海底2万マイル

海底2万マイル

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1866年、世界の海に巨大な怪物があらわれて船の事故が続出。原因調査にむかったフランスのアロンナクス教授たちは、なぞの人物ネモ艦長の潜水艦ノーチラス号にとらわれて深海へ。海底火山の噴火、サメの襲撃、氷山にとじこめられて危機一髪、大ダコとの死闘、そして軍艦との戦い。神秘とおどろきに満ちた、ベルヌのSF名作、海中、海底の大冒険。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社青い鳥文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年07月05日
紙の本の発売
2000年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

海底2万マイル のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    大のお気に入りです。小さい頃に夜の布団の中で入ってわくわくしながら読みました。ジュールベルヌの作品は今の私の嗜好に多大な影響を与えているような気がします。子供には是非お勧めしたい本です。30代の今になって読み直してみたのですが大変感慨深く、面白く読めました。冒険、科学、兵器、平和などのキーワードに魅...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月25日

    何十年振りかに読む。正確に言うと初めて最後まで読んだ。^^;思った以上に長く、今の大人が読んでも十分楽しめる作品。名作たる所以ですね。

    海底2万マイル。確か小学生だったときには海底2万里だった気がしたが…。それはさておき、
    この話の何が凄いって、まだ、近代的潜水艦が出来る前(1870年)にすでに潜...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月02日

    小学校の時に買って、最近読み返しました。世界中の海をネモ船長みたいに旅できたら、本当素晴らしいですよね!
    描写も、簡単ながらも的確で挿し絵も少し入っていたのでイメージしやすかったです。昔から好きな物語なので大事にしたいです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月18日

    十五少年漂流記のほうが有名だと思うけど、私は海底二万海里のほうが好きかな。

    ジュール・ベルヌは冒険に出たわけではないのに・・・、船乗りでもなく科学者でもないのに、すごい想像力・表現力だなと思った。

    小説やマンガを読んで、よく調べてあるなーと思うことがあるけれど、ジュール・ベルヌもすごい。

    圧制...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    面白い!

    引き込まれた!

    豊かな描写に加え、100年前に書いたと思えない新鮮さが見事だった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    小学校3年生くらいの時に読んでとりこになった、この作品が書かれた時代は今より海は神秘に満ち溢れていたんですね。うらまやしい、

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月31日

    冒険については隅から隅まで美しいものの描写などが綺麗で自分も冒険しているような気持ちになれたし、戦闘時にはドキドキもした。
    その代わり、細かい描写が多すぎて読むのに時間がかかってしまった。半分まで読んだ時やっとかぁ……と思ってしまった。

    まだ電力で潜水艦が動くっていうのがない時代に書かれた本なので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月16日

    ノーチラス号、ネモ艦長、謎多し。

    翻訳版は海底2万里やら何やら色々あるらしい。
    距離変わっちゃうけどそこは関係ないのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月12日

    子供のころに読んだ覚えがあります。
    子供心には、海底の風景の様々な描写がすごく印象的だったことを覚えています。
    今読めば、少し物語全体として単調な感は否めないのですが…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月14日

    小学生(低学年)に読ませて!

    ディズニーシーのアトラクションでそんなのがあった気がして読んでみましたが、これは子供の頃に読んでおけばもっと楽しく読めたはず!
    現在読んでみて、とても昔の作品とは思えないくらいよく海底のことが書かれた作品で、歳を重ねた人間でもワクワクさせる表現がまた素晴らしいです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています