えるパパ。
    その会話、したことある!一気にこの話が身近に感じた。
    幹太の性格も良い。応援したくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月24日

    27歳フリーター井川幹太の物語。
    アパートに一人暮らし、コンビニでバイト、やりたいことも先のことも考えられず、その日暮らしだけど地味にそれなりにきちんと生きている青年。そんな夢とか希望とか熱く目指すものがないような感じってなんかわかるし、共感できる。
    人とも深く関わらず、ぶつからないように生きてきた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています